那覇空港「ケンミン食堂」国際線ターミナルでご当地グルメを食べてから搭乗。最後まで沖縄を味わって!

2023年6月30日

那覇空港 国際線ターミナル3階「沖縄家庭料理の店 ケンミン食堂」ゴーヤーチャンプルー定食(690円)

1ヶ月の沖縄滞在を経て、おかんが北海道に帰る日のランチのこと。出発便の前に腹ごしらえしようと向かったのは、那覇空港国際線ターミナル3階にある「沖縄家庭料理の店 ケンミン食堂」です。那覇空港にある食堂といえば空港食堂が有名ですよね。あっちが国内線1階の端っこならば、今回訪れたケンミン食堂は国際線3階の端っこという、真逆の場所にあります。

那覇空港 国際線ターミナル3階「沖縄家庭料理の店 ケンミン食堂」の入り口

ケンミン食堂の入り口にはデジタル券売機が置かれていました。この手の券売機に慣れていないうちのおかんは迷い、わたしがサッと操作して購入。現金・クレジットカードはもちろん、電子マネー決済やQRコード決済も導入されています。イートインはもちろん、テイクアウトも可能です。

那覇空港 国際線ターミナル3階「沖縄家庭料理の店 ケンミン食堂」店内入り口にあるデジタル券売機

メニューはこちら。ケンミン食堂の入り口に写真付きで用意されているので、それを眺めながら並んで注文を決めましょう。だいたい590円〜990円くらいの食事が多く、ほんっと安くて助かるなぁ。

食券を厨房に渡し、食事の出来上がりを客席で待ちます。店内にはテーブル席とお座敷席がありました。沖縄らしさを感じる作りなので、ケンミン食堂を訪れたら旅の始まりから終わりまで沖縄感を堪能できそうですね。また、客席同士が近すぎないところもよくて、これなら大荷物を持って移動しやすいと思いました。この点は空港食堂にないメリットです。

那覇空港 国際線ターミナル3階「沖縄家庭料理の店 ケンミン食堂」の店内客席

ケンミン食堂はセルフサービスのお店です。券売機で発行されるレシートはグシャッとせず、大事に持っていてください。というのも、レシート下部に受付番号が書かれているからです。

那覇空港 国際線ターミナル3階「沖縄家庭料理の店 ケンミン食堂」レシートに書かれた受付番号

店内モニターで受付番号が表示されたら、それが呼び出しの合図。調理場まで食事を取りに行きましょう。

那覇空港 国際線ターミナル3階「沖縄家庭料理の店 ケンミン食堂」モニターに映し出される整理番号

調理場付近は調味料類が並んでいて、お好みで取り分けて席に戻ります。

那覇空港 国際線ターミナル3階「沖縄家庭料理の店 ケンミン食堂」は基本的にセルフサービスのお店だ

驚いたことに、ごはんの盛り付けもセルフサービス。これを知らなかったわたしとおかんは「えっ!どうする?ごはんサイズがいっぱい選べるよ!?」と迷いました。ごはんサイズは4種類。一口サイズ(50g)、小盛り(150g)、並盛り(200g)、大盛り(250g)と選択できるので、事前にどれにするか目星をつけておくとスムーズです。

那覇空港 国際線ターミナル3階「沖縄家庭料理の店 ケンミン食堂」のごはん盛り付け機

こちらはわたしが注文した豆腐チャンプルー定食(690円)。入り口のメニューに人気No.2と書かれていたので、注文してみました。

那覇空港 国際線ターミナル3階「沖縄家庭料理の店 ケンミン食堂」豆腐チャンプルー定食(690円)

豆腐チャンプルーの島豆腐は6つほど、ゴロンゴロンと大きいカットです。その他の具材はキャベツ、モヤシ、ニラ、そしてポーク。那覇市内の大盛り食堂と比べると、量はやや少なめかも。でも味クーターなので、ごはんを大盛りにすればお腹いっぱいになれそう。ちなみにこの島豆腐は、那覇のひろし屋食品を使っているんだって。

