沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

お寿司 ランチ 九州 鹿児島県

鹿児島「廻る寿司めっけもん」おいしくて子連れで行きやすいローカル回転寿司。

投稿日:2019年7月26日 更新日:

九州南部の旅、7日目。最終日のランチは、鹿児島県内にある「廻る寿司 めっけもん」を訪れました。ここは、毎朝鹿児島中央市場で仕入れたお魚を提供している、評判の回転寿司屋さん。珍しく旅に出る前からチェックして、食べに行こうと思っていました。お店に到着したのは12時台で、ランチ行列ができているのでは...と恐る恐る入店したのですが、ラッキーなことにすぐに着席できました。ということで鹿児島で食べた回転寿司のレポート、さっそくいってみよー!

鹿児島県霧島市「廻る寿司 めっけもん 国分店」の外観

鹿児島のチェーン店「廻る寿司 めっけもん」に行ってきた。

どこにあるの?

廻る寿司 めっけもんは、鹿児島県内にある回転寿司チェーンです。鹿児島市に4店、霧島市に1店展開していますが、今回はドライブの途中に立ち寄りやすかった霧島市内の国分店を訪れました。この国分店はマックスバリュやドラッグストア、その他の飲食店が並ぶショッピングエリアにあり、駐車場も広々。地元の人が買い物で訪れつつ回転寿司を食べに行くシチュエーションが多そうです。

店内の様子

店中いっぱいに大きなカウンター席がぐるりとあります。入り口から奥には、回転レーンに沿ったボックス席もありました。子連れの我が家はボックス席に案内されました。

鹿児島県霧島市「廻る寿司 めっけもん 国分店」の店内カウンター席

めっけもん国分店のメニュー

こちらがめっけもん国分店のメニューです。回転寿司のお皿は7種類あります。120円、150円、180円、250円、300円、400円、500円(税抜き価格)です。

鹿児島県霧島市「廻る寿司 めっけもん 国分店」のメニュー表(その1)

メニュー裏面には一品料理やソフトドリンク、アルコール類、スイーツなども並んでいます。

鹿児島県霧島市「廻る寿司 めっけもん 国分店」のメニュー表(その29

また壁にはこの日のおすすめが張り出されていました。ちょうど目に入る場所に座っていたあたしは、結果としてここから選んで握ってもらうことが多かったです。

鹿児島県霧島市「廻る寿司 めっけもん 国分店」この日のオススメメニューなど。

いざ実食、鹿児島の回転寿司!

それではいただきましょう。めっけもんで最初に手に取ったのは、本カツオ(180円)でした。ネタの大きさも鮮度も申し分なし。

鹿児島県霧島市「廻る寿司 めっけもん 国分店」本カツオ(180円)

こちらはメダイ(250円)です。あっさりとしたお味。

鹿児島県霧島市「廻る寿司 めっけもん 国分店」メダイ(250円)

あら汁(300円)もいただきました。回転寿司屋のあら汁はほんっとウマいよねぇ。魚の頭って、地味に脂の乗った身やゼラチン質がおいしいから大好き。

鹿児島県霧島市「廻る寿司 めっけもん 国分店」あら汁(300円)

ホタ(250円)もいただきました。ホタってなにかな?と思ったら、アオダイというお魚のことだそうです。さっぱりとした白身とムチっとした食感が楽しめます。

鹿児島県霧島市「廻る寿司 めっけもん 国分店」ホタ(250円)

こちらはコショウダイ(250円)。先ほどのホタよりもコリッとした食感があり、こちらの方が好み。珍しい地魚が食べたくて、この日は250円皿の白身ばかり食べていました。

鹿児島県霧島市「廻る寿司 めっけもん 国分店」コショウダイ(250円)

めっけもん国分店だけのオリジナルメニュー、霧島Cha-Roll(270円)です。人気ネタNo.1のサーモンと霧島産有機ごぼうを巻いたロール寿司に、香り高いサクサクの霧島玄米茶をまぶしています。お茶っ葉の香りが非常によく、サクサク食感もおいしかった。変わり種ですが、非常に満足度が高かったです。

鹿児島県霧島市「廻る寿司 めっけもん 国分店」霧島Cha-Roll(270円)

ご主人サマーが注文したサツマアジ(300円)。これ、めちゃくちゃイイ!さばいたアジのお頭がついてます。味と金額と見栄えの三方向のバランスが取れていますよね。

鹿児島県霧島市「廻る寿司 めっけもん 国分店」お頭付きのサツマアジ(300円)

食べ終えた頃を見計らって、お頭を素揚げにしてもらえました。これがまたウマい。ビールが欲しくなっちゃうね。サツマアジ、見かけたら必ず注文しましょう。サツマアジです!

