毎日ビール.jp

沖縄移住ブロガーのおいしいビール&グルメ情報【毎日ビール】

那覇・松尾「kana(カナ)」隠れ家の美味い肴と酒に酔いしれる。

      2016/06/08

 - ビアバー, ビール, ピザ, 那覇  -

農連市場にあったkana(カナ)が、2015年8月、公設市場近くに移転しました。カナはこの通り沿いにありますが、きっと普通には見つけられないんじゃないかな。それくらい公設市場付近は入り組んでいて、わかりにくいです。

カナ,松尾,那覇

カナの方針で、お店の外観をSNSやブログに掲載するのはNG。なので今回は外観なしです。お店の場所がはっきりしないのも、隠れ家っぽくていいじゃない。

カナ,松尾,那覇

カナのビールは、移転前と同じように缶ビールです。ここには、いわゆる「生」はありません。いわゆる「生」ってヤツはですね、ドラフトビール(樽生ビール)のことですね。これはもちろん生ビールです。日本で出回っているビールの殆どは、生ビールです。缶ビールも瓶ビールも殆どが生ビールです。生ビールってのは非加熱処理のビールの事で、加熱処理しているビールなんてほんとに数えるほどで... なんてビアギークの端くれが語り始めたら長くなるので割愛。

この日の1杯目はオリオンドラフト(300円)にしました。もちろん生ビールです。そうそう、カナはキャッシュオンのお店なので、カウンターにお金を出しておきましょう。

カナ,松尾,那覇

カナといえば、自家製の燻製が美味しいお店でもあります。こちらはハーフサイズのスモークの盛り合わせ(600円)。この日のスモークは、ベーコン・梅干し・枝豆・かまぼこ・チーズ・なまり節・玉子というラインナップでした。1~2人でつまむなら、ハーフサイズがちょうどいいボリュームです。

カナ,松尾,那覇

カナは手作りのピザも美味しいんです。伊江島の全粒粉を使ったピザは12種類(素ピザを入れれば13種類)。この日は特製カレーとチーズのピザ、そして伊江島シモン合鴨の鴨ネギピザをハーフ&ハーフで頼みました(ハーフ&ハーフで700円)。モチモチとしたピザ生地は焼きたても冷めても美味しいし、ピザの具もお酒をすすませるいい味付けなのです。

カナ,松尾,那覇

2杯目のビールは、ヤッホーブルーイングの東京ブラック(500円)にしてみました。こちらもドラフトではなく缶ビール。

カナ,松尾,那覇

カナはおつまみが美味しいし、クラフトビールも取り扱っていて、あたし個人にはとてもいいお店なのですが、それ以外にもこの圧倒的な景色がお気に入り。日本酒、泡盛、焼酎など、見たことがない瓶がずらりと並びます。

カナ,松尾,那覇

壁一面の酒瓶をFacebookにアップしたところ、多くのお酒好きが反応しました。かなりのお宝が並んでいるみたい。となると何か試してみたくなるのが人間のサガ。普段泡盛を飲まないあたしですが、お店の方に好みを伝えて2つ選んでもらいました。

カナ,松尾,那覇

1つ目は、沖縄県酒造協同組合の紺碧3年。今ではもう醸造していない、ビンテージ泡盛です。スッキリと辛口タイプでした。

カナ,松尾,那覇

2つ目は、崎山酒造廠の三日麹3年古酒という泡盛。ふくよかで甘みを感じるので、飲みやすかったです。あたしの好み。

カナ,松尾,那覇

泡盛には、ぬか漬けの盛り合わせ(500円)を合わせるのもアリだし、

カナ,松尾,那覇

お肉だったら意外とあっさり食べられる、kana風 国産鶏のとり天(500円)を合わせるのもアリですね。

カナ,松尾,那覇

最後に面白いお酒を見つけました。本当にすっぱい梅酒(500円)です。これは泡盛で漬けた自家製梅酒で、砂糖を使っていないから酸っぱい梅酒になるんだって。あたしが注文した時は熟成が進み、角が取れたまるい酸味になっていました。また梅酒を漬けたと知ったら駆けつけて、酸っぱい梅酒を飲んでみようっと。

カナ,松尾,那覇

ということで、那覇・松尾に移転した「kana(カナ)」に行ってきました。お店の場所がはっきりわからない、隠れ家のカナ。お料理が美味しくて、お酒もたくさん揃ってて、つい長居しちゃうんですよねぇ。客席が少なめなので、少人数で行くことを推奨します。定休日は水・木曜。日曜は営業しているので、休日のまったり飲みにも使えます。酒瓶に囲まれながらのお酒と肴は、味覚的にも視覚的にも最高なのでした。
終わり。

kana (バー / <牧志駅、美栄橋駅、安里駅)
夜総合点★★★★ 4.0

住所:〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2丁目10-27

沖縄県那覇市松尾2丁目10-27

(*・ω・)つ ビール飲み歩き情報もどうぞー♩