那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」コース仕立てのイタリアンランチがおいしい!

2020年1月31日

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」イタリアンランチのオススメ店

カジュアルイタリアン「Cucina Naha(クッチーナナハ)」のランチがおいしくてアガる!那覇・久茂地勤務の女子たちにオススメしたいランチ処がまたひとつ増えました。何度もグルメ女子と一緒に食べに訪れていますが、ランチ営業を一時やめていた時期もあったりで、記事化していませんでした。それが2019年9月からランチが再開!これは書かねばとキーボードを引っ張り出しました。それではCucina Naha(クッチーナナハ)のランチ記事、さっそく行ってみよー!

那覇・久茂地のおいしいイタリアンランチ「Cucina Naha(クッチーナナハ)」

どこにあるの?

Cucina Naha(クッチーナナハ)は那覇・久茂地のいちぎん通り近くにあります。松山交差点を久茂地川の間に細い通りが2本あり、久茂地川に近い側です。並びには沖縄とんかつ食堂 しまぶた屋 久茂地店、ほぼ斜向かいにはいちぎん食堂、目の前は久茂地橋駐車場という立地です。専用駐車場はありませんが、コインパーキングが周辺に多数あるので、車で訪れる場合はそちらを利用しましょう。

お店の様子

Cucina Naha(クッチーナナハ)のオープンっていつでしょう。わたしが存在を知ってから1年は経ってます。季節によって窓を開け放ちオープンエアーな空間になったりもして、とにかく雰囲気がよくて好き。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」の外観

店内にはカウンター席とテーブル席があります。ランチタイムは一人で訪れてもテーブル席に案内されることが多いですね。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」カウンター席とその奥のキッチン

天井から吊るされたドライフラワー、広めの客席配置、外から店内の様子が見えにくい点、いずれも女性ウケするポイントです。そんなこともあり内輪話や誰かをもてなす時、そしてランチミーティングでも使います。この写真は少し前のものなので配置が若干変わってたりするかも。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」の店内

実食!グルメレポート

トマトパスタ(ランチ、1000円)

初めてCucina Naha(クッチーナナハ)を訪れる時、「あんなにコストがかかってるランチ、いつまで続けられるか分からない。だから早く行って!」と同僚に促されて向かいました。その当時(2019年3月)のランチメニューです。パスタランチにサラダやパンなど手の込んだコースが1000円だなんて。スープ・サラダ・天然酵母パン・デザート・ドリンクがついてこの料金。お手軽価格!

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」2019年3月のランチメニュー

初めてのランチは、トマトのパスタ(1000円)を選びました。まずはサラダ・天然酵母パン・スープが到着です。サラダはフレッシュな野菜と生ハム、ラペなどが数点乗っているし、パンも4点盛り合わせで提供されました。どれもおいしいし、このボリュームです。「えっ、ほんとに1000円でいいの!?」と不安になりました。コース代が別途かかるのでは?と思ったほど。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」ランチについてくるサラダ・パン・スープ(2019年3月)

食べているスピードに合わせてパスタが到着。この日はナスのトマトソースでした。おいしい。ボリュームもあります。イタリアンのお皿にやちむんが使われているのも沖縄らしくて良い演出です。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」ランチのトマトパスタ(1000円)

さらに、食後にはデザート!とろとろの冬瓜シロップのプリンは何度食べてもおいしい。プチサイズというのもいいよねぇ。添えられたチョコも憎い演出だし、コーヒーやスプーンのやちむんもいい。これで1000円とは、なんと素晴らしいランチスポットだろうと心の底から感激しました。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」ランチについてくるデザートとコーヒー(2019年3月)

明太クリームパスタ(ランチ、1000円)

2回目のランチも同僚と。女子会ランチはCucina Naha(クッチーナナハ)をチョイスしがち。華やかなサラダには葉野菜、カリフラワー、ビーツなどの他、イチゴやオレンジが散らされて美しい!生ハムも嬉しいなぁ。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」ランチについてくるサラダにはフルーツも盛り付けられている(2019年4月)

スープにも野菜がたっぷり。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」ランチについてくるスープ(2019年4月)

この日もパンが4種類。特にイチジクの入ったパンがお気に入りです。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」ランチについてくる数種類のパン(2019年4月)

既にお腹いっぱいですが、明太クリームパスタもしっかりいただきました。おしゃべりしている間にパスタがソースを吸って、更においしくなります。明太子もたっぷり、海苔もたっぷりで風味よし。デザートを撮り忘れたのか、この日も冬瓜シロッププリンをいただいて大満足です。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」ランチの明太クリームパスタ(1000円)

カラスミのペペロンチーノ(ランチ、1500円)

2019年5月に訪れると、メニューが若干変わっていました。1000円メニューがなくなり、パスタは1200円〜1500円、お肉メニューは1800円〜2300円となっていました。コース仕立てなのでこのくらいの価格でも妥当だなぁ。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」2019年5月のランチメニュー

この日のサラダも美しく。黒いお皿に映えるレッド・オレンジ・グリーン。カラフルでテンション上がる!

