那覇・前島「ビストロ饗や」あぐー豚のグリルやパスタなど洋食ランチをいただく。

2020年2月3日

那覇・前島「ビストロ饗や」あぐー豚肩ロースのグリル オニオンソース(1000円)

会社の同僚とランチ難民になりかけたある日のこと。那覇・前島の「ビストロ饗や(きょうや)」でなんとかランチにありつけました。こんな住宅街っぽい場所にビストロがあるんですね、完全ノーマークでした。お店は2018年9月オープンで、我々が訪れた時点で1年以上営業しているとのこと。昼間はランチ、夜はワインに合わせてタパスや肉・魚がいただけるメニュー構成だそうです。

那覇・前島「ビストロ饗や」の外観

お店の入り口には写真入りのランチメニューが置かれていました。これ、ありがたいですよね、写真があるとどんな食事か視覚的に理解できるし、初めてのお店でも入店しやすいもの。ランチタイムは11:30〜14:30とわりとゆったりな設定です。

那覇・前島「ビストロ饗や」店前に出ているランチメニュー

店内は細長で、カウンター席とテーブル席・ボックス席がありました。我々は2名掛けのテーブル席へ入ります。

那覇・前島「ビストロ饗や」の店内

ビストロ饗やのランチは週替わりのパスタランチと、お肉や揚げ物系のガッツリ系がありました。いずれもサラダ・スープ・バゲットなど・ドリンクがセットになっています。パスタは大盛りの注文や、生パスタに変更も可能です。

那覇・前島「ビストロ饗や」のランチメニュー(2019年10月)

オーダーを済ませたら、サラダバーに向かいます。ビストロ饗やのサラダはセルフサービス。お好みの野菜やドレッシングをいただけます。もりもり食べよう!

那覇・前島「ビストロ饗や」ランチはサラダバーがついている

ドリンクはアイスコーヒーまたはホットコーヒー。こちらもセルフサービスです。

那覇・前島「ビストロ饗や」ランチにやセルフサービスのドリンクがついている

取り分けたサラダをいただきます!ベーコンチップやオニオンフライをトッピングしたので、食感と香りも楽しめました。

那覇・前島「ビストロ饗や」サラダバーで盛り付けてきたサラダ

この日注文したのは、あぐー豚肩ロースのグリル オニオンソース(1000円)です。豚肩ロースはアップルジンジャーポークソテーもあって、どちらにしようか悩んだ結果、あぐー豚というブランドに目がくらみました。豚肩ロースって食感と脂のバランスがよく、食べ応えあっておいしいですよね。オニオンソースが別でついてきたので、好みの味に調節しながらタンパク質補給しました。

那覇・前島「ビストロ饗や」あぐー豚肩ロースのグリル オニオンソース(1000円)

お肉を注文するとバゲットまたはライスが選べます。今回はバゲットをいただきました。そのままいただいたり、お肉のソースにつけたり。軽くトーストされてカリッとした食感もおいしかった!

那覇・前島「ビストロ饗や」のランチはライスかバゲットが選べる

ということで、那覇・前島にある「ビストロ響や(きょうや)」でランチを食べてきました。我々が伺った12時15分頃には周辺で働く女性たちがテーブルを埋めていたので、この界隈では人気なのだろうと思いました。お店の雰囲気もよかったし、食事もおいしい。サラダバーやドリンクもついてるからリピートしたくなりますね。あぐー豚のハンバーグや海老フライの柴漬けタルタル、それに同僚が食べていたパスタも気になっています。
終わり。

住所:〒900-0016 沖縄県那覇市前島3丁目6-8

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ランチ, 前島, 沖縄本島南部, 沖縄県, 泊ふ頭・前島エリア, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き
-

© 2020 yukipod