宮古島「川満商店」フードトラックのハンバーガー店は男前なボリューム感!

2022年4月15日

宮古島「川満商店」アボカドベーコンチーズバーガー(1200円)
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

ハンバーガーが好きなわたしは、宮古島でもハンバーガーを食べようと探していました。この島で有名なお店といえばやっぱりダグズバーガーとは思うのですが、以前一度食べに行ったことがあったので、新規開拓しようとネットを検索。すると、フードトラックで営業しているお店があると知りました。それが「川満商店」です。宮古ボウリング場駐車場の端っこで営業しています。

宮古島「川満商店」のフードトラック

営業時間は11時半〜17時、売り切れ次第終了です。曜日はいまいち分かってませんが、悪天候だと閉店するみたい。この日、雨が降っていたのでヒヤヒヤしましたがランチタイムには晴れてくれました。川満商店のメニューはこちら。この日は9種類のハンバーガーから選べました。

宮古島「川満商店」のハンバーガーメニュー

注文したら、出来上がりまでしばらく待ちます。フードトラックの横にコンテナハウス的な建物があり、こちらで待つことも食べることも可能です。

宮古島「川満商店」のテーブルとイス

10分ほど待ちまして、ハンバーガーができあがりました。川満商店はテイクアウト専門店なので、基本この袋に入った状態で商品を受け取ります。

宮古島「川満商店」壁画とハンバーガー袋

袋から取り出し、開封の儀。ずっしりと重みを感じる川満商店のハンバーガーは、その男前っぷりに惚れ惚れします。アボカドベーコンチーズバーガー(1200円)です。

宮古島「川満商店」アボカドベーコンチーズバーガー(1200円)

上からバンズ、アボカド、トマト、ベーコン、パティ、レタス、マスタード、バンズ。そしてBBQソースがたっぷり!

宮古島「川満商店」亜ボカドベーコンチーズバーガーをアップで撮影

かぶりつくと、全粒粉を使ったバンズは焼かれておらず、むっちりとした食べ応え。粗挽きのパティは肉の食感が楽しめます。パティのロースト香が食欲を刺激するんだなぁ。塊肉を手切りした食べ応えあるパティは重ため。なので、たっぷりのレタスに助けられます。ハンバーガーの野菜はバランスを保つために大切ですね。とにかくもうハンバーガーの厚みがあり、食べるのに顔周りが汚れちゃうんですが、紙袋にペーパーが入っているので遠慮せずに食べられました。

宮古島「川満商店」アボカドベーコンチーズバーガーにかぶりついた後

ハンバーガーを注文すると必ずついてくる熱々のポテト。味付けはピリッと辛めのチリ味。ハンバーガーも大きければ、ポテトもボリューム満点でした。

宮古島「川満商店」ハンバーガーについてくるポテト

ということで、宮古島のハンバーガー屋さん「川満商店」に立ち寄ってみました。フードトラックのハンバーガーショップなので、もしかするとイベント出店などもやられていたりするのかもなぁ。わたしが買いに行ったのはオープン直後でしたが、食べている最中もお客さんが途切れなかったので、宮古島の中では人気があるようです。両替が難しそうなので、事前にお札を細かくして訪れるとGOODだと思います。
終わり。

お店の情報

店名 川満商店
住所 〒906-0013
沖縄県宮古島市平良下里1259−5
営業時間 11時半〜17時(売り切れ次第閉店)
定休日 月〜金曜
駐車場 フードトラックの周辺に駐車できる


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

-お肉, ハンバーガー, ランチ, 宮古島, 宮古諸島, 沖縄県, 都道府県別, 食べ歩き
-