スイーツ 宮古島 宮古諸島

「ユートピアファーム宮古島」でマンゴースイーツを食べてきた。

投稿日:2016年4月12日 更新日:

宮古島旅行中にオススメしてもらった「ユートピアファーム宮古島」に行ってきました。宮古島と言ったらマンゴーが特産なのですが、こちらのユートピアファームさんは宮古島の中でも大きなファームだそうで、実に38ものハウスでマンゴー栽培しているそうです。まさにマンゴーユートピア!

ユートピアファーム宮古島,マンゴー

ドライブでお疲れ気味なご主人サマーに、マンゴーを食べてエネルギーチャージをしてもらうため、さっそくパーラー店内へ。

ユートピアファーム宮古島,マンゴー

ユートピアファーム宮古島の店内にはテーブル席もいくつかあって、ゆっくり休憩できそうです。奥にレジ兼キッチンがあるので、まずはそちらでオーダーしましょう。

ユートピアファーム宮古島,マンゴー

ユートピアファーム宮古島のメニューはこちら。マンゴーやパパイヤ、ドラゴンフルーツなど南国ならではのフルーツがトッピングされたソフトクリームや、果汁たっぷりであろうジュースとスムージー、そしてスイーツや食事もあるようです。マンゴーカレーってすごいなぁ!

ユートピアファーム宮古島,マンゴー

ユートピアファームには赤いさんぴん茶のサービスもあります。さんぴん茶なのに赤っぽいのは、着色料ではなく、15分ほど煮出して1晩置くことで色を出しているんだとか。南国らしい色ですね!今度試してみようと思います。

ユートピアファーム宮古島,マンゴー

さて、あたしはマンゴーソフト(Sサイズ、430円)をオーダーしました。ソフトクリームは甘ったるくなくて、ちょうどいい甘さです。凍ったマンゴーの果肉も入っていて、しゃりしゃりといい食感。

ユートピアファーム宮古島,マンゴー

こちらはご主人サマーがオーダーしたマンゴーパフェ(800円)。マンゴーパフェは季節限定のスイーツで、10~5月限定なんだそうです。凍ってないマンゴーの果肉はまったりと濃厚でたまりません。これはスイーツの王様だなぁ。

ユートピアファーム宮古島,マンゴー

ユートピアファーム宮古島は、パーラースペースと一般開放しているハウスが一部あって、我々はハウス側で休憩させてもらいました。

ユートピアファーム宮古島,マンゴー

ハウスの中には、いろんな花がもりもり咲いてます。ハウス栽培だから、きっと一年中綺麗な花で溢れてるんだろうなぁ。

ユートピアファーム宮古島,マンゴー
ユートピアファーム宮古島,マンゴー
ユートピアファーム宮古島,マンゴー

マンゴーの木もありました。しかし、こちらのマンゴーの実は高さ1.5mほどの場所になっています。なぜそんなに低い位置にあるのか... それは台風のせいではなく、ハウス栽培しやすいようにわざと倒しているんだそうです。倒すことで実がなりやすくなったりもするんだとか。

ユートピアファーム宮古島,マンゴー

ユートピアファーム宮古島にはブーゲンビリア園やハイビスカス園、パパイヤ園があって、こちらは有料見学することができます。入場料は1人280円とそんなに高くありません。

ユートピアファーム宮古島,マンゴー

この奥が有料見学エリア。我々は次の目的地へ急ぐため、今回はお邪魔できませんでした。お時間がある方はぜひ行ってみてください。

ユートピアファーム宮古島,マンゴー

このユートピアファーム宮古島でとれたマンゴーなどの南国フルーツは、お土産で買って帰ることも可能ですよ~!

ユートピアファーム宮古島,マンゴー

ということで、宮古島旅行で立ち寄った「ユートピアファーム宮古島」についてまとめてみました。今回食べたマンゴーパフェは季節限定ですが、南国フルーツを使ったソフトクリームは1年中食べられます。こちらの施設は、ドライブの休憩に立ち寄って、ちょっと小休止するのに便利なパーラーだと思います。マンゴーソフトで旅行の疲れを吹っ飛ばした我々は、再びレンタカーで宮古島ドライブへと旅立ちました。
終わり。

ユートピアファーム宮古島 (フルーツパーラー / 宮古島市)
昼総合点★★★☆☆ 3.5

住所:〒906-0203 沖縄県宮古島市上野字宮国1714の2

沖縄県宮古島市上野字宮国1714の2

(*・ω・)つ 宮古島エリアの観光情報もどうぞー♩
 

この記事を書いた人

ユッキー
毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-スイーツ, 宮古島, 宮古諸島
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.