那覇・泉崎「沖縄料理あさひ」でランチの沖縄そばを食べてきた。

2015年8月4日

那覇,泉崎,あさひそば,沖縄そば

旭橋にある「沖縄料理あさひ」でランチ

以前食べておいしかった那覇市泉崎「沖縄料理あさひ」の沖縄そばを再訪問してきました。随分食べに訪れていないと思ったら、6年振りの訪問です。めっちゃ久しぶり。前回は那覇バスターミナルの工事前だったかも。この数年で旭橋の周辺も大きく様変わりしました。沖縄料理あさひの店内に入るとテーブル席とカウンター席がありました。おひとり様のわたしはカウンターにご案内です。

那覇市泉崎「沖縄料理あさひ」の外観

メニュー

6年前はなにをいただいたんだっけなと過去記事を確認しつつ、この日のランチメニューをチェック。こちらのお店、夜営業は沖縄料理居酒屋だと思いますが、ランチタイムは沖縄そばオンリー。サイズ展開があって嬉しいです。

那覇市泉崎「沖縄料理あさひ」のメニュー表(2021年8月)

あさひそばのかつお(中)

初訪問時、あさひそば(中)のかつおをいただきました。大きなチャーシューにもやし、食べるラー油、そしてドッサリとネギが盛られています。乗せられたレンゲも相まって、沖縄そばよりラーメンのようです。

那覇,泉崎,あさひそば,沖縄そば

フーチバーで小躍りしたあたりで、あさひそばをいただきます。スープはあっさり系の軽い鰹出汁。ラー油も薄く広がっています。

那覇,泉崎,あさひそば,沖縄そば

麺は平打ちのストレート。あっさり軽いスープに合いそうな、ごくシンプルな麺ですね。

那覇,泉崎,あさひそば,沖縄そば

対してこちらの三枚肉。見るからにこってりとしてそうな、ラーメン仕様のチャーシューです。油のテカりがウマそう。ちなみにこちらのチャーシューの他、薄めのお肉も乗せられていました。

那覇,泉崎,あさひそば,沖縄そば

では、サービスで頂いたフーチバーと、彩りの紅生姜もオン。

那覇,泉崎,あさひそば,沖縄そば

あさひそばのような鰹出汁すっきりあっさり系だと、フーチバーの風味が勝ってしまい、アンバランスだな~と思ったのですが、食べるラー油をスープに混ぜたら、味が大きく変化しました。あっさり系の優しいスープがコッサリ系に。なるほど、これならフーチバーはアリかも。

那覇,泉崎,あさひそば,沖縄そば

半分ほど食べた頃にコーレーグスで味を変えつつ、最後にもうちょっとフーチバーを追加して完食です!

那覇,泉崎,あさひそば,沖縄そば

あさひそばのしょうゆ(中)、あぶり

6年振りの訪問では、あさひそばのしょうゆをあぶりでいただきました。中サイズ、800円。

那覇市泉崎「沖縄料理あさひ」あさひそばのあぶりしょうゆ(中、800円)

まずはスープから。あさひそばのしょうゆスープは旨辛タイプ。ラー油の辛さも感じますが、それとは別で甘みもあって全体的にアッサリです。おおっ、これはおもしろい。クセになりそう。

那覇市泉崎「沖縄料理あさひ」あさひそばのあぶりしょうゆ(800円)のスープ

麺は細めのほぼストレート。中サイズで170〜180グラムくらいとのことでした。足りない方は大またはごはんものでカバーしましょう。

那覇市泉崎「沖縄料理あさひ」あさひそばのあぶりしょうゆ(中、800円)の麺

自家製の食べるラー油がこんもりと。たっぷり乗せられていますが辛すぎず、スープに溶かすとおいしいです。

那覇市泉崎「沖縄料理あさひ」あさひそばのあぶりしょうゆのトップには自家製ラー油がたっぷりと乗せられていた

炙りの三枚肉。柔らかく甘みを感じる味付けでした。香ばしく炙られて、匂いまでおいしかったなー。

まとめ

ということで、那覇市泉崎にある「沖縄料理あさひ」で沖縄そばを食べてきました。ゆいレールの旭橋駅や那覇バスターミナルと近く、この周辺で働く人も観光の合間にも食べに訪れやすそうな立地です。いただいたあさひそばは沖縄そばでいうところの王道ではなく、いわゆる変わり種。でもそれがおいしいとなると、通常の沖縄そばや軟骨ソーキもおいしいことが伺えます。ごまだれそばも評判が良いので、次回はそちらを食べてみたいな。
終わり。

お店の情報

店名沖縄料理あさひ
住所〒900-0021
沖縄県那覇市泉崎1丁目21ー21
営業時間11時〜16時/17時〜24時
定休日要確認
駐車場要確認


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ランチ, 沖縄そば, 沖縄料理, 沖縄本島南部, 沖縄県, 泉崎, 那覇バスターミナル周辺, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き
-