恩納村「Maeda Breeze(マエダブリーズ)」自家製キャロットケーキがおいしいカフェ。

恩納村「 Maeda Breeze(マエダブリーズ)」キャロットケーキ(450円)

恩納村のカフェ「Maeda Breeze(マエダブリーズ)」に行ってみたいと、それはそれは長いこと思っていました。何度もお店の前を通っては緊張してしまい、なんだかんだと素通りしておりました。いわゆる好き避けってやつです。ラーメンも焼肉もひとりで食べに入れるわたしが、どうしてそこまでして緊張するのか。理由は実に簡単です。それは…

恩納村「 Maeda Breeze(マエダブリーズ)」の外観

こちらのお店は、沖縄が誇るハードロックバンド「紫」のボーカル・JJと奥様のお店だから。Maeda Breeze(マエダブリーズ)に行ったら、JJがいるかも…。そう思ったら、緊張しすぎて「ヒィィ〜!今日はやっぱりやめとこ!(´д` ;;;)」と緊張が勝ります。

「キャンプキンザーフェスティバル」で歌うHIROTO "JJ" ARASAKIとベースのChris

ステージ上のJJはめちゃくちゃかっこいいのです。ハードロックを歌い上げる甘めの声質もよし、70オーバーにして筋肉質な体型もよし。とってもステージ映えするボーカリストです。沖縄移住前から見ている紫ですが、今ではすっかり大ファン。一瞬で終わる2ショット写真ですら緊張するのに、お店に突撃なんて心臓が口から飛び出してしまう〜!!!

そんなわけで、コミュニケーション能力が著しく低いわたしにとっては、気軽に入れるお店でありませんでした。

7th HEAVEN KOZAにて紫のボーカルJJと(2021年12月4日撮影)

勝手に緊張して幾度となくスルーを決め込んでいたお店に、一世一代の勇気を出して突撃したこの日。店内にはJJはもちろん奥様もいらして、冷や汗をかきながら「ひとりです」と伝え、窓側の席にお邪魔しました。

恩納村「 Maeda Breeze(マエダブリーズ)」の店内

座ったテーブル席には自転車のワイヤーアートが置かれていました。Maeda Breeze(マエダブリーズ)はサイクリストたちが立ち寄るサイクルカフェでもあります。もちろん、わたしのような全く自転車に乗らない一般人の利用も可能です。

恩納村「 Maeda Breeze(マエダブリーズ)」の店内に置かれたワイヤーアート

Maeda Breeze(マエダブリーズ)のメニューの一部です。この日はティータイムに立ち寄りましたが、お茶の他にもお食事メニューもあるとのこと。

恩納村「 Maeda Breeze(マエダブリーズ)」のメニュー

窓の外にはおんなサンセット海道。この道の1kmほど先には恩納村の有名スポット・眞栄田岬があります。

恩納村「 Maeda Breeze(マエダブリーズ)」の窓の外の風景

注文の後、しばらくすると自家製のキャロットケーキ(450円)とコーヒー(420円)がやってきました。Maeda Breeze(マエダブリーズ)といえば奥様が焼かれたキャロットケーキが有名。こちらはふるさと納税の返礼品にもなっているんですよね。

恩納村「 Maeda Breeze(マエダブリーズ)」キャロットケーキ(450円)

キャロットケーキはしっとりと食べやすかったです。素朴でヘルシーな甘さで、パクパクといただきました。たっぷり入ったクルミの食感も良いですし、レーズンもふんだんに使われています。蒸しパンのように落ち着いた生地で、トップにはほんのり酸味を感じるクリームが塗られています。ロースト感が強めのコーヒーとの対比が良く、おいしくいただきました。

恩納村「 Maeda Breeze(マエダブリーズ)」キャロットケーキにはクルミやレーズンがたっぷり入っている

ということで、恩納村にある「Maeda Breeze(マエダブリーズ)」へ行ってきました。帰り際に奥様に紫ファンだと告げ、JJともお話しさせてもらいました。勝手にずいぶん緊張していたけれど、お店に立ち寄れてよかった〜!

今回いただいたキャロットケーキは、2〜3日前に電話予約すれば持ち帰りもできるそう。今度はそうしようと思うほどおいしかったです。落ち着いた雰囲気を楽しめるゆったりとしたカフェなので、また訪問したいなぁと思いました。
終わり。

お店の情報

店名Maeda Breeze(マエダブリーズ)
住所〒904-0417
沖縄県国頭郡恩納村真栄田1430−12
営業時間8時〜16時
定休日火・水曜
駐車場お店に併設


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-カフェ・喫茶店, 恩納村, 沖縄本島北部, 沖縄県, 都道府県別, 食べ歩き
-