那覇市繁多川「cafe小春」和風おかずの小鉢やデザートのビュッフェがつけられるランチを食べてきた。

2023年8月24日

那覇市繁多川「cafe小春」でいただいたオムライス+ランチビュッフェ
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

先日、那覇市繁多川にある「cafe小春」でランチをしてきました。こちらは栄町の歌声酒場春ちゃん系列店で、ここ最近オープンしたばかりです。このブログで繁多川のお店を取り上げるのは初。なかなか訪れないエリアなので「繁多川って正しくはなんて読むの…?」と考えながらお店に到着しました。正解は、繁多川と書いてはんたがわです。近所には糸満屋もあります。

那覇市繁多川「cafe小春」の外観

cafe小春は那覇市内から少し離れた場所にあり、車で訪れるのがベストです。お店の裏手に駐車場が用意されていて、3番・4番に縦列駐車で停めることができます。駐車場は狭めですから、普通車同士の縦列は難しいかもしれません。軽自動車同士、または普通車と軽自動車の組み合わせならギリ納まるでしょう。駐車場の場所が少しわかりにくいのでお店のインスタ投稿を参考にしてみてください。

那覇市繁多川「cafe小春」の駐車場

車を停め、坂道を登って店内へ。cafe小春には5〜6席ほどの客席が用意されていました。お座敷席がひとつあって、子連れで食べに訪れると気はここがよいかも、と思ったり。

那覇市繁多川「cafe小春」の店内

この日のフードメニューはこちら。ナポリタンやハンバーグなどの洋食系に、軽めのスナック、そしてスイーツがたべられるようです。メインの食事にはビュッフェやドリンクなどをセットでつけられるセットメニューも用意されています。

那覇市繁多川「cafe小春」のフードメニュー(2023年7月時点)

コーヒーやソフトドリンクのメニューもあるし、お食事やデザートはテイクアウトもできるそう。「ランチを食べてる間に、テイクアウトの注文をすれば夜ごはんを手抜きできるかも!」と思いつつ、一緒に食べに行ったママ友と話をしている間に忘れちゃって、手抜きは次の機会に延期。笑

那覇市繁多川「cafe小春」ドリンクやテイクアウトのメニュ(2023年7月時点)

わたしとママ友はメインの食事にランチビュッフェ(+580円)を注文しました。ランチビュッフェには1ドリンクとサラダ・スープ・フルーツ・ミニデザートがついています。さっそくランチビュッフェに向かう我ら。この日は小松菜とニンジンのお浸し、さつまいも甘煮、もずく酢、冷奴のラインナップでした。好きなものを食べられるだけ取り分けます。

那覇市繁多川「cafe小春」のランチビュッフェ

こちらはサラダのドレッシング。3種類あったので、味を変えて無限に食べられそうですね!

那覇市繁多川「cafe小春」ランチビュッフェのどっレッシング

わたしが取り分けてきたランチビュッフェのサラダと小鉢。この他、スープもいただきつつ、メインディッシュの出来上がりを待ちます。

那覇市繁多川「cafe小春」ランチブッフェで取り分けたサラダや小鉢など

注文からややゆっくりめに出来上がったのは、オムライス(790円)です。わたしはカフェや喫茶店のオムライスが好きで、この日はこれを食べると決めて訪れていました。

那覇市繁多川「cafe小春」オムライス(790円、2023年7月時点)

ケチャップライスはあっさりめの味付け。オリジナルのトマトソースとバターで炒めているそうです。やや厚めの卵で包まれて、タイプとしては昔ながらのオムライス系。ごはんの量を少なめで作ってもらったのですが、それでも十分のボリューム感でした。

那覇市繁多川「cafe小春」オムライスのケチャップライス

食後は再度ビュッフェコーナーへ。お目当てはこちらのプチデザートです。この日はミニタルトにヨーグルト、そしてフルーツも用意されていました。これも食べ放題になるのだから、ランチビュッフェはつけた方が絶対お得ですよ!

那覇市繁多川「cafe小春」ランチブッフェにはミニデザートもついてくる

わたしはお腹の負担を考えてこのくらいに留めておきました。同行してくれたママ友は、ミニタルトにフルーツを乗せて食べていて、豪華見せのアイデアを発揮。確かに、全部食べ放題だからフルーツ乗せもアリだよね〜。

那覇市繁多川「cafe小春」食後のデザート

ということで、那覇市繁多川にある「cafe小春」でランチを食べてきました。ゆっくり落ち着いて過ごせる雰囲気で、店員さんもフレンドリー。場所的にもメニュー的にも、地元客ターゲットのカフェだろうなと思いました。子連れでも平気そうな雰囲気だったので、お友達やママ友とのまったりランチ会に使えますね。

駐車場が狭く、台数にも限りがあるので、そこがちょっとネックかも。グループ利用の際はなるべく乗り合わせて訪れるのが良さそうです。
終わり。

お店の情報

店名 cafe小春
住所 〒902-0071
沖縄県那覇市繁多川1丁目2-51
営業時間 11時半〜16時/17時〜21時(L.O.20時)
定休日 月曜
駐車場 お店の裏手にあり。駐車場3・4番に縦列駐車可能


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

-カフェ・喫茶店, ランチ, 沖縄本島南部, 沖縄県, 真和志エリア, 繁多川, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き
-