那覇市牧志「酒と魚 はこさく」どのお料理もおいしい!丁寧かつ器用、料理人の腕が光る人気居酒屋。

2022年12月14日

那覇市牧志「酒と魚 はこさく」お造り盛り1人前(1210円〜)
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

勤め先のグルメな方と一緒に「酒と魚 はこさく」へ行ってきました。那覇市牧志の緑ヶ丘公園のすぐ近く、一銀通りからちょっと折れたところにあります。1階にはカラクサマンマ、周囲には中華と酒 樹やもつやき松井、琉球餃子マニアなどの人気店が並びます。てっきり路面店だと思ったのですが、酒と魚 はこさくは2階にお店があり、入口を見回すと…

那覇市牧志「酒と魚 はこさく」の外観

あっ、矢印を見つけました。案内に従い、進んでいきます。

那覇市牧志「酒と魚 はこさく」の案内看板

階段に看板が出されているので、素直に登りましょう。

那覇市牧志「酒と魚 はこさく」は建物2階にお店がある

お店に到着すると、すかさず店員さんが駆け寄ってくれました。客席はキッチンに面したカウンター席とテーブル席があり、我々はテーブル席に案内を受けます。

那覇市牧志「酒と魚 はこさく」の店内(カウンター席)

酒と魚 はこさくを訪れるなら、飛び込みではなく予約が望ましいです。わたしが訪れたのはド平日だったのですが、そんなことはお構いなしに、店内はあっという間に満席になりました。かなりの人気店です。

那覇市牧志「酒と魚 はこさく」の店内(テーブル席)

この日、お店に案内してくれたIさんが予約をしてくれていました。予約席には名前入りのカードが出され、この一手間におもてなしを感じます。

那覇市牧志「酒と魚 はこさく」名前入りの予約プレートが嬉しい

酒と魚 はこさくのメニューをチェックします。季節に合わせた旬の食材を使っているので、酒と魚 はこさくのメニューはだいぶ入れ替わると思います。こちらの情報はわたしが訪れた時点でのものなので、あくまでも参考程度にご覧ください。ページ数も多ければメニュー数もかなりのもの。呑み放題コースもあって、いつか利用してみたいなぁ。

いくつかオーダーしたら、生ビールで乾杯。酒と魚 はこさくの生ビールは2種類あって、まずはオリオンビール(550円)をいただきました。気温高めの夜はこれが一番です。

那覇市牧志「酒と魚 はこさく」生ビール(オリオンビール、550円)で乾杯

驚いたのがお通し。こちらは鯛出汁の茶碗蒸しで、めちゃくちゃウマい!お腹が温まるしスターターにぴったりです。このお通しだけでもレベルの高さを感じるし、他のお料理にも期待が高まる〜!

那覇市牧志「酒と魚 はこさく」お通しは鯛出汁の茶碗蒸し

まずは、お造り盛り(1人前、1210円)をいただきました。お刺身の1人前盛り合わせがあるとひとり飲みのハードルが下がると思いませんか。この日はアジ、ハモ、シメサバ、鯛一郎クン、サワラの藁焼きといったラインナップ。どの魚もウマくて嬉しい!

那覇市牧志「酒と魚 はこさく」お造り盛り1人前(1210円)

本カツオ塩タタキ(1210円)もいただきました。ウメー!カツオに塩とニンニクで酒が捗る〜!

那覇市牧志「酒と魚 はこさく」本カツオ塩タタキ(1210円)

矢継ぎ早に魚のおつまみがどんどん出てきます。こちらは太刀魚みりん干(1100円)。水分を飛ばし、旨味と塩分を凝縮させたおいしいおつまみに、グラスがどんどん空になります。最高にウマいビール泥棒でした。

那覇市牧志「酒と魚 はこさく」太刀魚みりん干し(1100円)

早々にビールをおかわり。2杯目からはキリンハートランド(605円)にチェンジしました。ハートランドを取り扱っている居酒屋さんは信用できます。

那覇市牧志「酒と魚 はこさく」生ビール(キリンハートランド、605円)をおかわり

お次は、すじ子西京漬(1100円)。すじ子って、西京漬にできるんですね。いつものすじ子と比べてしっとり、もったりした印象です。これは日本酒が欲しくなるわ〜。

那覇市牧志「酒と魚 はこさく」すじ子西京漬け(1100円)

シャインマスカットチーズ白和え(858円)は、旬のフルーツを白和えとミックスさせたモダンな一品。酒飲みを唸らすおつまみばかりと思いきや、ジューシーなブドウで酒を飲ませるなんて、酒と魚 はこさくったら器用すぎる!