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」サラダのお皿と野菜・フルーツ・生ハムのコントラストが美しい(2019年4月)

いつ食べてもおいしいパン。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」クルミやイチジクなどが入ったパンがおいしい(2019年4月)

この日はカラスミのペペロンチーノをいただきました。カラスミの風味と塩気がダイレクトに感じるシンプルなパスタです。おいしかったー。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」ランチのカラスミのペペロンチーノ(1500円)

食後のシメはいつもの冬瓜シロップのとろとろプリン。滑らかでクリーミーなプリンは何度食べてもおいしい。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」食後のデザートのとろとろプリン(2019年4月)

アンチョビとオリーブのトマトパスタ(ランチ、1000円)

しばらく訪れていない間にランチを休止していたらしく、その後2019年9月にランチ再開を確認しました。メニューを見ると1000〜1300円のパスタとお肉メニューといったラインアップ。もしかして、ランチメニューは流動的なのかもしれないですね。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」2019年10月のランチメニュー

相変わらずのサラダ。カラフルで盛り付けが素敵。この日はピクルスやオリーブまで乗っていました。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」ランチのサラダについてくるサラダにピクルスやオリーブがついている(2019年10月)

パンとスープもおいしい。季節で変わるスープも嬉しい。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」ランチについてくるパンとスープの組み合わせ(2019年10月)

アンチョビとオリーブのトマトパスタをいただきました。濃ゆいやちむんに映える、視覚的にも味覚的にもおいしいヤツ。トマトパスタが好きで、Cucina Naha(クッチーナナハ)でも食べがちです。トマトって元気になれる気がするんですよねぇ。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」ランチのアンチョビとオリーブのトマトパスタ(1000円)

食後のコーヒーといつものとろとろプリン。おいしかった!

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」食後のコーヒーととろとろプリン(2019年10月)

鶏モモのソテー 〜ポルチーニのソース〜(1300円)

2020年に入り、ブロガー仲間のサチコさんと久々にお会いしようとクッチーナナハへ。サチコさんはここでランチするのが初めてだそう。写真のクオリティが素晴らしいのでリンク先も要チェックです。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」2020年1月のランチメニュー

この日のサラダとトウモロコシのスープ、そしてパン。生ハムを巻いた島らっきょう、おいしかったなぁ。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」ランチの鮮やかなサラダとスープ、パンがおいしい(2020年1月)

この日は鶏モモのソテー 〜ポルチーニのソース〜(1300円)を注文しました。お肉が柔らかくジューシー。ソースもおいしい。添えられたクレソンを合わせると風味が変わります。お皿に残ったソースはパンをつけて食べるとおいしいからと、パンのお代わりを用意していただきました。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」鶏モモのソテー 〜ポルチーニのソース〜(1300円)

食後はいつもの冬瓜シロップのなめらかプリン。甘くておいしい、ミニサイズがちょうど良いのです。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」食後の冬瓜シロップのプリンとドリンク

鶏モモのソテー 〜ポルチーニのソース〜(1300円)

コロナ禍で在宅勤務も多く、久茂地ランチが疎かになっていました。数えること1年半ぶりのクッチーナハでのランチは、メニューが大きく変わっているようなメニューでした。メインを注文し、前菜・冷製・デザートがついて1000円となっています。ドリンクは別、自家製パンはなくなったみたい。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」2021年7月のランチメニュー

注文を済ませると、前菜のジャーサラダとカボチャの冷製ムースが提供されました。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」前菜のジャーサラダと冷製ムース

ジャーサラダには、グリーンレタスにキャロットラペ、ビーンズ、ハムが入っていました。ドレッシングはそこに溜まっているので、シャカシャカふって蓋を開けていただきます。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」ジャーサラダにはレタス・キャロットラペ・ビーンズなどが入っていた

前菜を食べ終えた頃にメインのやちむんに盛り付けられたパスタが到着。この日はじゃことししとうのペペロンチーノを注文しました。お味はさすがのクッチーナナハ、申し分ありません。塩気もちょうどいいし、ニンニクも程よい感じ。ボリュームは午後からの仕事に差し支えのない程度の腹八分目でした。

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」メインのじゃことししとうのペペロンチーノ

食事終わりには、デザートがついてきます。以前から美味しいと思っていた滑らかなプリンは、将門プリンというネーミングになったようです。心地よい甘さのカラメルソースに、濃厚で滑らかな舌触りのプリン。最高...!

那覇・久茂地「Cucina Naha(クッチーナナハ)」デザートの将門プリン

まとめ

ということで、那覇・久茂地にあるカジュアルイタリアン「Cucina Naha(クッチーナナハ)」でコース仕立てのランチを食べてきました。隠れ家的で女性ウケするお店作り、おいしいお料理はコース仕立てで食べさせてもらえる素敵なお店です。これで1000円〜というのが信じられない!同僚が「いつ終わるか分からないから早く食べに行って!」と急かした理由、理解できますよね。日常を抜け出し、ちょっぴり贅沢気分にひたらせてくれるお店。こういう空間を大事にしたいと思うのです。
終わり。

お店の情報

店名Cucina Naha(クッチーナナハ)
住所〒900-0015
沖縄県那覇市久茂地2丁目10-17 上原第二マンション1F
営業時間平日:11時半〜15時/月〜土曜:18時〜22時
定休日日曜、第1・3月曜
駐車場なし。近隣にコインパーキングあり。


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ユッキー

毎日ビールを飲みながら、沖縄グルメや遊び、旅のブログを書いてます。ホップの効いたビールが好き。北海道→東京→横浜→沖縄移住8年目。

-イタリアン, ランチ, 一銀通り, 久茂地, 沖縄本島南部, 沖縄県, 洋食, 那覇中心部エリア, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き
-