那覇・与儀「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」イノベーティブな魚屋さんにファンが急増中!

2020年9月14日

わたしの周りのグルメ好きたちから評価の高い「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」へ行ってきました。もともとみたのクリエイトで働かれていた方が独立したお店だそうで、それを聞いた時点で間違いないと即メモ。行ったら行ったで長蛇の列か売り切れ続出です。最高だー!鮮魚店界にイノベーションを吹き込むお魚屋さん・おりた鮮魚店のレポート、さっそくいってみよー!

那覇・与儀「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」の外観

お魚のテーマパーク「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」について

どこにあるの?

おりた鮮魚店は与儀トックリキワタ通りにあります。国道330号線の楚辺交差点を国場向けに曲がった通りで、近くにはBOULANGERIE BZ(ブーランジュリービズ)があるし、周辺にはフィッシュジャムやばーすぬ家などがあるエリアです。お店には駐車場はなさそうなので車の置き場所に悩みまして、そんな背景から、おいしいけれど自分ひとりではなかなか買いに行けないお店となっています。

お店の様子

おりた鮮魚店は一般家庭向けにお魚を売ったり、飲食店向けの卸事業を行っています。店内で食べることはできない、持ち帰り専門店です。その日おいしくいただけるお魚が冷蔵ケースに並び、その奥には大きな調理場があります。開店前からお客さんが並ぶお魚屋さんですから、飛ぶように売れる様子に合わせどんどん魚を捌いていくのでしょう。

那覇・与儀「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」の冷蔵ケースに並ぶお刺身やお魚の様子

ちなみに、おりた鮮魚店のインスタやLINEでは「エロい」という表現が使われます。おいしさや脂乗りの良さを表現する表現と思いますが、魚にエロいを組み合わせるのは初めてだったため衝撃の表現力でした。同時に、お店の人は本当にお魚が大好きなのだと伝わってきました。魚に対する愛情と敬意を感じます。

キャッシュレスなお魚屋さん

お魚屋さんって現金主義だと思い込んでいましたが、おりた鮮魚店はキャッシュレス対応なんですよね。クレジットカード払いも幅広くVISAやマスター、JCBはもちろん、ディスカバーカードに銀聯(UnionPay)まで導入。さらにICカードも多数。沖縄ってSuica・PASMO系の交通系ICカード対応店がまだまだ少ないけれど、おりた鮮魚店は対応済み!沖縄にインターネット革命を持ち込む鮮魚店...ってのは言い過ぎかもしれませんが、凄い便利だなーって思いました。

営業時間と定休日

おりた鮮魚店の営業時間は、11時〜18時半頃まで。売切御免となっています。定休日は水曜と日曜のようです。Googleマップがそうなっているので、きっとそれで正解。Googleマップのクチコミにお店の方がレスポンスされている様子から、Googleマップの情報は誤っていないだろうと思います。

事前連絡でお取り置き・予約できる

おりた鮮魚店は開店前から行列のできます。きょうび、こんなに人気があるお魚屋さんって他にあるんでしょうか。行列に並んだ挙句お目当てが購入できなかったら悲しいので、わたしは事前に電話連絡をして、取り置きをお願いしてからお店に向かいます。この事前連絡は電話またはLINEで行っていて、当日予約はもちろん、日付指定の舟盛り・お寿司盛り合わせなど事前予約が可能だそうです。たぶん「刺身盛り合わせを3000円分」とかもお願いできそうだなぁ。

InstagramとLINEの使い方が上手

おりた鮮魚店はSNS使いが得意です。なかでもInstagramはフィード投稿ではなくストーリーズの投稿が多く、その日の商品を投稿するのは24時間で消えるストーリーズと相性がよいと思いました。またLINEを使っが商品告知も便利です。FacebookやTwitterもアカウントはありますが稼働率が低いので、インスタとLINEを抑えておけば間違いないでしょう。LINEのQRコードが載せられたインスタ投稿があったので、こちらから各ツールをフォローしてね。