鹿児島県霧島市「廻る寿司 めっけもん 国分店」サツマアジのお頭は、素揚げにしてもらえる。

で、あたしもお頭付きのアジを食べたいと思って、「アジください」と注文したんですよ。するとやってきたのは、地アジ(250円)。あれっ、お頭なしだよ... もちろんこれでも十分おいしかったのですが、サツマアジの映え具合には負けてしまう。地アジもいいけど、サツマアジを注文しましょう。

鹿児島県霧島市「廻る寿司 めっけもん 国分店」地アジ(250円)

一番人気の炙りサーモンレモン塩(250円)もいただきました。レモン塩で食べるお寿司、九州の回転寿司屋さんでは普通なのかな?宮崎で食べた寿司虎にもありましたね。これはこれでおいしいので、沖縄にもレモン塩の波がやってきてほしい。

鹿児島県霧島市「廻る寿司 めっけもん 国分店」一番人気の炙りサーモンレモン塩(250円)

最後は、ヒリヒリ赤鬼まぐろ(250円)でシメました。漬けマグロに七味を満遍なく振りかけている一皿。これが、妙においしかったんですよねぇ。漬けマグロに七味、合う!

鹿児島県霧島市「廻る寿司 めっけもん 国分店」ヒリヒリ赤鬼まぐろ(250円)

子ども向けのサービスを展開している。

めっけもんの全店舗で行われているのかは定かではありませんが、今回訪れた国分店では子供向けのサービスを行なっていました。ファミリー層に嬉しいサービスだと思ったので、まとめておきます。

わさび抜き皿3枚で、ガチャポンのサービス

めっけもんでは、子ども向けのわさび抜きお寿司にハタがつけられています。わかりやすくて非常によいですよね。

8鹿児島県霧島市「廻る寿司 めっけもん 国分店」納豆巻(120円)

しかもこのハタを3本集めると、ガチャポン(ガチャガチャ)のメダル1枚と交換してもらえるそうです。うちの子は全然食がはかどらず、食べてくれなかったのでハタを集められませんでした。せっかくなら3皿食べてガチャガチャしてくれればいいのになぁ。ブロガー泣かせなお子サマーなのであります。

鹿児島県霧島市「廻る寿司 めっけもん 国分店」わさびぬき皿のハタを集めるといいことがある。

店内の一角にキッズスペース

寿司を食べてくれないお子サマー。めっけもんの店内にあったキッズスペースにまっしぐらでありました。小さなキッズジムの滑り台を楽しんだり、中に敷き詰められたブロックで遊んで大満足。先に遊んでいたお子さん2名と仲良くなって、延々出てくることはありませんでした... 一方、大人はゆっくりとお寿司を食べられます。我が家はトーチャンとカーチャンが入れ替わりでキッズスペースで遊ぶのを見守り、片方がゆっくりとお寿司を堪能しました。

鹿児島県霧島市「廻る寿司 めっけもん 国分店」の一角に、キッズスペースがあり、子供達が遊んでいた。

まとめ。

ということで、鹿児島の回転寿司チェーン「廻る寿司 めっけもん」に行ってきました。子連れで食べに行きやすいのは、本当に助かります。目の付け所が素晴らしいなぁ。地モノのお寿司はもちろん、変わり種の霧島Cha-Rollもおいしかったし、小さなお皿の中にお頭まで盛り付けちゃうサツマアジも素晴らしいアイディアですよね。こういう回転寿司が沖縄にもあれば嬉しいなぁ。ローカルな回転寿司屋さんめぐりはやっぱりおいしくて楽しいな〜と思ったランチでした。
終わり。

住所:〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央1丁目27-4

(*・ω・)つ 鹿児島食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-お寿司, ランチ, 九州, 鹿児島県
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2019 All Rights Reserved.