沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

カフェ・喫茶店 ランチ 北谷町 朝食・モーニング 沖縄本島中部 沖縄県

北谷「ジバゴコーヒーワークス」アメリカ西海岸的なコーヒースタンドがお気に入り。

投稿日:2018年11月12日 更新日:

引っ越すなら北谷がいいなぁ。そう思ったのは「ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)」を訪れた影響が大きいと思います。ジバゴコーヒーはアメリカ西海岸を意識したお店作りをしていて、めちゃくちゃカッコイイ!PDX(アメリカのオレゴン州ポートランド市)っぽい!センスの塊!めちゃくちゃ好き!そんなジバゴコーヒーの記事いってみよー!

北谷「ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)」の店内(その2)

北谷にある「ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)」について。

どこにあるの?

ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)はサンセットウォーク北谷に面してあります。周辺はデートスポット・観光スポットのアメリカンビレッジが広がり、テーマを掲げた建物が並んでディズニーシーっぽさがあったり、沖縄なのに沖縄ではないような雰囲気も漂って、歩くだけでも楽しいんですよねぇ。周辺には無料駐車場が多くあるから、車で訪れても大丈夫。

まるでPDX!めちゃくちゃカッコイイお店の様子。

ジバゴコーヒーの店前に到着しました。外側は割と普通な外観です。テラス席もあり、海風を感じながらコーヒーを楽しめます。テラス席は喫煙可能なので、時と場合によって使ったり使わなかったりな感じです。

北谷にある「ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)」の外観。

店先にはたくさんの自転車が飾られているのですが、ポートランドでレンタサイクルしたことを思い出しました。自転車に興味のあるお子サマーは、ペダルを回したり、またいでみたり遊んでます。

北谷「ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)」店先には自転車がいくつも展示されている。

店内はご覧の通りのインダストリアル調。シンプルで、工場っぽさが無骨でもありつつ、クールにまとまっています。店内の家具はポートランドから買い付けたものばかりだそうです。客席数はそんなに多くないけれど、空間使いがバチッとキマり、狭さを感じません。天井の高さもあるし、海に面した窓が開放的なんだろうな。店内は禁煙で快適です。

北谷「ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)」の店内(その1)

カウンター席にある水出しコーヒー機が目に止まります。天井まで届きそうな高さで、3台並ぶとめちゃカッコイイ!

北谷「ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)」の店内にそびえる3台の水出しコーヒー機。

カウンター内にも雑貨が並びます。違うものなのに、それっぽく並べて統一感を出せるのがすごい。心底憧れます。

北谷「ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)」のカウンター内。

お店の傍にはジバゴコーヒーグッズやキャンドルが並びます。このTシャツもいいデザインですよねぇ。

北谷「ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)」のグッズコーナーもある。

店先からの眺めもスゴ〜くイイ!

ジバゴコーヒーの店先からは、北谷の海を眺められます。天気が良い日は、本っ当に綺麗。サンセットウォーク北谷沿いにはテーブルも出ているので、ドリンクをテイクアウトして海岸沿いでいただけます。ここは沖縄本島の西側なので、サンセットも楽しめそう。

北谷「ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)」でコーヒーを飲みながら、北谷サンセットウォークを眺めるひととき。

こちらは雲が多めだった日の様子です。曇りの方が過ごしやすいけれど、海の発色はそよくありません。北谷周辺は米軍関係者のお散歩コースになっているので、アメリカ人もよく見かけます。なんだかアメリカ西海岸にいるような気分になります。そろそろアメリカも行きたい...

北谷「ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)」の目の前は北谷サンセットウォーク。

ジバゴコーヒーのメニュー表。

それではジバゴコーヒーのメニューをチェックしてみましょう。ジバゴはコーヒースタンドなので、コーヒーがメイン。エスプレッソやアメリカーノ、マキアート、カプチーノ、ラテ、モカと用意しています。このお店で普通のコーヒーを注文すると、ドリップ式ではなくアメリカーノが提供されます。アメリカーノとは、エスプレッソを熱いお湯で割ったコーヒーのことですね。沖縄でアメリカーノを提供するのは、クライマックスコーヒーとジバゴの他、どこかなー。珍しいような気がします。

北谷「ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)」のレジ上にあるメニュー表。

コーヒースタンドでいただく焼き菓子類が楽しみ。スコーンやクッキーがおいしそう!ビスコッティもありました。

北谷「ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)」の店内には焼き菓子類が販売されている。

日替わりケーキも10種類くらいあるんです。価格は300〜400円台とお手頃。どれもおいしそう!

