沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

ランチ ワンタンメン 中華料理・台湾料理 品川区 大崎・大崎広小路 東京都 関東・甲信越

大崎広小路「マダム鄭(ティ)」で海老ワンタン麺を食べてきた。

投稿日:2014年1月10日 更新日:

お昼時になると、だいたいいつも食べたいものが決まるのですが、何が食べたいかわからない日があり、その度に五反田をウロウロ徘徊しています。この日がまさにソレで、五反田〜大崎広小路をウロウロしながら、「マダム鄭(ティ)」という中華料理店の店先に出ているメニューを見ていました。

大崎広小路,マダム鄭,中華

店内から酸辣湯のような香りがしてきます。酸味って食欲をそそりますね。すると、店内からマダムではなくってダンディーなおっちゃんが出てきました。おっちゃん曰く「今日のおすすめはね、お店の一番人気の坦々麺!」とのこと。陽気なおっちゃんと小話をしてしまったし、これもなにかの縁ですね、と入店です。

大崎広小路,マダム鄭,中華

どうやらこちらのお店、ランチは800円均一のようです。席に座り、メニュー選んでても尚話しかけてくるおっちゃん。

あたい「じゃあこれ、ください」
おっちゃん「女性に一番人気の海老ワンタン麺ね!」
おっちゃん「海老ワンタンが5個も入ってるよ!」
あたい「へ~!それは楽しみです!」
おっちゃん「うちね、来月またテレビに出るの!これで8回目」
あたい「すごいじゃないですか!」
おっちゃん「これね、うちの姫(=マダム)がもう少し若かった頃。催事の売り上げ記録作ったんだから!」

大崎広小路,マダム鄭,中華

つい立ちあがって見に行ってみます。人見知りのあたいが釣られるほど、陽気に話し続けるおっちゃん。営業スキル高し。

おっちゃん「うちね、自家製XO醤作ってるの。これがお客さんにも大人気でね」
おっちゃん「北海道産貝柱がたっぷり入ってるんだけど、素人がラベル作ったもんだから作り直さなきゃならなくなって」
おっちゃん「行政から言われて、来月新しくなるのよ。後でちょっと持ってきてあげるから、食べてみて!」
おっちゃん「ご飯に乗せてもおいしいし、インスタント麺に絡めてもおいしいよ!」

おっちゃん、スーパー営業マンだなぁ〜。そのコミュニケーションスキルをちょっと分けてください。

大崎広小路,マダム鄭,中華

おっちゃんがサービスしてくれたXO醤。でも、醤というか、ほぼ貝柱です。奥にピリッとした辛さがあるけど、辛さ5段階判断で1程度。ごはんがすすむくんですな、これは。これ、1瓶いくらなんだろう。値段教えてもらってないけど、買って帰ってもいいなって気持ちになりました。

大崎広小路,マダム鄭,中華

そんなこんなでおっちゃんと話し続けてる間に、海老ワンタン麺定食(800円)がやってきました。それでも話しかけてくれるおっちゃん。空気を読んだマダムが中国語でおっちゃんに話しかけ、あたしとの会話が止まりました。おかげでラーメンが延びずに住みました。マダムが「サービスでご飯にちょっと麻婆豆腐乗せてあげるわね」と言ってくれて、この日のランチもボリューム感たっぷりです。

大崎広小路,マダム鄭,中華

麺は軽いちぢれ麺。持ち上げてみて気付いたのですが、麺が短めなんですね。すすってみると食べやすく、これはこれでアリ。

大崎広小路,マダム鄭,中華

スープは透明なあっさり系。塩味で、焦がしネギが香ばしいです。濃口の道産子的にはちょっと味薄めでした。海老ワンタンはおっちゃんの言っていた通り5つ。でも、やっぱり五反田界隈で食べるワンタンは広州市場が頭ひとつ飛びぬけてるなぁ。

大崎広小路,マダム鄭,中華

ということで、大崎広小路「マダム鄭(ティ)」でランチしてきました。おっちゃんが陽気で、とてもいい人。マダムは気品があって、綺麗な方。おっちゃんにビシッと話す言葉もなんだかかっこよかったです(中国語なので意味はわかりません)。高輪台「久住」のような家庭感は感じられませんが、お店の方の人懐っこさは似ています。こういうお店、好きだなぁ。今度はオススメの坦々麺か、炒め物を食べてみたいと思います。
終わり。

住所:〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目17-9 サンデンビル1F

(*・ω・)つ 東京食べ歩き情報もどうぞー♩ 

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-ランチ, ワンタンメン, 中華料理・台湾料理, 品川区, 大崎・大崎広小路, 東京都, 関東・甲信越
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.