那覇市西町「日本蕎麦 仁八」手打ち蕎麦屋がスポーツジムの中に?!しかもおいしくって二度びっくり。

那覇市西町「日本蕎麦 仁八」天ぷらせいろ(1300円、2023年9月時点)

「そばが食べたい」と思いました。そばはそばでも沖縄そばではなく、日本蕎麦のほうを欲しています。しかも天ぷらも食べたい。どこか近場に良さそうなお店がないかな〜とGoogleマップを眺めていると、「日本蕎麦 仁八(じんぱち)」というお店を見つけました。ただちょっと妙なのです。お店の場所は、那覇市西町にあるスポーツジム(ジスタス)を指しているのですから。

那覇市西町「日本蕎麦 仁八」はスポーツジム(ジスタス)の2階にある

不思議な場所にお店があるなぁと思いつつ、とりあえずジスタスの駐車場に車を入れます。駐車場が狭く、運転下手なわたしはビビりながら駐車しました。

那覇市西町「日本蕎麦 仁八」ジスタスの駐車場を使った

ジスタス2階に向かうと、確かに日本蕎麦 仁八がありました。過去にいくつかのスポーツジムと契約して通った経験がありますが、建物の中に飲食店が入っていたことは一度もありません。でも考えてみると、確かにあったらあったで便利な気もします。職員の人はもちろん、ジムの前後にお腹を満たせられるのですから。

那覇市西町「日本蕎麦 仁八」の入り口

まずはカウンターでメニューを決め、注文とお会計を先に済ませます。日本蕎麦 仁八はお一人で営業されているので、基本的にセルフサービスとなっています。

那覇市西町「日本蕎麦 仁八」先に注文とお会計を済ませる

こちらが日本蕎麦 仁八のメニューです。冷たい蕎麦、温かい蕎麦、変わり蕎麦、それに丼ものや単品の天ぷら類もあるようです。メニュー表の隣には、この日のおすすめが出されていました。ご飯ものが充実しているので、蕎麦とごはんでお腹いっぱいになれそうです。こちらは2023年9月時点の情報なので、最新版はお店でご確認を。

注文と支払いを済ませたら、店内のお席で待ちます。日本蕎麦 仁八にはテーブル席とカウンター席が用意されていました。

那覇市西町「日本蕎麦 仁八」の店内

この日は注文から10分ほどでお食事の提供がありました。わたしがいただいたのは、冷たい蕎麦の天ぷらせいろ(1300円)です。

那覇市西町「日本蕎麦 仁八」天ぷらせいろ(1300円、2023年9月時点)

蕎麦は二八蕎麦で、毎日手打ちしているそう。日本蕎麦 仁八の盛り付けを見て、意外とボリュームがあるなぁと思いました。蕎麦屋さんって蕎麦の量が少なく、また大盛りも受け付けないお店も存在します。でもここは量もあるし、大盛りも可能なので、おいしい蕎麦をたっぷり堪能できそうです。

那覇市西町「日本蕎麦 仁八」は二八蕎麦を提供している

蕎麦つゆの量も十分な量。これも嬉しいですね。薬味はネギ・大根おろし・ワサビでした。

那覇市西町「日本蕎麦 仁八」蕎麦つゆや薬味など

蕎麦ちょこにつゆを入れ、サッとつけていただきます。茹でたての蕎麦はパキッ、キリッとした食感で、コシがあります。つゆは甘さよりも塩気を感じるタイプに思いました。醤油の角を感じず、蕎麦をさっぱりと食べさせてくれるし、ネギもよく合います。カツオ出汁もしっかりなおいしい蕎麦つゆでした。

那覇市西町「日本蕎麦 仁八」蕎麦をつゆにつけていただく

そして、ずっと食べたかった天ぷらも。この日はサツマイモ、オクラ、ナス、エリンギ、そしてエビ。塩で天ぷらを頬張りつ、蕎麦をズズッとすすります。揚げ油と蕎麦のさっぱり感がおいしいなぁ!天ぷらは内地のサクッと軽いタイプです。このサクサク感も蕎麦を引き立ててくれるんですよねぇ。天つゆも添えられていて、スッキリとした出汁に塩気を感じました。天つゆと塩を食べ比べて、わたしは塩の方が好みでした。

那覇市西町「日本蕎麦 仁八」天ぷらせいろの揚げたて天ぷら

ちょうど食べ終わる頃、お店の方が蕎麦湯を持ってきてくれました。蕎麦つゆに入れてシメましょう。

那覇市西町「日本蕎麦 仁八」食後、蕎麦湯をもらえた

熱々の蕎麦湯はこれまでにないほど、どろりとしたとろみ。これには驚きました。この蕎麦湯には、どうやら蕎麦の切り落としを溶かしているんだそうです。これ、食後のお腹にズシッと溜まって満たされました。

那覇市西町「日本蕎麦 仁八」蕎麦つゆを蕎麦湯で割って飲み干した

御膳には、くわの実のデザートが。これ、いつもつけてもらえるのかわからないのだけど、とっても懐かしくって。優しい甘さにほんとにちょっぴりの酸味。和の恵みだなぁ。子どもの頃、下校しながら近所のくわの実を食べていた様子を思い出しました。

那覇市西町「日本蕎麦 仁八」くわの実が添えられていて懐かしかった

セルフサービスのお店です。食後の御膳はこちらに下げて退店しました。

那覇市西町「日本蕎麦 仁八」食後はセルフサービスで片付ける

ということで、那覇市西町にある「日本蕎麦 仁八」でランチをいただいてきました。蕎麦の撮影をしていると、お店の方から「早めに食べてくださいね」と声をかけられました。それでハッとしたんですよね、蕎麦は三たてでいただくのがベストだと聞いたことがあるのを思い出して。三たてというのは挽きたて・打ちたて・茹でたてを指していて、茹でたてのおいしさを早く食べて欲しいという店主さんの想いで、声をかけてくださっただと思います。確かに、これは完全にわたしが粋ではなかったなぁ。反省すべき点です。

そんなわけで、この記事を見た皆様は、茹でたてのおいしいうちに蕎麦を食べて欲しい、と思います。もちろん撮影に時間をかけたと言っても数分のことですから、それでも十分おいしくいただけました。次回は提供されたらパパッといただこうと心に決めています。
終わり。

お店の情報

店名 日本蕎麦 仁八(じんぱち)
住所 〒901-0036
沖縄県那覇市西2丁目5-5 ジスタス2階
営業時間 11時半〜15時(L.O.14時半)/18時〜20時半(L.O.20時)
定休日 月曜、土・日曜の夜
駐車場 ジスタスの駐車場を利用可


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

グルメブログ歴12年、沖縄移住10年。沖縄定番グルメからローカル店まで食べ歩き情報を綴ってます。国内外のビアバーめぐりに、旅・遊びの情報も。クラフトビール歴は16年、ホップの効いたビールが好き。

-ランチ, 和食, 日本蕎麦, 旧市街エリア, 沖縄本島南部, 沖縄県, 西町, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き, 麺類
-