沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

アメリカ オレゴン州 クラフトビール ビアバー ビール ポートランド 海外 飲み歩き

オレゴン州ポートランド「The Big Legrowlski」でビールを飲んできた。

投稿日:2014年10月20日 更新日:

オレゴン州ポートランドのビール旅初日。ダウンタウンの上等なレストランで夕食を食べ、いい酔い具合いで宿泊先のモーテルに戻ろうとしていた時のこと。なんとなしに通りかかったお店に、タップがたくさん並んでいたので入店してみることにしました。お店は「The Big Legrowlski(ザビッグリグラウスキー)」。

The Big Legrowlski,ザビッグリグラウスキー,オレゴン,ポートランド,ビアバー

テイスティングとパイントとグラウラーがあるようです。

The Big Legrowlski,ザビッグリグラウスキー,オレゴン,ポートランド,ビアバー

「The Big Legrowlski」はオーストラリア出身のマスターがお一人でやっているビアバーでした。すでに酔って入店したので、何をオーダーしたのか記憶ナシ。

The Big Legrowlski,ザビッグリグラウスキー,オレゴン,ポートランド,ビアバー

店内は黒を基調としていてシルバーのタップハンドルが映えます。かっこいい!

The Big Legrowlski,ザビッグリグラウスキー,オレゴン,ポートランド,ビアバー

ビールは15タップあります。ちなみに一番右側のタップはグラウラー専用CO2が出るそうです。ビールの劣化を防ぐため、グラウラーに二酸化炭素を充填してからビールを注ぐとは!さすが、ビールの本場・アメリカは違うなぁ。

The Big Legrowlski,ザビッグリグラウスキー,オレゴン,ポートランド,ビアバー

ちょうどハロウィン時期なので、カウンター上にはかぼちゃも。

The Big Legrowlski,ザビッグリグラウスキー,オレゴン,ポートランド,ビアバー

あたしの左側にいた女性に声をかけてみました。
彼女はサンドラ。この「The Big Legrowlski」の隣でカフェをやっているそうで、仕事帰りにビールを飲みに来ていました。そろそろ帰ろうとしていた時に声をかけてしまったようで、彼女は「よかったら来てね」とショップカードを渡し、帰っていきました。

The Big Legrowlski,ザビッグリグラウスキー,オレゴン,ポートランド,ビアバー

ビールを飲み続ける我々。

The Big Legrowlski,ザビッグリグラウスキー,オレゴン,ポートランド,ビアバーThe Big Legrowlski,ザビッグリグラウスキー,オレゴン,ポートランド,ビアバー

2杯目はサンドラおすすめのビールにしてみました。

The Big Legrowlski,ザビッグリグラウスキー,オレゴン,ポートランド,ビアバー

サンドラがいた席に男性が座ったので、またもや話しかけてみることに。一緒に写真を撮ってもらったんだけど、彼は背が高かったー。
このあたりでかなり酔いが回っていて、楽しかったけどあまり覚えていません… マスターにもう1杯ビールを頼もうとしたら、パイントグラスにお水を入れて渡されたので、これはもう帰りな!っていう合図だなーと理解して、シメました。

The Big Legrowlski,ザビッグリグラウスキー,オレゴン,ポートランド,ビアバー

翌朝はひどい二日酔いにはなりませんでした。「The Big Legrowlski」のマスターの言うとおり、ビールを追加せずに帰って正解だった!マスターに感謝!すごいなー、いつも酔っ払い客をたくさん見てるんだろうなー。

ということで、オレゴン州ポートランド「The Big Legrowlski(ザビッグリグラウスキー)」に行ってきました。このお店で飲んだ後、モーテルまで歩いた我々。夜風が冷たく、いい酔い覚ましになりました。ウィラメット川にかかるバーンサイドブリッジは、旅行中に何度も歩きましたが、この時に見た真夜中の夜景がきれいだったなぁ。そのへんは、そのうち旅行まとめ記事にアップするかもです。
終わり。

住所:812 NW Couch St, Portland, OR 97209 アメリカ合衆国

(*・ω・)つ アメリカ食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-アメリカ, オレゴン州, クラフトビール, ビアバー, ビール, ポートランド, 海外, 飲み歩き
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.