からあげ ビール ランチ 沖縄本島南部 真嘉比

那覇・真嘉比「唐揚げ専門 たけ田商店」醤油味と塩味をテイクアウトしてきた。

投稿日:

唐揚げ好きなあたしに朗報が舞い込みました。2018年3月、唐揚げ専門店がオープンするというのです。その名は「唐揚げ専門 たけ田商店」。お店の場所は那覇の真嘉比。もともと「三竹寿本店」があった場所で、その後「肉盛らーめん具志堅」になり、すぐに「唐揚げ専門 たけ田商店」になりました。三竹寿も肉盛ラーメン具志堅も行きそびれ、ガッカリしていたところにたけ田商店の開店です。唐揚げ好きとしては今度こそ!とオープン翌日に向かいました。

那覇・真嘉比にできた「唐揚げ専門 たけ田商店」の外観。

たけ田商店の店前には駐車場がありません。車通りも多いので、路上駐車はしたくないぞ〜と思ったら、お店の真裏に10台分の専用駐車場がありました。

那覇・真嘉比「唐揚げ専門 たけ田商店」の駐車場は建物裏手にある。

車を停めて店内へ。店内はシンプルで、注文レジカウンターと調理場と待合席があるのみ。

那覇・真嘉比「唐揚げ専門 たけ田商店」の店内(レジ前)。

たけ田商店のメニューはこちら。唐揚げ専門店なので、販売している商品も揚げ物だらけです。唐揚げは2個から販売していて、偶数子売られているようでした。唐揚げは1個あたり単純計算で105円です。

那覇・真嘉比「唐揚げ専門 たけ田商店」のメニュー表。

注文後に調理が開始になるのでしょうか。商品ができるまで暫く待ちます。

那覇・真嘉比「唐揚げ専門 たけ田商店」の店内(調理場)。

たけ田商店はテイクアウトがメインのようですが、イートイン席もあるのでここで食べて帰ることも可能です。ランチタイム限定でイートイン利用すると玉子スープがサービスになると店内に書かれていました。

那覇・真嘉比「唐揚げ専門 たけ田商店」のイートインコーナー。

それでは、いただいたメニューを一つずつ紹介していきましょう。

醤油唐揚げ(4貫420円)

始めて購入したのは、たけ田商店の名物・醤油唐揚げ(単品)です。自宅の夕飯兼おつまみ用に4貫購入しました。420円です。こんな感じでパックに入れられ、フタをせずにビニールに入れられて渡されます。揚げたてでフタをすると唐揚げの食感が死んでしまうので、こうしているんだとか。

唐揚げのサイズ感がわかりにくいのでiPhone6sと比較してみました。部位によりますが、手のひらくらいの大きさがあります。かなりデカい!食べてみると、醤油ベースの濃口唐揚げで、がっつりニンニクが効いています。沖縄の老舗調味料屋・赤マルソウ醤油を使った特製醤油ダレに1日以上漬け込んでいるそうです。ビールやごはんが捗る味の濃さと、柔らかくてジューシーなお肉が特徴です。

iPhone6sと唐揚げの大きさ比較。

唐揚げ弁当(中、490円)

2度目は、唐揚げ弁当をテイクアウト。弁当には、唐揚げとライス、それから煮玉子がついてきます。唐揚げ弁当は大・中・小の3サイズがあり、それぞれ唐揚げが5・4・3貫と入っています。

那覇・真嘉比「唐揚げ専門 たけ田商店」の唐揚げ弁当(中、490円)をテイクアウト。

ここで注目してもらいたいのが、フタが閉まらないパックです。もうね、パック小さすぎんだろ、と。フタが開いちゃってて、そこからニンニクをたっぷり使った唐揚げのいい香りが漂います。この時点で我慢なりません。たけ田商店の専用駐車場で食べてしまおうと決めました。

横から見ると、唐揚げが大きすぎて蓋が閉まらない。

今回注文した唐揚げ弁当のサイズは中。唐揚げが4つ入っています。この日は醤油味の唐揚げにしましたが、塩味も選べます。

那覇・真嘉比「唐揚げ専門 たけ田商店」の唐揚げ弁当(中)には、唐揚げが4つも入っていた。

かぶりつくと、ニンニク香と共にじゅわっと広がる濃い味の肉汁!こりゃー白飯が止まりませんわー。お弁当についてくるごはんは、炊き加減が好みでした。思った以上にボリュームがあって、お弁当の中サイズでお腹いっぱいです。ただ、野菜がないので、お弁当を小サイズにしてサラダをつけるとか、具沢山の汁物をつけるとか工夫すると、食のバランスがよくなりそう。いやはや、ガッツリ飯でした!

ニンニクの香りと味の濃さでご飯が捗る!

うま塩唐揚げ(4貫420円)

こちらはご主人サマーが買って来てくれた、うま塩唐揚げ(4貫、420円)です。醤油味と比べると、揚げ色薄め。

那覇・真嘉比「唐揚げ専門 たけ田商店」のうま塩唐揚げ(4貫420円)

食べてみると、肉質の柔らかさやジューシー感は似ていますが、味の濃さが格段に薄いです。ああ、うま塩唐揚げの方が食べやすいかもしれない、と一瞬思いました。しかし、2個3個とつい手が伸びるのは醤油で、うま塩はほどよいというか。そうだなぁ、醤油2個とうま塩2個をテイクアウトするのがいいバランスかもしれません。

うま塩味は味が濃すぎず、食べ飽きしなそう。

ということで、那覇・真嘉比にオープンした「唐揚げ専門 たけ田商店」のレビューでした。テイクアウトがメインなので、チラシやラッピングペーパーの端っこに、冷めた唐揚げの温め方が書かれています。レンジで軽く温めた後、アルミホイルの上に乗せてトースターで加熱する方法です。これ、とてもいい方法だと思います!もともと近しい加熱でサクサク食感を復活させていた自分が言うので間違いなし。

アルミホイルとトースターを使った唐揚げの温め方が書いていた。

味濃いめの唐揚げは、どことなく北海道のザンギ感があって個人的には好みです。ただ、あたしより年配のご主人サマー曰く「味が濃くて若者向き」とのこと。確かにそれは否めません。できれば千切りキャベツや葉野菜系のシャキッとしたサラダと共に食べたいところ。なので、たけ田商店の隣にあるコンビニで、そこでサラダを買って帰ればOKです!ごはんやビールとの相性もよいですが、ローソンのLチキバンズに挟んで唐揚げバーガー的に食べたいな〜なんて思いました。
終わり。

住所:〒902-0068 沖縄県那覇市真嘉比2丁目1-7

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-からあげ, ビール, ランチ, 沖縄本島南部, 真嘉比
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.