ランチ 食べ歩き

やっぱりサブウェイが好き。

投稿日:2013年8月28日 更新日:

この夏、何度サブウェイに行ったか分からないくらい通ってたなかのひとです。
世の中ではぱっと見草食系でも中身は肉食系の男性を「ロールキャベツ男子」とかいうようですが、なかのひとも自称草食系といいますか・・・オキニの男の子がいても自分からアプローチできません。
これまでの人生振り返ってみると、そういうパターンのうち十中八九は相手にスルーされてきました。
草食系というか、なかのひとが天邪鬼で相手にわかってもらえてなかったのかも?うーん。

ま、そんなこんなでなかのひとは野菜が好きです。とくに草っぽいもの。
あたしは葉っぱ系ばっかり食べてる草系女子なんでしょうかね。 HOP\(^o^)/SLAVE
最近はビールと野菜スティックとフランス七味があれば大満足です。
フランス七味おいしいよ。イタリア七味も買ったよ。

フランス七味,イタリア七味

そんなわけでサブウェイに全然関係ないあたりから入ってしまったけど。
まぁとにかくあたしは野菜党で、暑苦しい夏はこってりしたものよりもアッサリしたランチを求めて週に何度もサブウェイに通ってます。
会社から徒歩圏内に2店舗あるので、最近はどちらも行ったり来たり。
このところのお気に入りは夏サブ。特にスパイシータンドリーチキンがオススメ!ドリンクセットで490円です。

サブウェイ,夏サブ,スパイシータンドリーチキン,あらびきソーセージ

これにはまる前は日替わりの得サブばかり食べていたんだけど、夏サブ3種のうちスパイシータンドリーチキンに出会ってからというもの、もうこればかり!
もともとカレーやスパイスが好きなんですが、サブウェイのタンドリーチキンはお肉が柔らかくジューシーな感じで、しかもウマい!
初めて食べたとき、あまりの美味しさに「この夏サブはリピ確定!」と確信したほどです。

どうしてここまでサブウェイに肩入れしているのかちょっと考えてみました。
だいたいこんな感じ。
 (1)サラリーマン向けの安くてボリューム満点五反田ランチだと、炭水化物と脂質多くて野菜不足。
 (2)五反田にきて7か月半にして早くもランチ探索に飽きた
 (3)サブウェイはコスパがよい
 (4)その上カロリーもおおよそ把握できる
 (5)小一時間ほど居座っても大勢に影響はない
 (6)うちの社員があまり来ない

あと、店舗によって盛り方が違ったりするもんですね。
会社から徒歩圏で行ける2店舗での比較になりますが、サブウェイ五反田西口店よりも、サブウェイ五反田TOC店の方が野菜の増し方が半端ないです。
これが五反田西口店で、

サブウェイ,夏サブ,スパイシータンドリーチキン,あらびきソーセージ

こっちが五反田TOC店なのですが、

サブウェイ,夏サブ,スパイシータンドリーチキン,あらびきソーセージ

野菜の量が全然違う。どちらも「野菜増しで!」って、ジロリアンよろしく頼んでいるのに。
あと、五反田TOC店は店員さんの対応がとてもよい。
五反田西口店の対応が悪いっていうわけじゃないんだけれど、五反田TOC店はちょっとした一手間(「野菜はこのような形になりますが~」とサンドを包む前に確認してくれたり、とか)があって丁寧に感じます。
ただ五反田TOC店はパンを焼いてもらえないんだな~。
なので一長一短です。

そんな感じでサブウェイばっかりなんですが、恐らくこれも秋まで。
冬になったらラーメンとかうどんとか、あったかいもの特集みたいな感じで汁物を食べまくると思われます。
夏はね、暖かい食べ物食べたら大変汗ダクになっちゃうからね。
秋の気配が感じられるようになってきましたが、道産子的にはまだ汗が垂れ流れる季節継続中ということで、今年はもう少しサブウェイにお世話になりそうです。
夏サブの後は、秋サブとか出てきたりするのかな~。
終わり。

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-ランチ, 食べ歩き
-, ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved.