沖縄市「三品道場」あっさりやさしい無化調ラーメンとTESIOハムカツをいただく。

2022年6月16日

沖縄市「三品道場」かしわそば(800円)

沖縄市までちょいちょいライブを見に行くわたくし、この日は「三品道場」にお邪魔して腹ごしらえしてまいりました。お店は一番街からちょっとだけ外れた、保健所通り沿いにあります。営業時間はランチタイムの11時半〜15時と、そして夜営業の17時〜22時です。

沖縄市「三品道場」の外観

夜の部が始まった直後、わたしは三品道場を訪れました。広々としてラーメン店と言われなければわからないかもしれません。

沖縄市「三品道場」の店内

テーブル席をよくみると、学校の机!なんだかいいね、懐かしいな〜。

沖縄市「三品道場」のテーブル席は学校の机みたい

三品道場のメニューです。麺類はかしわそば・TESIOそば・かしわあえそば・TESIOあえそばがありました。その他はサイドメニューのハムカツ・ごはんもの、トッピングなど。お酒もあるようです。

沖縄市「三品道場」のメニュー

注文は自分で伝票に書き入れて店員さんに渡します。

沖縄市「三品道場」の注文表

まずはTESIOハムカツ(400円)と瓶ビール(500円)でスタートです。瓶ビールはオリオンとサッポロラガーが選べたので、後者を。サッポロラガーを置いてるお店は間違いありませんね。

沖縄市「三品道場」TESIOハムカツ(400円)

コザといえばTESIOと言っても過言ではないほど、その道の人たちには知られてる加工肉のお店です。それがここ三品道場でも出されているわけで。ああTESIOはコザの中核になったんだなあと思いました。

そんなTESIOハムカツはカリカリの衣とむっちりとしたハムの食感が対比的。カラシの瞬間的でツンとした辛味と、ハムの風味が抜けていきます。ビール、捗っちゃうなぁ。

沖縄市「三品道場」TESIOハムカツにカラシをつけて食べるとビールが捗る

お店の方が出してくれたエリソースは、ゲート通りのケバブ屋さんが作ったソースだそう。エリは奥さんの名前なんだって。ノーマルを使ってみた処、中東っぽいオリエンタルな雰囲気のソースでした。

沖縄市「三品道場」TESIOハムカツにエリソースをつけてもおいしい

TESIOハムカツで瓶ビール1本を飲み干しながらラーメンを待っていると、いい具合のタイミングを見計らって出してもらえました。注文は看板メニューのかしわそば(800円)です。お店の方は岡山出身だそうで、本場の笠岡ラーメンとなっております。いいビジュアル!

沖縄市「三品道場」かしわそば(800円)

まずはスープから。無化調のやさしい醤油味。鶏ガラの出汁ガッツリというよりナチュラルな仕上がりです。「二日酔いに寄り添いたい」という万人の胃腸にやさしいコンセプトにピッタリな仕上がりです。

沖縄市「三品道場」かしわそばの醤油スープ

麺は撮影してたこともあり、やや柔らかめ。縮れ麺がやさしいスープを絡めてやってきます。最初は薄味に感じていたけれど、食べ慣れてくる後半には味覚がマッチしてきました。不思議。

沖縄市「三品道場」かしわそばのゆる縮れ麺

トッピングは鶏チャーシューのかしわ、2種類のネギ、海苔。

沖縄市「三品道場」かしわそばのお肉は鶏チャーシュー

このかしわの食感と味の濃さが特徴でしょうか。スープが優しいのに対してかしわの味の濃さが際立ち、また肉の食感も楽しめます。ビールを残しておけばよかったな、かしわと相性よさそうだぞと後悔。次回からは計画的にいただこう。

沖縄市「三品道場」かしわそばの鶏チャーシューはコリコリとした食感で味濃いめ

後半、味変タイムを楽しみました。卓上調味料はこちら。

沖縄市「三品道場」の卓上調味料

一通り試し、この日最もしっくりきたのは、こちらの黒七味でした。

沖縄市「三品道場」かしわそばには黒七味を合わせるとおいしい

ということで、沖縄市の「三品道場」でかしわそばをいただいてきました。最初は薄味に感じたのに、食べ進めるごとにおいしくなるラーメンでした。もともとチャルメラジムニーとして屋台営業し、三品道場として店舗を構えたヒストリーがあります。屋台営業の時から食べてみたいと思っていたわたしとしては、今回お店に伺えてとても嬉しかったです。

次回はTESIOの加工肉を乗せたTESIOそばを注文してみようかな。ラーメンに乗せた時にどう化学反応するのか想像もできません。楽しみにしています。
終わり。

お店の情報

店名三品道場
住所〒904-0002
沖縄県沖縄市中央2丁目6-52
営業時間11時半〜15時(L.O.14時半)/17時〜22時(L.O.21時半)
定休日不定休
駐車場なし。近隣にコインパーキングあり。


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ご当地ラーメン, ランチ, ラーメン, 一番街, 中央パークアベニュー, 沖縄市, 沖縄本島中部, 沖縄県, 都道府県別, 食べ歩き
-