のうれんプラザ2階「札幌らーめん こりす」卵麺と素材の旨味が溶け出した味噌スープがウマい!

那覇市ののうれんプラザ2階「札幌らーめん こりす」札幌濃厚白味噌ラーメン(880円)に煮卵(120円)をトッピング

北海道生まれ、卵麺育ちのわたし、ついにのうれんプラザ2階の「札幌らーめん こりす」へ行ってきました。生活圏ではなく週末もなかなかタイミングが合わず、キャンプの薪を買う目的でのうれんプラザを訪れ、そのまま薪を抱えて入店しました。ラーメンを食べながら薪の置き場に困ったので、もう少し購入タイミングを計画的にすればよかったかな。

那覇市ののうれんプラザ2階にある「札幌らーめん こりす」の入り口

札幌らーめん こりすは、入り口に置かれた券売機で食券を購入する仕組み。ですが、淡麗白味噌らーめんもこってり合わせ味噌らーめんも辛味噌らーめんも超濃厚海老味噌らーめんも、どれもこれもおいしそう…!迷いすぎる!同伴していたお子サマーは「おれは、しお」と即決するのに、カーチャンは入り口でアワアワと迷いに迷います。

那覇市ののうれんプラザ2階「札幌らーめん こりす」のメニュー

迷った挙句の食券 with 薪。重い。

那覇市ののうれんプラザ2階「札幌らーめん こりす」では券売機で食券を購入する

店員さんに食券を渡し、店内に入ります。カウンター6席ほどのコンパクトなお店です。清潔感があり、キッチンから聞こえるジャージャーという炒め物の音がわたしの食欲をそそりました。

那覇市ののうれんプラザ2階「札幌らーめん こりす」の店内

味噌ラーメンだけでも4種類あるので、迷ったわたしは左上の法則で札幌淡麗白味噌ラーメン(880円)を注文。もともと1/2サイズの煮卵が乗せられていますが、さらに煮卵(120円)をトッピングしています。

那覇市ののうれんプラザ2階「札幌らーめん こりす」札幌淡麗白味噌ラーメン(880円)に煮卵(120円)をトッピング

まずはスープから。優しめの白味噌スープは油膜しっかり。それでいて味が濃ゆくなりすぎず、わたし好みでとてもバランスが良いと思いました。ニンニクやショウガ、酒粕や塩麹などが入り、複雑かつこっさりな感じでおいしいです。スープは豚骨と鶏ガラを圧力鍋で煮込み、白湯に仕上げているそうです。

那覇市ののうれんプラザ2階「札幌らーめん こりす」札幌濃厚白味噌ラーメンのおいしいスープ

お待ちかねの卵麺!プリッとした跳ね返りのある食感がたまりません。カネジン食品という札幌の製麺所からオリジナルのちぢれ熟成麺を取り寄せているそうです。スープの個性に負けず、時間の経過と共にむっちりとした食感に変化するおいしさを楽しめます。

那覇市ののうれんプラザ2階「札幌らーめん こりす」札幌濃厚白味噌ラーメンの卵麺

キッチンから炒める音が聞こえていたのは、おそらくこの挽き肉と野菜のトッピングです。札幌のラーメン店では定番のあおりで、炒めた肉と野菜とスープを加熱する調理方法です。食材の旨味がスープに移り、旨味とコクが増すんですよね。たまらんたまらん!とハフハフしながら食を進めます。

那覇市ののうれんプラザ2階「札幌らーめん こりす」札幌濃厚白味噌ラーメンのもやしとひき肉

途中、おろし生姜を溶かして味変しました。生姜特有の辛味が広がり、ややさっぱりと食べられます。この変化もおいしいです。

那覇市ののうれんプラザ2階「札幌らーめん こりす」札幌濃厚白味噌ラーメンに乗せられた生姜をスープに溶かす

その他のトッピングは豚肩ロースの低温調理チャーシュー、メンマ、ネギ。本場札幌の味噌ラーメン屋さんの中には、挽き肉と野菜炒めは乗せてもチャーシューが乗らないお店もあったりするんです。そう考えるととても豪華な1杯だと思いました。トッピングした味玉は見ての通りとろんな気味がおいしかったです。

那覇市ののうれんプラザ2階「札幌らーめん こりす」トッピングした味玉(120円)

こちらはお子サマーが注文した、塩らーめん(880円)に海苔トッピング(120円)。少し味見をさせてもらったのですが、スープの特徴がとてもよくわかり、味噌よりもこってり感じました。お子サマーに塩と味噌、どちらが好みか聞いたところ「おれは、しお!」とのこと。カーチャンは味噌が好みだったよ。

那覇市ののうれんプラザ2階「札幌らーめん こりす」塩ラーメン(880円)に海苔トッピング(120円)

ということで、那覇市樋川ののうれんプラザ2階にある「札幌らーめん こりす」でランチを食べてきました。麺のボリュームがあって、食べ応えのある一杯でした。餃子も食べてみたいし、ラーメンスープに白米どぼんもしたいけれど、ノーマルに食べてお腹いっぱいな気がします。

この後もお子サマーは「こりすいきたい」と何度も伝えてきました。どうやら小動物的店名が気に入ったようです。子どもが好きになると、食べに行きやすくなるのが育児期の週末ランチです。よっしゃ、カーチャンまた食べに連れていくからね。その時は別の味噌らーめんを試してみようと思います。
終わり。

お店の情報

店名札幌らーめん こりす
住所〒900-0022
沖縄県那覇市樋川2丁目3-1 のうれんプラザ2階
営業時間8時〜15時半
定休日日曜
駐車場のうれんプラザの駐車場60分無料


 あわせて読みたい

-ランチ, ラーメン, 札幌ラーメン, 樋川, 沖縄本島南部, 沖縄県, 那覇中心部エリア, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き
-