インパクトのある「沖縄とんかつ食堂しまぶた屋 久茂地店」でランチしてきた。

2018年8月23日

那覇・久茂地「沖縄とんかつ食堂しまぶた屋」やんばる島豚あぐーのももカツ定食(780円)

会社の同僚に連れられて、インパクト強の外観のお店でランチをしてきました。こちらは那覇・久茂地にある「沖縄とんかつ食堂しまぶた屋 久茂地店」というお店です。しまぶた屋は恩納村や那覇市内に複数店舗を持つ飲食チェーン。今回訪れたのはとんかつ系ですが他にもいろんなジャンルがあるみたい。店前はよく通りかかるので、あかがーらモチーフの奇抜でド派手なお店があるなぁと見ていましたが、地元民向けではなく観光客ターゲットな気がしてなんとなく訪れたことがありませんでした。

那覇・久茂地「沖縄とんかつ食堂しまぶた屋」のインパクトが強い外観。

店内もめっちゃあかがーらで、観光客ターゲットな感じ。お店の中は意外と客席数があって、これはこれで使い勝手が良さそうです。

那覇・久茂地「沖縄とんかつ食堂しまぶた屋」の店内。

しまぶた屋のランチはとんかつ定食がメインのようです。高価なイメージがあるとんかつですが、やっぱりいい値段します。お肉の種類によっては2000円オーバーというものもありますが、中には安いものだと1000円以下もあるので、お給料日前はお手頃価格を探しましょう。

那覇・久茂地「沖縄とんかつ食堂しまぶた屋」のメニュー表。

注文後はゆし豆腐&お新香バーへ向かいます。大きなお鍋に入ったゆし豆腐も、自家製の漬物もお好みでいただけるのは嬉しい!

那覇・久茂地「沖縄とんかつ食堂しまぶた屋」のゆし豆腐&お新香バー。

しばらく待っていると、やんばる島豚あぐーのももカツ定食(780円)が到着しました。お手頃価格のとんかつを選びましたが、ゆし豆腐やお新香もあるし、十分なボリュームです。

那覇・久茂地「沖縄とんかつ食堂しまぶた屋」やんばる島豚あぐーのももカツ定食(780円)

こんがり揚げられたとんかつ。沖縄とんかつはペラペラだったりしますが、沖縄とんかつ食堂しまぶた屋はさすがに厚みがあります。天然酵母のパンで作ったパン粉を使い、あぐーのラードで揚げるこだわりよう。ウマそう。

那覇・久茂地「沖縄とんかつ食堂しまぶた屋」やんばる島豚あぐーのももカツをアップで。

さっそくいただこうと思いましたが、お店側から食べ方の提案があるので、それに従っていただくことにしました。

那覇・久茂地「沖縄とんかつ食堂しまぶた屋」ではとんかつの食べ方を提案している。

下準備として、白胡麻をすり鉢ですります。

那覇・久茂地「沖縄とんかつ食堂しまぶた屋」まずは、白胡麻をすり鉢でする。

次に、卓上にある調味料をかけて食べていきます。最初はこだわりのとんかつソースでいただきました。沖縄とんかつ食堂しまぶた屋の濃厚なとんかつソースは、トマトとタマネギをじっくり煮詰め、マンゴーを入れて甘くてフルーティーに仕上げています。ここに先ほどのすり胡麻。ソースが甘すぎる感じもありますが、とんかつ自体はおいしいです。

那覇・久茂地「沖縄とんかつ食堂しまぶた屋」とんかつソーツをたっぷり、すり胡麻もたっぷり。

次に、お塩でもいただいてみました。塩は2種類あって、粒の粗い久米島深層水の塩でいただきました。塩分をしっかり感じます。シンプルに塩でいただいても、とんかつの脂っこさは感じません。この粗塩、いいな。

那覇・久茂地「沖縄とんかつ食堂しまぶた屋」では久米島深層水の塩でとんかつを食べる。

もう1つのお塩は宮古島の雪塩でした。同僚のイチオシがこの雪塩。食べてみると角がなく、優しい塩気でとんかつをいただけます。たしかに柔らかな塩気とんかつとの組み合わせも悪くありません。が、わたしは荒々しい久米島深層水の塩のしっかりとした塩味の方が好みかな。

那覇・久茂地「沖縄とんかつ食堂しまぶた屋」では宮古島の雪塩でとんかつを食べる。

こちらはこの日のお新香。キャベツにキュウリ、大根などがそれぞれつけられています。夏野菜のピクルスなんかもあって、おいしかった!

那覇・久茂地「沖縄とんかつ食堂しまぶた屋」ゆし豆腐&自家製お新香バーからとってきたお新香。

定食に汁物がないのですが、このゆし豆腐が汁物代わりなのかもしれません。薬味たっぷりでいただきました。

那覇・久茂地「沖縄とんかつ食堂しまぶた屋」ゆし豆腐&自家製お新香でとってきたゆし豆腐。

ということで、那覇・久茂地にある「沖縄とんかつ食堂しまぶた屋 久茂地店」でとんかつランチしてきました。上を見ればキリがないけれど、お手軽価格でおいしくいただけるとんかつもあるのでよかった!とんかつ屋さんってキャベツおかわり自由のお店が多いですが、ここはキャベツではなくお新香やゆし豆腐がおかわり自由です。お新香はどれもおいしかったし、味も濃すぎないので野菜補給にピッタリかも。ロールカツやメンチカツ、カツサンドも食べてみたいし、特上リブロースカツや特上ロースカツもいつか食べてみたいなぁ。「俺、いつかビッグになったら特上を食べるんだ」とロック少年のような気持ちでお店を後にしました。
終わり。

【2020年2月29日追記】ロース・ヒレ合い盛り(1980円)

現在の勤務先には懇親会費でランチを食べてOKの仕組みがあります。この日はみんなと一緒jにトンカツを食べに行こうということで、近場の沖縄とんかつ食堂しまぶた屋 久茂地店へ向かうことに。ひとり2000円の予算で食べられるメニューを探します。

那覇・久茂地「沖縄とんかつ食堂しまぶた屋」ランチのメニュー表(2020年2月)

予算上限ギリギリんのロース・ヒレ合い盛り(1980円)を注文しました。自分で支払うなら絶対オーダーしないメニューです。

那覇・久茂地「沖縄とんかつ食堂しまぶた屋」ロース・ヒレ合い盛り(1980円)

脂身たっぷりのロースカツにはソースを合わせるのが好き。沖縄とんかつ食堂しまぶた屋のソースはフルーティーで甘味の強いタイプです。

那覇・久茂地「沖縄とんかつ食堂しまぶた屋」のソースは甘口

久し振りに食べにきたら、お塩がいっぱい揃っていました。以前から卓上には2種類のお塩があったけれど、その他10種類もあるなんて迷っちゃうねぇ。

那覇・久茂地「沖縄とんかつ食堂しまぶた屋」には10種類ほどの塩がある

ヒレカツにはイカスミ塩なるものを。イカスミの独特な風味でした。ワイン塩も気になった!

那覇・久茂地「沖縄とんかつ食堂しまぶた屋」イカスミ塩でいただくヒレカツ

お店の情報

店名沖縄とんかつ食堂しまぶた屋 久茂地店
住所〒900-0015
沖縄県那覇市久茂地2丁目10-20
営業時間11時半〜15時/17時〜23時
定休日水曜
駐車場なし。近隣にコインパーキングあり。


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-お肉, とんかつ, ランチ, ランチマップ, ワンコイン・500円, 久茂地, 沖縄本島南部, 沖縄県, 那覇中心部エリア, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き
-

© 2020 yukipod