「ガジュマルキャンプ」糸満市観光農園内のキャンプ場にはバギーやヤギもいるよ!

糸満市観光農園「ガジュマルキャンプ」の入り口

糸満市観光農園内にキャンプ場がオープンしました。アクティビティ事業を営むガジュマルンチャーが管理している「がじゅまるキャンプ」です。沖縄本島南部ドライブしていた時に、近くまで訪れたのでキャンプ場見学をさせてもらうことに。ということで、さっそく見学レポートいってみよ〜!

糸満市「ガジュマルキャンプ」について

どこにあるの?

ガジュマルキャンプは沖縄本島南部の糸満市観光農園という施設内にあります。近くには平和祈念公園があって、キャンプ場滞在しながら車移動して公園で遊ばせてもいいなぁと思いました。このあたり、スーパーやコンビニがなさそうで、4kmほど先の八重瀬のJAマートぐしちゃんへの買い出しが近場になりそう。なので、氷や食材などは調達してから訪れるとよいでしょう。

チェックイン/チェックアウト

チェックインとチェックアウトの時間です。チェックインは14時から18時の間、チェックアウトは翌12時までとなっています。滞在時間は最長22時間と長めで嬉しいですね。こちらは2022年1月時点のため、最新情報は必ず施設にお問い合わせください。

チェックイン14〜18時
チェックアウト翌12時まで

利用料金

設営するテントの個数でサイト使用料が変わるようです。テント1つなら2500円、2つなら5000円という具合。タープはノーカウントだそうで、テント1つ+タープ1つだと2500円のままとのこと。なるほど、ではスクリーンタープはどうなるんでしょう。確認が取れたらこちらに記載したいと思います。またレンタル品は一切なし、食材・アウトドア用品の販売もなしのようでした。道具を全て所有しているキャンパー向けのキャンプ場ですね。

サイト使用料2500円/テント1張り
レンタル品なし
食材・アウトドア品なし

キャンプサイトの様子

キャンプ場はこのガジュマルの奥にある広場一帯でした。こちらはガジュマルンチャーの受付側からの写真。見学時、サイト区画は特に制限を設けておらず、利用者同士でうまく調整して滞在するスタイルです。

糸満市観光農園「ガジュマルキャンプ」のキャンプサイト(別角度)

こちらはキャンプサイト奥からガジュマルンチャー受付方面のショット。この時は5グループまでの利用としていた期間で、それならサイトに余裕がありそうだなぁと思いました。キャンプサイトは全て芝生で、この感じだとピンペグはもちろん、手持ちのV字ペグ・Y字ペグで設営できそうでした。焚火台を使えば焚き火もOKだそうです。

糸満市観光農園「ガジュマルキャンプ」のキャンプサイト

サイトの奥に日除けがあって、急な大雨などの時に一時避難で使えそうですね。

糸満市観光農園「ガジュマルキャンプ」の奥にあった休憩所

共用設備

洗い場・ゴミ&灰捨て場

炊事場にはかまどがなく、一時的に荷物置きにできそうなテーブルが置かれていました。屋根がないので雨天時はちょっとキツいかも。

糸満市観光農園「ガジュマルキャンプ」の炊事場

洗い場は1箇所。蛇口は1つなので混雑時は並びそうです。水の出具合・排水具合は未確認。

糸満市観光農園「ガジュマルキャンプ」食器洗い場のシンク

ゴミ箱が置かれているのが嬉しいと思いつつ、これってキャンプ場利用者向けじゃなくてガジュマルンチャーのアクティビティ利用者用だよなぁとも。これも現場で確認が必要そうですが、基本持ち帰りがベストだと思います。ゴミ箱と並んで灰捨てバケツも用意されているのがありがたい。

糸満市観光農園「ガジュマルキャンプ」分別ゴミ箱

トイレ

トイレは立派できれいそう。

糸満市観光農園「ガジュマルキャンプ」のトイレ

更衣室

なんと更衣室までありました。こちらはガジュマルンチャーのアクティビティ用だと思いますが、キャンプ場利用者も場合によっては使えたりするんじゃないかな。

糸満市観光農園「ガジュマルキャンプ」の更衣室

シャワールーム

シャワールームは2台完備。シャンプー・ボディーソープも備え付けがありました。

糸満市観光農園「ガジュマルキャンプ」のシャワールーム

お湯は出していませんので利用後にコメントを追加します。

糸満市観光農園「ガジュマルキャンプ」のシャワールーム内部

ペット連れOK

ガジュマルキャンプで特筆すべきポイント、それはペット連れOKという点です。犬のみのようですが、一緒に連れて行けるキャンプ場はそう多くないので、これまた嬉しい限り。リードをつけて同伴しつつ、マナーを遵守しましょう。

その他のアクティビティ

キャンプ場滞在中、アクティビティを楽しむことも可能です。オプションとなりますが、バギーライドツアーやナイトジャングルツアーを開催しているとのこと。キャンプ場予約の際に問い合わせてみてね。

糸満市観光農園「ガジュマルキャンプ」ではバギーをはじめアクティビティが楽しめる

ヤギのいるキャンプ場

キャンプサイトを見学したあと、ちょっとだけお子サマーの自転車あそびに付き合うことに。

糸満市観光農園「ガジュマルキャンプ」の一本道

小屋に近づくと、中から白い頭が...!

糸満市観光農園「ガジュマルキャンプ」ヤギ小屋

ヤギの子どもでした。かわゆ〜!!

糸満市観光農園「ガジュマルキャンプ」小屋から顔を出す仔ヤギ

ガジュマルキャンプではヤギが飼われていて、のどかに草を食べて過ごしていました。運が良ければヤギが勝手にキャンプサイトまでやってきて、一緒にキャンプのワンチャンあるかも?!

糸満市観光農園「ガジュマルキャンプ」ヤギがお散歩していた

まとめ

ということで、糸満市観光農園内にある「ガジュマルキャンプ」の見学に行ってきました。ヤギがむしゃむしゃ草を食べる様子がとてものどかで、空が開けているのも良いなぁと思いました。海はありませんが逆に海風の影響も受けません。子どもが小さいうちは芝生が整えられたキャンプ場がちょうどいいかも、とも思いました。

今後キャンプサイトを利用したら、滞在の様子を追記したいと思います。
終わり。

お店の情報

店名ガジュマルキャンプ
住所〒901-0333
沖縄県糸満市摩文仁1018
営業時間8時~18時
定休日なし
駐車場施設の駐車場あり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-おでかけ, アウトドア, レジャー・外遊び, 沖縄本島南部, 沖縄県, 糸満市, 都道府県別
-