那覇市「糸満屋」安い!多い!おいしい!沖縄ローカル居酒屋を楽しみたい方にオススメ。

2023年7月7日

那覇市三原「糸満屋」で食べ飲みした様子

いつか訪れてみたいと思っていた「糸満屋」、ようやく行ってきました。以前の店舗は道路拡張で取り壊しになり、同じ那覇市三原エリアへ移転。それももう6〜7年前のことでしょうか。月日の流れが早すぎて、この間ずっと「訪れてみたいなー」と思い続けていたのですが、その願いをやっと叶えられました。ということで、さっそくレポート行ってみよー!

人気居酒屋「糸満屋」について

どこにあるの?駐車場は?

糸満屋は那覇の真和志地区、三原にある人気の居酒屋です。周辺は住宅街になっていて、飲屋街の栄町やゆいレール安里駅から歩いての移動はオススメできない距離感です。坂道もありますし、タクシーで向かうか車で訪れるとよいでしょう。

糸満屋には駐車場がありますが、わかりやすい目印はありませんでした。近くまで行き、お店に電話で確認したところゆうな整骨院手前の看板を目印に曲がり、坂を降りたところが駐車場だと教えてもらいました。目印となりそうなゆうな整骨院の看板が小さめなので見落としそうになります。お店の並びですから気を付けて向かってください。

那覇市三原「糸満屋」の駐車場の入り口

坂道を降りると、糸満やの建物裏手側に広い駐車場があらわれました。他の店舗との共有駐車場のようですが、10台くらいは停められそうでした。ちなみにこの日は運転代行で帰ったのですが、代行のお兄さん曰く「駐車場の場所がわかりにくかった」みたいです。

那覇市三原「糸満屋」の駐車場

お店の様子

こちらが憧れ続けていた糸満屋の入り口です。周辺は住宅街になっているので、ライトに照らされたお店の看板や照明が目立ちます。

那覇市三原「糸満屋」の外観

店内に入るとカウンター席、テーブル席、小上がりの半分くらいが埋まっていました。平日の19時頃、この後ほぼ満席状態に。地元民はもちろん、ツウな観光客からも人気の糸満屋ですから、電話予約は必須です。わたしはテーブル席を押さえていました。

那覇市三原「糸満屋」の店内

メニュー

糸満屋はローカルな沖縄料理を楽しむ居酒屋です。民謡居酒屋の三線ライブはありません。メニューを見てもわかるように沖縄料理と普通の居酒屋メニューがミックスした、地元民向けのおつまみが並びます。観光客の方なら、何度も訪れている慣れた方向けです。泡盛の銘柄もいっぱいありました。

実食!グルメレポート

まずはオリオン生ビール(400円)で乾杯。冷えたグラスに注がれたビールがうんまーい!

那覇市三原「糸満屋」オリオン生ビール(400円)

こちらのお店を訪れたら、必ず注文したいのがお刺身盛り合わせです。もともと鮮魚店直営の糸満屋ですから、毎日仕入れる旬のお刺身がおいしくないわけありません。この日は大人4人でつまもうと刺身盛り大(1870円)を注文しました。分厚いカットで8種類も!すごいボリュームだし、北海道のおとんとおかんにも「これが沖縄の海の幸だよ」と紹介できて嬉しかったです。

那覇市三原「糸満屋」刺身盛り大(1870円)

この日のおすすめメニューから、ゴーヤーちゃんぷるー(680円)を注文。ポークではなくベーコンなところが地元民的にいいなと思いました。お酒が進みますねぇ。島豆腐も大きめカットでゴロンゴロン!

那覇市三原「糸満屋」ゴーヤーちゃんぷるー(680円)

おとんとおかんに沖縄らしいものを食べてもらいたくて、ひらやーちー(450円)を注文。でっかい粉もんがお腹に溜まります。出汁の感じもよくて、つい箸を伸ばしちゃうおいしいヤツ!

那覇市三原「糸満屋」ひらやーちー(450円)

うちのおとんの底なし沼な胃を満たさねばと、ソーメンちゃんぷるー(480円)もいただきました。ひらやーちーに続いて炭水化物なのって?いやいや、野菜もたっぷり入ってるし、これはサラダとか野菜炒めの親戚みたいなものですよね。沖縄移住10年目のわたし、すっかり沖縄に染まったなぁと糸満屋で再確認しました。

那覇市三原「糸満屋」ソーメンちゃんぷるー(480円)

途中、ビールからこだわり酒場のレモンサワー(380円)にチェンジ。さっぱりとした飲み口で、グラスがグイッと空になります。

那覇市三原「糸満屋」こだわり酒場のレモンサワー(380円)

糸満屋の名物といえば、ひとくち天ぷら(20個、550円)です。この量でこの価格!安すぎる!ひとりで飲みに訪れてこれを注文しちゃったら最後、他のものが食べられなくなるボリューム感です。

那覇市三原「糸満屋」ひとくち天ぷら(20個、550円)

この日はミックスを注文。分厚い衣に包まれた具材は、魚とイカです。天ぷらの形が同じだから、どっちの具材かは食べてからのお楽しみ。揚げたて熱々もおいしいし、冷めてもおいしいです。余ったら持ち帰りしても良いかもしれません。ちょっとソースをかけるのもよし。

那覇市三原「糸満屋」ひとくち天ぷらはミックス。魚天・イカ天が入っている

まとめ

ということで、那覇市三原にある人気店「糸満屋」に行ってきました。今回は北海道から訪れたおとんとおかん向けに、沖縄居酒屋の定番メニューを注文しまくりました。他にもにがな和えや魚のあら煮も食べてみたかったし、刺身の酢味噌和えも間違いなくおいしいに決まってます。で、いもくずぷっとぅるーって何。沖縄移住10年目にして聞いたことのないメニューに気付き、いまこの記事を書きながら沖縄の奥深さに慄いている次第です。

ちなみに、糸満屋ではテイクアウトにも力を入れています。電話で注文し、刺身盛り合わせや天ぷら、炒め物などを取りに行けばスムーズにピックアップできると、ママ友が教えてくれました。ボリュームが多いので食卓が賑やかになりそうだなぁ。居酒屋営業とテイクアウトはお休みが異なるようなので、問い合わせて確認してみてくださいね。わたしもそのうちテイクアウトをしてみたいと思います。
終わり。

タップで確認
【那覇の居酒屋】安くておいしい酒場から沖縄料理のお店まで、トコトンまとめてご紹介! - 毎日ビール.jp
那覇の居酒屋情報をもっとみる

那覇で飲み歩いた居酒屋や大衆酒場の情報をまとめました。もっと多くのお店を探したい方は、こちらのまとめ記事がオススメです!

お店の情報

店名 糸満屋
住所 〒902-0063
沖縄県那覇市三原3丁目20-9
営業時間 17時〜23時45分(L.O.22時15分)
定休日 日曜
駐車場 建物裏手に駐車場あり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

グルメブログ歴12年、沖縄移住10年。沖縄定番グルメからローカル店まで食べ歩き情報を綴ってます。国内外のビアバーめぐりに、旅・遊びの情報も。クラフトビール歴は16年、ホップの効いたビールが好き。

-ビール, 三原, 居酒屋, 沖縄料理, 沖縄本島南部, 沖縄県, 真和志エリア, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き, 飲み歩き
-