名護の沖縄そば「おおしろ」あっさりスープにレタス!具だくさんが嬉しい。

名護市の沖縄そば店「おおしろ」半そば(200g、550円)とじゅうしい(100円)

名護の沖縄そばはおいしいと気付いてから、ランチで立ち寄るようになっています。この日訪れたのは「おおしろ」です。この佇まい、シブいでしょ。名護市内にはおおしろと読む沖縄そば屋さんは他にもありますが、今回は漢字ではなくひらがなの方のレポートです。

名護市の沖縄そば店「おおしろ」の外観

おおしろの営業時間は11時半〜16時。売り切れ次第閉店で、定休日は日曜・祝日だそうです。駐車場はないと思ったので城の飲み屋街にあるコインパーキングに入れちゃったんですが、店先の張り紙によると若干あって案内してくれるとのことでした。

名護市の沖縄そば店「おおしろ」の営業情報

店内にはいるとお座敷席とテーブル席がありました。子連れの我が家は畳に上がらせていただきます。

名護市の沖縄そば店「おおしろ」の店内

おおしろのメニューはこちら。そばは麺のボリュームごとに異なるだけで、トッピングなどの違いはなさそうです。麺は子供そばが100グラム、半そばが200グラム、普通のそばで250グラム、そして大盛りだと350グラムになるそうです。その他三枚肉ミニ丼やごはん・油味噌のおにぎり・じゅうしいがあります。

名護市の沖縄そば店「おおしろ」のメニュー

初訪問のこの日、わたしは半そば(550円)をいただくことに。

名護市の沖縄そば店「おおしろ」半そば(200g、550円)とじゅうしい(100円)

半そばが着丼して大喜び。沖縄そばにレタスが乗っています。これは珍しいトッピング!こんもりと山になっています。

名護市の沖縄そば店「おおしろ」の半そば(200g、550円)

レタスの前に、まずはスープから。あっさりとカツオが香る優しい味わいでした。おおしろ、染み渡るおいしさだなぁ。

名護市の沖縄そば店「おおしろ」のカツオ系のあっさりスープ

お次は麺を。シンプルなゆで麺で、すっきりとしたスープに良く合っています。この麺、名護らしい平麺にチェンジもできるそうです。注文時に伝えてみてね。

名護市の沖縄そば店「おおしろ」の通常麺は一般的なタイプ

こちらの沖縄そばは、レタス以外のトッピングも珍しいです。本ソーキ、三枚肉、かまぼこ、揚げ豆腐と充実しています。調べたところお客さんの好みに合わせた結果がこの形なんだとか。お肉類は味がしっかりと濃いめで緩急ついてます。

名護市の沖縄そば店「おおしろ」レタスの下には本ソーキと三枚肉、かまぼこ、揚げ豆腐が乗せられていた

軽く火を通したレタスと麺を一緒に食べるのもウマし。

名護市の沖縄そば店「おおしろ」レタスと麺を一緒に食べてもおいしい

途中、卓上調味料の中からコーレーグスを取り出し...

名護市の沖縄そば店「おおしろ」卓上調味料

入れすぎない程度に垂らします。おおしろの味わいはコーレーグスが合います。旨味が引き立つ、いい味変でした。

名護市の沖縄そば店「おおしろ」コーレーグスで味変

半そばは麺が200グラムとのことで、おにぎり型のじゅうしい(100円)もいただきます。沖縄そばがあっさり系だったので、きっとじゅうしいもあっさりだろうと予測し、残しておいた本ソーキと一緒に食べました。ヒジキ・ニンジン・昆布などがたっぷりとはいって、こちらもウマし。

名護市の沖縄そば店「おおしろ」じゅうしい(100円)

ということで名護市城にある「おおしろ」で沖縄そばをいただいてきました。あっさりカツオ系のおいしさは、毎日食べても飽きない味わいでした。我が家の4歳児も半そばをペロリだったので、年令問わず食べやすいお店だと思います。レタスが特徴的でわかりやすいけれど、実はスープに浸した揚げ豆腐や濃い味のお肉もいい仕事をしているんです。やっぱり名護の沖縄そばはおいしいなぁ。開拓がとても楽しいです。
終わり。

お店の情報

店名おおしろ
住所〒905-0013
沖縄県名護市城1丁目1-26
営業時間11時半〜16時(売り切れ次第閉店)
定休日日曜・祝日
駐車場若干あり。お店に問い合わせを。


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ランチ, 名護市, 沖縄そば, 沖縄料理, 沖縄本島北部, 沖縄県, 都道府県別, 食べ歩き
-