沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

ランチ 沖縄そば 沖縄の禁煙店 沖縄本島南部 沖縄県 赤嶺 那覇市

那覇・赤嶺「自家製麺 木灰そば とらや」に行ってきた。

投稿日:2015年3月3日 更新日:

家から遠いけど行ってみたかった沖縄そば屋さんに、やっと行くことが出来ました!ゆいレール赤嶺駅と小禄駅の真ん中あたりにある、「自家製麺 木灰そば とらや」です。

とらや,沖縄そば,那覇,赤嶺

とらやは那覇空港から近くて、レンタカーを使ったらすぐの場所にあります。店内にはカウンター席と小上がりもあって、お子様連れでも使い勝手良さそう。

とらや,沖縄そば,那覇,赤嶺とらや,沖縄そば,那覇,赤嶺

さてメニューを確認です。麺系のメニューは本ソーキそばと、沖縄そばの2種類。あとはご飯ものが4種とドリンクのみ。非常にシンプル。あたしは本ソーキそばの中(650円)にしてみました。

とらや,沖縄そば,那覇,赤嶺

そばを注文後に出てきたのは、このお漬け物。テーブル上に最初から出てなくて、お客さんが来てから出してくれるっていうスタイルにも共感できます。一手間って大事。

とらや,沖縄そば,那覇,赤嶺

お漬け物が無性においしく感じて、ぽりぽり食べていたら本ソーキそばがやってきました。

とらや,沖縄そば,那覇,赤嶺

とらやさんのそばは、カツオ出汁がきいたとても美しいそばです。あたしは沖縄そばにも荒っぽい・美しいっていう表現があると思っています。美しい沖縄そばは、出汁が研ぎ澄まされた色・味・風味で、白くてするっと固めのストレート麺というイメージ。まさにとらやのそばは、美しいそばという言葉がピッタリ!

とらや,沖縄そば,那覇,赤嶺

それでいて別皿に盛られた本ソーキは肉感も味もしっかり。この味の違いが、食べていて楽しいんです。

とらや,沖縄そば,那覇,赤嶺

本ソーキというのは骨がついたお肉のこと。軟骨ソーキっていうのもあるけれど、あれとは別物です。骨の先端が結構とがっているので食べるときは注意しましょう。骨が苦手な人は、三枚肉の沖縄そばをどうぞ。

とらや,沖縄そば,那覇,赤嶺

最近、そばに乗っているこの白いかまぼこが艶っぽくて好きです。なんとも美しい。

とらや,沖縄そば,那覇,赤嶺

ということで、那覇・赤嶺「自家製麺 木灰そば とらや」で本ソーキそばを食べてきました。とらやさんのそばは澄みきったカツオ出汁がクセになります。このおいしさは、近所にあったら週1で通っちゃうレベル。いつ食べても何度食べてもいい、そんなおいしいそばでした。中サイズでも結構お腹いっぱいになったんですが、小サイズ+ご飯ものっていう選択もできるそうです。どうやらじゅーしーもおいしいらしいですよ!次回は沖縄そば小サイズ+ご飯ものを実現してみたいと思います。

住所:〒901-0154 沖縄県那覇市赤嶺1丁目5-14 金城ビル1F

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-ランチ, 沖縄そば, 沖縄の禁煙店, 沖縄本島南部, 沖縄県, 赤嶺, 那覇市
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.