インドカレー ランチ 小禄 沖縄本島南部 那覇市

那覇「自家焙煎珈琲 田原屋(たばるや)」でスパイシーカレーを食べてきた。

投稿日:2016年5月17日 更新日:

那覇・小禄駅付近に美味しいカレー屋さんがあると聞いて、食べに行ってみました。向かったのは「自家焙煎珈琲 田原屋」という喫茶店。田原屋とかいてたばるやと読みます。ゆいレール沿いの大通りから少し入った、閑静な住宅街に田原屋はありました。お店は建物の2階にあります。螺旋階段を登ると...

田原屋,カレー,那覇,小禄

田原屋の入り口はこんな感じ。さっそく店内へお邪魔してみましょう。

田原屋,カレー,那覇,小禄

田原屋の店内はテーブル席が6つほどありました。テーブルのサイズはまちまちで、2名~6名掛けほどの大きさが点在している感じ。絵画なんかも飾られて、どことなく懐かしい気がしました。大学時代にバイトしていた喫茶店に少し似ていて、ふと当時を思い出しました。

田原屋,カレー,那覇,小禄

こちらが田原屋のメニューです。ランチメニューはカレーとパスタ、エンチラーダ、ピザなどがあります。我々は目的のカレーをオーダーです。

田原屋,カレー,那覇,小禄

ランチタイムのため3組ほどのオーダーが重なり、キッチンが慌しくなります。コーヒー豆を挽くと、いい香りがふんわりと広がります。

田原屋,カレー,那覇,小禄

田原屋はインテリアもこだわりを感じていたのですが、この打ち出し感のあるスプーンとフォークを見て、上等な喫茶店だなぁと改めて思いました。

田原屋,カレー,那覇,小禄

さて、注文した田原屋のチキンカレー(1250円)は10分ほどでやってきました。小さめのテーブルにプレートが2セット乗ってパッツパツ。

田原屋,カレー,那覇,小禄

プレートの左から紹介していきましょう。盛り盛りのサラダは食べても食べても減らないボリュームで、ドレッシングも好み。それと、スターフルーツやグアバも入っていました。グアバってしっとりした洋梨のようで美味しいんですねぇ。

田原屋,カレー,那覇,小禄

プレートの真ん中には、四角いお皿に入ったチキンカレー。手羽元がゴロンゴロンと2本入っています。

田原屋,カレー,那覇,小禄

一番右側のチャパティをめくると、ターメリックライスが隠れていました。フライドオニオンも嬉しいな。

田原屋,カレー,那覇,小禄

まずはチャパティから食べてみました。田原屋のチキンカレーは辛さが選べないのですが、しっかりとスパイスも感じられるし、辛さも申し分ありません。というか、結構辛いです。辛いのが苦手な人は食べられないかも。

田原屋,カレー,那覇,小禄

お次はターメリックライスと合わせてみます。チャパティと比べ、辛さが若干和らぐように思いました。それにしてもチャパティとご飯、合わせると結構食べ応えがあって、お腹パンパンに。

田原屋,カレー,那覇,小禄

お腹いっぱい食べ終わると、食後のコーヒーがやってきました。我々はアイスコーヒーをお願いしていました。食後のデザートまでやってくるとは思わなかったのですが、このアイス、昔どこかで食べたことがある懐かしいアイスでした。でも、スパイスが振り掛けられていて初めて食べる味。アイスにスパイスだなんて、この発想はなかったー!スパイスに負けない深入りのコーヒーもウマし。

田原屋,カレー,那覇,小禄

田原屋の店内では、カレーとコーヒー豆の販売もされています。いま飲んでいるコーヒー豆がなくなったら、買ってみたいなぁ。

田原屋,カレー,那覇,小禄

ということで、那覇・小禄駅近くの「自家焙煎珈琲 田原屋(たばるや)」でスパイスたっぷりのチキンカレーをいただいてきました。サラダもカレーもボリュームたっぷり、そしてアイスとコーヒーがついて1250円。食べて納得の価格でした。喫茶店のカレーって何故か美味しいんですよね。大学時代にバイトしてた喫茶店も、ランチになるとカレーがよく出ていたなぁ。そしてシメのコーヒーもどっしりとした味で好み。家から遠いので、予定があるときにしか食べに行けなそうだけど、また食べに行きたくなるカレーでした。スパイスって中毒性があるんだよなぁ。
終わり。

田原屋 (コーヒー専門店 / 小禄駅、赤嶺駅)
昼総合点★★★★ 4.0

住所:〒901-0156 沖縄県那覇市田原3丁目11-2

沖縄県那覇市田原3丁目11-2

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩
 



-インドカレー, ランチ, 小禄, 沖縄本島南部, 那覇市
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.