北谷「ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)」の店内には、ケーキ類が販売されている。

サンドイッチプレート(980円)で海外風モーニング。

ジバゴコーヒーは朝9時にオープンします。オープン間際をめがけて訪れたのは、この日ここで朝ごはんを食べたかったから。モーニングがあるのではなく、常時提供しているライトミールのサンドイッチを朝食にいただきました。種類は、自家製スモークベーコン&チーズと、自家製ツナ&メルトチーズ、そしてバラバラチキンの3つ。サンドイッチ単品だとどれも580円で、サラダとアメリカーノがセットになったプレートは980円。プレートがお得よね。

北谷「ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)」モーニングの時間に訪れるとライトミールのサンドイッチメニューが目に入った。

ジバゴで初めての食事なので、店員さんオススメの自家製スモークベーコン&チーズをプレート(980円)をいただきました。これでこの価格なら、全然お得でしょ。

北谷「ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)」スモークベーコン&チーズのサンドイッチ(プレート、980円)

まずはサンドイッチから。薄切りベーコンが3枚重ねられた、チーズたっぷりのホットサンドです。ベーコンとチーズの塩気で、全粒粉タイプのパンをもりもりいただけます。朝からボリュームたっぷりだなぁと一瞬怯んだものの、おいしくてどんどん食べてしまい、あっという間に完食です。アメリカンな立地ですから、これくらいボリュームがあるとウケるのかも。

北谷「ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)」スモークベーコンとチーズのサンドイッチの断面。スモーキーでチーズの塩気がうまい。

サラダのドレッシングがおいしい!彩りもよく、パプリカのシャキシャキ食感がしっかり感じられました。

北谷「ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)」サンドイッチプレートにはサラダとアメリカンコーヒーがついてくる。

コーヒー(アメリカーノ、450円)を飲みながらだとPC作業が捗る。

もう少しドリンクをおかわりしようかな、と店内へ移動。レジ前でドリンクメニューとにらめっこします。

北谷「ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)」のドリンクメニュー。

ジバゴのアメリカーノ(450円)は2〜3杯飲んでもキツくありません。エスプレッソをお湯で割っているので、とにかく飲みやすいのです。このマグもいいですよね。COFFEE AND...

北谷「ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)」のマグカップが気になる。COFFEE AND...

DESTROY!!!  COFFEE AND DESTROYの理由は、今度改めてヒアリングしようっと。店員さんはみんな気さくで優しく、お店やコーヒーについていろいろ教えてもらえるから、とっても勉強になります。

北谷「ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)」のマグカップがきになる。DESTROYだぜー。

SNS映えのカフェヘーゼルバニラマッドシェイク(550円)!

こちらはテイクアウトカウンター。ディストーションシーサイドビルの1階通路が吹き抜けになっているのですが、このあたりにも客席が出ていて、風通しも良く、暑い日にはモッテコイな感じ。

北谷「ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)」のテイクアウトカウンター。

メニュー表も出ているので、ここから注文もOKなんでしょう。

北谷「ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)」のテイクアウトカウンターにあるメニュー表。

この日は、カフェヘーゼルバニラマッドシェイク(550円)をいただきました。ジバゴコーヒーをSNSで調べると、このシェイクがヒットすることが多いように思います。大きなマグ(しかも取っ手がチェーンでカッコイイ!)にたっぷり入って、この価格は満足度高し!甘さ控えめでお願いできたのも嬉しかったです。このマグ、欲しいわー。

北谷「ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)」カフェヘーゼルバニラマッドシェイク(550円)

まとめ

ということで、北谷のかっこいいコーヒースタンド「ジバゴコーヒーワークス(ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA)」へ行ってきました。店名のZHYVAGOって、なんて読むの?と聞かれることもありますが、正解はジバゴです。店名の由来は次回あたりお店で確認していましょうね。

サンドイッチの自家製ベーコンはどこで作ってるの?と店員さんに質問したところ、「姉妹店のハンバーガーショップで作っている」というのです。少し深掘りすると、姉妹店はジェッタバーガーマーケットでした。行ってみたいバーガーショップでびっくり!この他、並びにあるボンゴ&アンカーも系列だそうで、北谷の気になっている飲食店が色々出てきて驚き... 全ては繋がっていたのですね。少しずつ開拓していこうっと。ご馳走さまでした!
終わり。

住所:〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜9-46 ディストーションシーサイドビル1F

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-カフェ・喫茶店, ランチ, 北谷町, 朝食・モーニング, 沖縄本島中部, 沖縄県
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.