ランチ 松山 沖縄本島南部 那覇市

那覇・松山「阿蘇」ランチ2500円!でも魚がウマいんです!

投稿日:2016年8月29日 更新日:

何にもない日に贅沢ランチをしてきました。那覇・松山にある「お食事処 阿蘇」というお店です。那覇の松山で阿蘇となると、沖縄なのか愛媛なのか熊本なのかよくわからない感じですが、ともかく衝撃的に美味しいお店でした。お店の場所は美味しいステーキハウスのチャコオキナワの左隣。年季の入ったお店が阿蘇です。外観から早くも美味しい食事を出してくれる雰囲気を醸しています。

阿蘇,那覇,松山

12時5分頃に到着。すると、早くも食事を終わらせて出てくる3〜4名のお客さんとすれ違いました。店内にはスーツ姿の男性客数名も... ここは早めに集客できるお店なのか、そんなことを考えながらカウンター席へ入ります。店内にはテーブル席と奥に小上がりもありました。

阿蘇,那覇,松山

阿蘇にはメニューがありません。あるのはお魚が並んだ冷蔵ケースだけ。このお店はお魚を食べさせてくれるお店なのです。魚が美味しい北海道出身としては、時折無性に美味しい魚が食べたくなります。そんなあたしにぴったりのお店が阿蘇なのです。

阿蘇,那覇,松山

お店の方に「何にします?」と言われたので、お魚の種類を伺います。この日のお魚は5種類。銀ダラ西京漬け、マトウダイ、ブリ照り、鮭の塩焼き、もう1つは分厚い白身魚のバター焼き。ショーケースにはないけど、キンキの開きもあったらしく、他のお客さんが食べていました。魚はどれも肉厚で美味しそう。悩んだ結果、マトウダイという魚にしました。

10分、いやもう少し待ったかな。やってきた定食がこちら。メインの魚と小鉢4つが付いて2500円。メニューはないけど、阿蘇の定食は魚の種類問わずに全て2500円です。このハードルの高さに、随分長いこと怖気付いて入店できませんでした。

阿蘇,那覇,松山

メインのマトウダイは塩焼きで出されました。切り目が入って火が通りやすく、そして食べやすくなります。

阿蘇,那覇,松山

白身魚なのでシンプルな味ですが、少し強めの塩気が魚の旨味を引き出し、ご飯を捗らせます。皮目もパリッと香ばしく、エンガワ部分のトロッとした脂が何ともウマい!このマトウダイ、骨周りの脂乗りがハンパなく、バリバリとほぼ全て食べ尽くしました。ウマすぎる。

阿蘇,那覇,松山

魚がウマいせいで捗りすぎたご飯。そもそも阿蘇はご飯がウマいんです。少し硬めの炊き加減に、モチっとしたお米の食感、どれも絶妙です。あっという間にお茶碗が空になり、すかさずお代わりです。阿蘇はご飯のお代わりが自由みたい。ありがたい。

阿蘇,那覇,松山

お味噌汁はあさり、大根、なめこ、豆腐から選べます。この日は魚介で攻めたかったので、あさりをチョイス。あさりがゴロゴロ10個も入り、旨味がたっぶり。ウマかった〜!

阿蘇,那覇,松山

小鉢は4種類。ほうれん草のお浸し、申し分無し。煮物はレンコン、こんにゃく、にんじん、鶏肉、彩りにモロッコインゲン。見た目は濃い味っぽいけど、味はそこまで強くなくウマい。糠漬けは自家製かな、漬かりが浅めでほのかに糠の香りがします。個人的にはこのくらい浅い糠漬けが好き。

阿蘇,那覇,松山

4つ目の小鉢は大根おろし。辛味成分が少し残っていて、お口直しに最適。お醤油を回してもよし、焼き魚と合わせても良しの万能っぷり。

阿蘇,那覇,松山

ご飯、味噌汁、焼き魚、小鉢、すべてが美味しかったです。焼き魚は背骨の一部を除いて、ほぼほぼ何も残りませんでした。

阿蘇,那覇,松山

ということで、那覇・松山にある「お食事処 阿蘇」へ行ってきました。帰り際、お店の方が「マトウダイどうでした?」と話しかけてくれたので、「初めて食べたけど、めっちゃくちゃ美味しかった!」と興奮気味にお伝えしました。日本海側の魚らしく、沖縄の魚には無い脂の乗り方がウマかったなぁ。

ランチ1食に2500円だなんて、そうそう出せません。出せませんけど、必ずまた行きます。だって美味しい魚が食べたいから!年齢とともに食事の質が変わり、美味しいものをちょっとずつ食べたいと思うようになってきたのですが、阿蘇はそんな人向けだと思いました。月1度の阿蘇ランチのために、毎日100円ずつ貯金してみようと思います。
終わり。

住所:〒900-0032 沖縄県那覇市松山1丁目6-22

沖縄県那覇市松山1丁目6-22

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩
 



-ランチ, 松山, 沖縄本島南部, 那覇市
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.