那覇空港 国際線ターミナル3階「沖縄家庭料理の店 ケンミン食堂」豆腐チャンプルーの豆腐はひろし屋の島豆腐を使っている

定食の汁物とごはん。スープはカツオ出汁のお吸い物で、やや味が濃いめ。ごはんは小盛り(150g)にしておきました。ごはんが足りなくても安心してください。ごはんのおかわりが無料なので、どんどん食べちゃいましょう。

那覇空港 国際線ターミナル3階「沖縄家庭料理の店 ケンミン食堂」定食のごはんと汁物

食べ残したわたしは、店員さんに相談してパックをもらいました。これを持ち帰って夕飯にしました。

那覇空港 国際線ターミナル3階「沖縄家庭料理の店 ケンミン食堂」食べ残しはパックに入れて持ち帰った

こちらはおかんが注文したゴーヤーチャンプルー定食(690円)。味付けはちょっと濃いめだそうですが、おかんもおいしくいただいたようでした。豆腐チャンプルー定食もそうだけど、空港でこの価格帯は本当に良心的。見回すと出発便を待つお客さんだけでなく、空港職員らしき方も食べています。

那覇空港 国際線ターミナル3階「沖縄家庭料理の店 ケンミン食堂」ゴーヤーチャンプルー定食(690円)

県産紅芋のコロッケ(2個、350円)も注文。サクッと揚げられて、このままごはんのおかずはもちろん、子どものおやつにも向いてそうです。おかんは透明な袋を取り出し、少女のような軽やかさで「飛行機の中で食べようっと」と詰め込みました。その袋、どこに隠してたのか… 親ってほんとに何でも持って歩いてるなぁ。きっと空の旅でも沖縄の味覚を堪能したはずです。

那覇空港 国際線ターミナル3階「沖縄家庭料理の店 ケンミン食堂」県産紅芋のコロッケ(2個、350円)

食後はケンミンホットコーヒー(1杯150円)を。酸味を感じる熱々のコーヒーで一息つきました。

那覇空港 国際線ターミナル3階「沖縄家庭料理の店 ケンミン食堂」ケンミンホットコーヒー(150円)

ということで、那覇空港国際線ターミナル3階の「沖縄家庭料理の店 ケンミン食堂」でランチを食べてきました。空港なのに良心的な価格帯、ごはんがおかわり無料、そして最後の最後まで沖縄料理が楽しめるという3点が推せるポイントです。これまで那覇空港の食堂=国内線1階の空港食堂が唯一の選択肢で、とても混雑していました。ちょっと距離はあるけれど、ケンミン食堂ができたことで人気が分散すればいいなぁ。

こちらのお店、ひとつ注意が必要です。それは国内線の保安検査場からは距離があること。十分に時間に余裕を持って訪れ、乗り遅れに注意してください。外食慣れしていない方はデジタル券売機・セルフサービスの仕組み・ごはん盛り付け機の3点にも気を付けたいですね。
終わり。

タップで確認
那覇空港で食べたいランチ!おすすめグルメ&空港近くのおいしいお店も紹介します! - 毎日ビール.jp
那覇空港グルメ情報をもっとみる

那覇空港で食べ歩いたグルメをまとめました!もっといろんなごはんを知りたい方は、こちらのまとめ記事がオススメです!

お店の情報

店名 沖縄家庭料理の店 ケンミン食堂
住所 〒901-0142
沖縄県那覇市鏡水150 国際線旅客ターミナルビル3階
営業時間 11時〜19時半(L.O.19時)
定休日 不定休
駐車場 那覇空港併設の有料駐車場を利用


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

グルメブログ歴12年、沖縄移住10年。沖縄定番グルメからローカル店まで食べ歩き情報を綴ってます。国内外のビアバーめぐりに、旅・遊びの情報も。クラフトビール歴は16年、ホップの効いたビールが好き。

-ランチ, 国内の空港, 小禄エリア, , 沖縄の大衆食堂, 沖縄料理, 沖縄本島南部, 沖縄県, 空港, 那覇市, 那覇空港, 都道府県別, 鏡水, 食べ歩き
-