「銀座ライオン 川崎駅前店」大好きなエーデルピルスとソラチ1984を愛でる。駅近好立地なビヤレストラン。

「ビヤレストラン 銀座ライオン 川崎駅前店」エーデルピルス(825円、2023年9月時点)

クラブチッタでの推しライブに向けた時間潰し、という言い訳のもと、「ビヤレストラン 銀座ライオン 川崎駅前店」へ向かいました。わたしが川崎市民だった時にはまだなかった、川崎駅の銀座ライオン。お店はたちばな通り沿いにあります。川崎駅東口のモアーズ裏手で、駅からもアーケード街からも近くて好立地なのも嬉しいポイント。

「ビヤレストラン 銀座ライオン 川崎駅前店」の外観

ここはサッポロビールグループのビアレストランです。なので、黒ラベルはもちろん、ヱビスビールや白穂乃香など、サッポロのおいしいビールをいろいろと楽しめます。

「ビヤレストラン 銀座ライオン 川崎駅前店」店前に出されたビールの看板

店内1階はテーブル席がメイン、2階にはグループ飲みできる個室もあるようです。この日はわたしのようなソロ飲みはもちろん、複数名で飲んでいるお客さん、ベビーカーごと入店して食事とビールを楽しむファミリーもいました。いろんな人がビールを楽しめる世界線、いいなぁ。

「ビヤレストラン 銀座ライオン 川崎駅前店」の店内

入店し、まずはメニューをチェックします。お目当てのビールは決まっているので、おつまみをどうしようかなぁとタブレットをくるくる。お腹に溜まりすぎず、サラッと食べられるアテを中心にぽちぽちオーダーしました。こちらは2023年9月時点のメニューなので、最新版は現地でご確認を。

真っ先に注文したビール、それはエーデルピルス(825円)です。実は、ビヤレストラン 銀座ライオン 川崎駅前店で確実に飲めるか、電話確認してから訪れました。それぐらい気合いの入りようで、このビールをガチ狙いで入店しました。なんせ期間限定ビールをつなげている日は、エーデルが欠品することもあるそうなのです。確実に飲むための電話一本なんて、お安い御用ってなもんですね。

「ビヤレストラン 銀座ライオン 川崎駅前店」エーデルピルス(825円、2023年9月時点)

定番から期間限定まで、おいしいビールを製造して流通させているサッポロビール。その中の最高峰は、このエーデルピルスだと信じてやみません。贅沢すぎるほどのホップの香り、ゴクゴクと飲み干せてしまうドリンカビリティ。まさに「至極の一杯」という表現が相応しいビール!わざわざ飲みに来る価値、絶対にアリ。もこもこ泡ですらウマいのですから!

「ビヤレストラン 銀座ライオン 川崎駅前店」事前にエーデルピルスの取り扱いがあるか確認してから訪問した

この日はエーデルピルスが主役ですから、おつまみはサラッと軽いものを選びました。こちらは、自家製ザワークラウト(605円)。キャベツのざっくりカットの食感に、優しい酸味。クミンシードがほんのり香ります。これはいいアテ、毎日でも飽きなそう。セミドライなトマトの旨みもいい感じ。

「ビヤレストラン 銀座ライオン 川崎駅前店」自家製ザワークラウト(605円、2023年9月時点)

おつまみに誘われて、エーデルピルスをゴクゴクと飲み干してしまったわたし。おかわりしようかと思った頃…

「ビヤレストラン 銀座ライオン 川崎駅前店」エーデルピルスを飲み干した

ちょうど穴子とオクラのフリット(825円)がやってきました。早々にビールの追加注文をポチります。

「ビヤレストラン 銀座ライオン 川崎駅前店」穴子とオクラのフリット(825円、2023年9月時点)

サックサクの軽い衣に包まれた穴子はふわふわ、そこにカレー塩の組み合わせ。これがビールに合わないわけがありません。穴子の身が分厚すぎないので食べやすいですし、ザクザク食感×とろっ!ぬめっ!なオクラもおいしかった〜。