実食!グルメレポート

おりたスペシャル(本日のお刺身盛り合わせ、1000円)

おりた鮮魚店に行ったら必ず購入したいのが、おりたスペシャル(1000円)です。こちらは仕入れや季節によって変わる、日替わりのお刺身の盛り合わせ。魚介の種類は6〜7種類入っています。

那覇・与儀「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」お刺身盛り合わせの、おりたスペシャル(1000円)

この日は沖縄県産の生本マグロ、サワラ、ハマチ、生サーモン、明石の姫ダコ、灯台つぶ貝が盛られていました。厚みといい、大きさといい、海産物大好きなわたしは大喜び!鮮度はもちろん、脂乗りや魚そのものの味がおいしい。臭みなど全くありません。いろんな種類の魚が入っているので、こどもに「これはマグロ、こっちはサーモン、タコの頭もおいしいよ〜」と教えながら食べました。

那覇・与儀「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」おりたスペシャル(1000円)には本マグロ・サワラ・ハマチ・生サーモン・明石の姫ダコ・灯台つぶ貝が盛られていた

イカ塩辛(350円)&ニシンの切り込み(380円)

冷蔵ケースの下段で目に止まったのが、函館名物の濃厚イカ塩辛(350円)です。塩辛大好き!しかも函館って言われたら買わざるを得ない!考えるより先にオーダーしていました。酒の肴としてもごはんのお供にも最適な一品ですよね。

那覇・与儀「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」濃厚イカ塩辛(350円)

さらに、酒泥棒ニシンの切り込み(380円)もあるなんて!切り込みなんて何年ぶりに食べるだろう。これは北海道の伝統的な珍味で、ニシンと米麹から作られた発酵食品です。酒の肴にもなるし、ごはんにも合う〜!

那覇・与儀「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」酒泥棒ニシンの切り込み(380円)

普段はビール飲みながらごはんは食べませんが、この日ばかりは特別です。贅沢にあいがけでいただきました。北海道の味覚、最高!

那覇・与儀「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」ごはんにイカ塩辛とニシンの切り込みがたまらない

厚切りエンガワの炙りポン酢(580円)

こちらは脂ノリノリの厚切りエンガワの炙りポン酢(580円)です。回転寿司のそれと比べたら比較にならないほどの厚み!軽く炙ったところをポン酢でサッパリといただきます。ウマウマー!

那覇・与儀「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」厚切りエンガワの炙りポン酢(580円)

海鮮丼(550円)

おりた鮮魚店ではごはんものも販売しております。これは本日の海鮮丼(550円)です。この日は4種類が乗っていました。まずはブリとカツオ。カツオはタタキになっています。ちょうどカツオを食べたかったので嬉しかった!

那覇・与儀「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」本日の海鮮丼(550円)のオモテはブリとカツオ

こちらはズワイガニのむき身にマグロの中落ちだなんて豪華すぎやしませんか。これで550円はかなりお買い得です。海鮮丼が人気商品というのも納得です。

那覇・与儀「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」本日の海鮮丼(550円)のウラはズワイガニのむき身とマグロの中落ち

こちらは別の日の海鮮丼。季節や仕入れによって内容が変わります。この日はマグロのネギトロ、カニ、たまご、グリーンなとびっこっぽい何か。これで550円はお得だよ〜!

那覇・与儀「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」本日鮮魚の海鮮丼(550円)のオモテ

沖縄県産天然生本マグロ太巻き(880円)

こちらは沖縄県産天然生本マグロてんこ盛り太巻き(880円)は、どこから撮ればいいのか悩ましい...

