クラフトビール ビアバー ビール 中央区 日本橋 東京都 関東・甲信越

日本橋「ブルヴァール・トーキョー」何杯でも飲みたいピルスナーウルケルがここにある。

日本橋のビアバー「ブルヴァール・トーキョー(BULVÁR TOKYO)」へ行ってきました。最寄駅は東京メトロ銀座線の三越前駅ですが、乗り換えせずに日本橋駅からGoogle Map片手に10分ほど歩いてお店に到着です。ブルヴァール・トーキョーはブラッセリー・ビアブルヴァードピルゼンアレイの系列。ビール好きにはおなじみ、サトウ注ぎのサトウさんのお店です。2019年7月にオープンしました。

日本橋「ブルヴァール・トーキョー(BULVÁR TOKYO)」の外観

ブルヴァール・トーキョーは建物の2階・3階にあります。階段を登って向かいましょう。

日本橋「ブルヴァール・トーキョー(BULVÁR TOKYO)」の入り口に向かう階段

今回は2階のバーへ向かいました。こちらのフロアはバーカウンターと小さなテーブルが2つとこじんまり。ひとり飲みにも向いています。大勢で訪れるなら3階のブラッスリー(大衆的でカジュアルなビストロ)がオススメです。

日本橋「ブルヴァール・トーキョー(BULVÁR TOKYO)」2階はバー仕様の客席になっている

カウンター席に入ったら、メニューを確認することもせずにピルスナーウルケル(1100円)を注文しました。日本人で初のタップスターとなったサトウさん。ハラディンカというチェコスタイルの注ぎ方で注いでもらいました。

日本橋「ブルヴァール・トーキョー(BULVÁR TOKYO)」でピルスナーウルケルを注ぐタップスターのサトウさん。

注がれたビールを撮影するよりも「Na zdravi!(ナズドラヴィ)」という乾杯が先。最初の1杯くらい、カメラよりもサトウさんのビールを味わいたかった。管理の行き届いたピルスナーウルケルはおいしいですねぇ。お通しはカリッカリのポテトチップス。これ、ビールに合います。

日本橋「ブルヴァール・トーキョー(BULVÁR TOKYO)」タップスターに注いでもらったピルスナーウルケル(1100円)

ブルヴァール・トーキョーの2階席では4種類の樽生ビールを取り扱っています。先ほどのピルスナーウルケル、スーパードライ、そして国内外のクラフトビール2種です。2階と3階ではクラフトビールのメニューが若干違った記憶なので、繋がっている銘柄を聞いてから入店を決めても良さそう。

日本橋「ブルヴァール・トーキョー(BULVÁR TOKYO)」のドリンクメニュー

ピルスナーウルケルがあっと言う間に減るので、2杯目を注文しようとPOPを手に取りました。ブルヴァール・トーキョーではハラディンカ・シュニット・ミルコという3種類のチェコの注ぎ方があるようです。詳しくはお店の方にお尋ねを。

日本橋「ブルヴァール・トーキョー(BULVÁR TOKYO)」ピルスナーウルケルの注ぎ方3種が描かれたPOP

わたしは常にハラディンカ。グラスは大きい方がいい。この日はビールに詳しくない飲み仲間たちとの集まりでした。初めてハラディンカのピルスナーウルケルを体験した友人は、静かに「おいしい」と呟いておかわりをしていました。理屈ではなく、おいしいビールを楽しんでくれればそれでいいのです。

日本橋「ブルヴァール・トーキョー(BULVÁR TOKYO)」でハラディンカのピルスナーウルケルをおかわりしまくる。

おいしいおつまみもいただきます。ブルヴァール・トーキョーではビアバーメニューやチェコの定番おつまみなどを提供しています。

日本橋「ブルヴァール・トーキョー(BULVÁR TOKYO)」のフー度メニューの一部

まずはポテトサラダ(550円)。ツナと卵が入り、ビールとの相性がよい味付けです。

日本橋「ブルヴァール・トーキョー(BULVÁR TOKYO)」ポテトサラダ(550円)

自家製サルシッチャ(730円)はイタリア風のソーセージ。一口サイズにカットするもよし、ガブリと大胆に頬張ってもよし。

日本橋「ブルヴァール・トーキョー(BULVÁR TOKYO)」自家製サルシッチャ(730円)

チェコ風ビーフシチューのグーラッシュ1180円もいただきました。柔らかく煮込まれたほろほろの牛肩肉。自宅じゃこんな濃厚な旨味は出せません。

日本橋「ブルヴァール・トーキョー(BULVÁR TOKYO)」グーラッシュ(チェコ風ビーフシチュー、1180円)

ピルスナーウルケルを何杯か飲み、最後はスーパードライ(650円)でシメ。スーパードライは3種類の注ぎ方で提供しています。シャープ注ぎ、マイルド注ぎ、サトウ注ぎ。どれも飲みたいけれど、お腹いっぱいでシャープ注ぎしか飲めなかった。もっとゆっくり訪れたいなぁ。

日本橋「ブルヴァール・トーキョー(BULVÁR TOKYO)」スーパードライのシャープ注ぎ(650円)

ということで、日本橋の「ブルヴァール・トーキョー(BULVÁR TOKYO)」でピルスナーウルケルとスーパードライを飲んできました。今回は2階のバーフロアのみでしたが、大勢でワイワイするなら3階席が楽しそうだし、雰囲気に合わせてフロアを使い分けてもよいですね。平日11:30~14:30はランチ営業でバーは17時半〜23時半まで、土曜は16時〜23時まで通し営業です。しかも土曜はオープンから18時までハッピーアワーを実施中。ドリンク全品を対象に16時台は20%オフ、17時台は10%オフとのこと。要チェックしておきたい情報です!
終わり。

お店の情報

店名 ブルヴァール・トーキョー
住所 〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1丁目12-6 日本橋ムロホンビル4 2F/3F
営業時間 月〜金曜:11時半〜14時半、17時半〜23時半/土曜:16時〜23時
定休日 日曜・祝日
駐車場 なし


あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-クラフトビール, ビアバー, ビール, 中央区, 日本橋, 東京都, 関東・甲信越
-,

© 2020 yukipod