「ビヤレストラン 銀座ライオン 川崎駅前店」カレー塩でいただくフリットがおいしい

追加のビールが到着しました。2杯目はソラチ1984(880円)をチョイス。これもわたし好みのビールです。グラスを近づけると広がるホップ(ソラチエース)の香り!ここ銀座ライオンでグラスに注がれたソラチ1984は、その特徴であるヒノキ的なホップ香が軽く、苦味も軽やか。それでいて飲み応えはどっしり。これはクロウトに愛されるビールだなぁ。いつも缶から直接飲んでいますが、樽生もおいしいですねぇ。

「ビヤレストラン 銀座ライオン 川崎駅前店」ソラチ1984(880円、2023年9月時点)

ソラチ1984で穴子とオクラのフリットを楽しんだ後、もう一度エーデルピルスいただきました。沖縄では飲めない銘柄ですから、川崎滞在中にグビッとやりたかったのです。エーデル→ソラチ→エーデルと飲み進めましたが、特徴的なソラチに負けない味わい&香りの強さを感じます。やっぱ、サッポロビールの中でもやっぱり頂点に好みだわ!おいしすぎる〜!

「ビヤレストラン 銀座ライオン 川崎駅前店」エーデルピルスをおかわりした

お腹が満たされつつありましたが、軽めのミックスナッツ(528円)を追加注文。ほんのり有塩でおいしいけれど、ピーナツ率が高いです。

「ビヤレストラン 銀座ライオン 川崎駅前店」ミックスナッツ(528円、2023年9月時点)

穴子とオクラのフリットについていたカレー塩が気に入ったので、それをミックスナッツにまぶしてみました。うまい!うますぎる!カレー塩ナッツ、良いですね。ビールもガブガブと減りました。

「ビヤレストラン 銀座ライオン 川崎駅前店」ミックスナッツにカレー塩をまぶして食べたら最高だった

ライブ仲間との約束の時間が近いたので、お会計に向かうことに。すると、ビヤレストラン 銀座ライオン 川崎駅前店限定の大人のガチャガチャが用意されていました。コインを入れて回すと、次回使えるタコの唐揚げクーポンが当たって!やったね〜!

「ビヤレストラン 銀座ライオン 川崎駅前店」帰り際、川崎店限定の大人のガチャガチャを楽しんだ

ということで、川崎駅東口にある「ビヤレストラン 銀座ライオン 川崎駅前店」でエーデルピルスとソラチ1984を堪能してきました。エーデルピルスは、わたしの住む沖縄には入ってきにくく、味わうことが難しい銘柄です。沖縄を脱出して銀座ライオンを訪れる時は、エーデルピルスが繋がっているか事前確認してから訪れるようにしています。それくらい、どうしても飲みたいビールなんですよねぇ。

もちろんサッポロビールといえば、黒ラベルがフラッグシップなのは百も承知。ですが、このエーデルピルスは世界に誇れるハイレベルなピルスナーで、ほんとーーーにおいしいのです。たまには缶売りもして欲しいなって希望を書き残しつつ、この記事をシメようと思います。ああー、いつでもエーデルを飲めるといいのになぁ!
終わり。

お店の情報

店名 ビヤレストラン 銀座ライオン 川崎駅前店
住所 〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町4-24
営業時間 月〜土曜:11時半〜22時
日曜・祝日:11時半〜21時
定休日 なし
駐車場 なし


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

グルメブログ歴12年、沖縄移住10年。沖縄定番グルメからローカル店まで食べ歩き情報を綴ってます。国内外のビアバーめぐりに、旅・遊びの情報も。クラフトビール歴は16年、ホップの効いたビールが好き。

-ビヤホール, ビール, 川崎市, 神奈川県, 都道府県別, 関東・甲信越, 飲み歩き
-, ,