那覇市牧志「酒と魚 はこさく」シャインマスカットチーズ白和え(858円)

島豚ローススモーク(966円)は、文字通りハムのような逸品。薫香としっとりの食感で、食べ応えも感じるおつまみです。

那覇市牧志「酒と魚 はこさく」島豚ローススモーク(966円)

山原若鶏よだれ鶏(858円)もいただきました。鶏肉の食べ応えに、上品かつビリッとした刺激。お主もなかなかのビール泥棒よのう。

那覇市牧志「酒と魚 はこさく」山原若鶏よだれ鶏(858円)

小休止で、氷のレモン酎ハイ(638円)にチェンジ。果実を凍らせるタイプの酎ハイです。さっぱりしておいしい。2杯目からは中だけでも注文が可能です。

那覇市牧志「酒と魚 はこさく」氷のレモン酎ハイ(638円)

鯖西京焼(1430円)もいただきました。丁寧に隠し包丁が入れられ、こんがり焼かれた鯖。もちろんお酒が捗らないわけがありませんでした。

那覇市牧志「酒と魚 はこさく」鯖西京焼き(1430円)

沖縄県産和牛炭火焼き(1628円)は、ほどよく加熱された牛肉で、ワサビでいただくのがベスト。炭火で炙られて香ばしく、ビールにも日本酒にも合うアテだと思いました。

那覇市牧志「酒と魚 はこさく」県産和牛炭火焼き(1628円)

酒と魚 はこさくの何がヤバいって、日本酒が飲みたくなるおつまみだらけなんですよね。そりゃあ手が出ちゃうよね。同伴者のオススメに従い、山法師 純米爆雷 辛口原酒生酒(1合1210円)を。…って、山法師おまえ!だいぶ強そうなラベルになっちゃって…!わたしの知っている山法師とは全く真逆の、辛口な味わいでした。グレープフルーツのような香りも感じます。

那覇市牧志「酒と魚 はこさく」山法師 純米爆雷 辛口原酒生酒(1合1210円)

日本酒もおもしろいな〜なんて思っていたところに、チーズ西京焼(528円)です。もともと旨味成分のあるチーズに、さらに和の旨味を染み込ませ、そこに軽く炙っていただくおつまみ。お皿もかわいいですね。この日の様子を振り返ると、すじ子に鯖にチーズにと、西京漬け系を3品もいただいていました。

那覇市牧志「酒と魚 はこさく」チーズ西京焼き(528円)

既にだいぶお料理をいただきました。同伴者が蒸し豚甘辛ソース(748円)を追加オーダーした際には、「まだ食うんか!」と内心ツッコミを入れたくなりました。が、これもおいしい一品でした。余分な脂が落ちてクドさがなく、ネギとの相性も良く、甘辛な味付けでお酒が進みます。

那覇市牧志「酒と魚 はこさく」蒸し豚甘辛ソース(748円)

メニューを見て、ゆうじろうの甘味処と書かれているのが気になってしまい… 同伴の2名は焼プリン(440円)を注文。

那覇市牧志「酒と魚 はこさく」焼プリン(440円)

一方のわたしは、ジーマーミーサンデー(638円)を。ジーマーミー豆腐にバニラアイスとあんこを添えたデザートです。この組み合わせ、すこぶるおいしい!ジーマーミの落花生感も残りつつ、あっさり食べられて、全体もいい感じにまとまっています。沖縄の新しいデザート、爆誕なのでは!?

那覇市牧志「酒と魚 はこさく」ジーマーミーサンデー(638円)

ということで、那覇市牧志にある人気の居酒屋「酒と魚 はこさく」へ行ってきました。いやぁー、食べた食べた。お通しから数えること14品ですかね。3人飲みのこの日、想定以上にめちゃくちゃ食べちゃった。どれもおいしく、お料理に丁寧な仕込みを感じました。和の定番からモダンなおつまみもあれば沖縄料理まで、実に幅広いお客さんが訪れているだろうなぁ。

久茂地の吉崎食堂で料理を担当されていた方がお店を出したのが、こちらの酒と魚 はこさくだそうです。あっちもお料理がおいしかったけれど、だいぶジャンルが異なるのに、こっちのお店もおいしいなんて!料理人の腕とセンスを感じたエピソードでした。
終わり。

タップで確認
【那覇の居酒屋】安くておいしい酒場から沖縄料理のお店まで、トコトンまとめてご紹介! - 毎日ビール.jp
那覇の居酒屋情報をもっとみる

那覇で飲み歩いた居酒屋や大衆酒場の情報をまとめました。もっと多くのお店を探したい方は、こちらのまとめ記事がオススメです!

お店の情報

店名 酒と魚 はこさく
住所 〒900-0013
沖縄県那覇市牧志1丁目8−3 緑ヶ丘ビル2階
営業時間 18時〜24時
定休日 月曜
駐車場 なし。近隣にコインパーキングあり。


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

-ビール, 一銀通り, 居酒屋, 沖縄本島南部, 沖縄県, 牧志, 那覇中心部エリア, 那覇市, 都道府県別, 飲み歩き
-