那覇・与儀「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」沖縄県産天然生本マグロてんこ盛り太巻き(880円)

おいしそうな色合いの沖縄県産生本マグロは天然物だそうです。天然物って聞くと余計においしそうに感じます。英語だとワイルドって表現になるらしく、いっきにスギちゃん風になっちゃうね。まあいいんです、おいしければなんでも。

那覇・与儀「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」沖縄県産天然生本マグロてんこ盛り太巻き(880円)の別カット

手に取ってみました。端っこはこんなに盛り盛りになっていてます。最高かよー!ワサビたっぷりでいただきました。

那覇・与儀「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」沖縄県産天然生本マグロてんこ盛り太巻き(880円)のてんこもり具合をご覧ください

本日の握り盛り合わせ(850円)

こちらは、本日の握り盛り合わせ(850円)。本マグロの赤身が2貫、そしてトロが3貫。食べやすいよう包丁が入れられています。こういう細かいこだわりが素敵。

那覇・与儀「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」本日の握り盛り合わせ(850円)のオモテ

包丁の入ったボタンエビと玉も2貫ずつ。

那覇・与儀「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」本日の握り盛り合わせ(850円)のウラ

トロはこのサシの入り様。最高だと思いませんか。町のお魚屋さんで売ってる言わばパック寿司なわけです。それでこのクオリティ。

那覇・与儀「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」本日の握り盛り合わせ(850円)には天然本マグロのトロが入っていた

臭みのないボタンエビもおいしかったなぁ。おりた鮮魚店を革命児だと思う所以は、安さと品質の高さにあります。

那覇・与儀「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」本日の握り盛り合わせ(850円)に入っていたボタン海老

とろタク細巻き(580円)

マグロのトロとたくあんの組み合わせ、おいしいですよね。おりた鮮魚店ならやってくれると思ってました。マグロとろタク細巻き(580円)です。このパック、わたしにはお花畑に見えました。たくあんの食感と独特な甘じょっぱさはもうちょっと強い方が好みだけど、それでも十分おいしかったです。

那覇・与儀「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」マグロとろタク細巻き盛り合わせ(580円)

海鮮ちらし飯(880円)

この日の海鮮ちらし飯はいくら、あなご、エビ、ネギトロ、たまごでした。エビはほどよい火の通りだったし、いくらもおいしい。酢飯もおいしかったー!

那覇・与儀「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」おりた鮮魚の海鮮ちらし飯(880円)

鮮魚のなめろう(480円)

鮮魚のなめろう(480円)、これはぜったい食べたかったヤツ!この日は天然ぶりとハマチの組み合わせでした。ごはんに乗せてもおいしいし、お酒のアテにもよさそう。味つけは濃すぎないのもポイント。

那覇・与儀「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」本日鮮魚のなめろう(天然ぶりとハマチ、480円)

本マグロ切り落とし(480円)

本マグロ切り落とし(480円)もスゴかった!大振りのブッツブツカットで食べ応えアリ。わさびをたっぷり溶いた醤油にくぐらせ、白米の上にバウンドさせて食べるとおいしい...!

那覇・与儀「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」本マグロ切り落とし(480円)

真ダコ刺身(480円)

分厚いカットの真ダコ刺身(480円)。食感だけでビールが飲めそう。この日のキャスト、最高ー!

那覇・与儀「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」真ダコ刺身(480円)

まとめ

ということで、那覇市与儀にある「地魚仕立て屋 おりた鮮魚店」のレポートでした。どれを食べてもおいしいお魚屋さんは、開店前から長蛇の列ができる圧倒的な人気店です。まわりのグルメ好きからの評価も高いですもんね。ごはんものは12時には売り切れてしまうことが多いので、確実に手にするなら事前の取り置きや予約が確実です。SNS使いやキャッシュレス対応など今の時代に沿った展開も上手なお店なので、わたし的には鮮魚店業界にイノベーションを巻き起こすお店と思っています。また買いに行かなくちゃ!
終わり。

お店の情報

店名おりた鮮魚店
住所〒902-0076
沖縄県那覇市与儀366-3 城徳アパートB 105号室
営業時間11時〜18時半頃(売切御免)
定休日水・日曜、祝日
駐車場なし


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-お寿司, テイクアウト(持ち帰り), ランチ, 与儀, 和食, 沖縄テイクアウト, 沖縄本島南部, 沖縄県, 真和志エリア, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き, 鮮魚店
-

© 2020 yukipod