北谷町「砂辺馬場公園」の遊具がリニューアル!もっと楽しくもっと遊びやすくなりました。

北谷町の「砂辺馬場公園」のコンビネーション遊具がリニューアルしました。この砂辺馬場公園は場所・駐車場台数・広さ的に我が家のウーマクー(わんぱく)にピッタリな気がして、もう何度もリピートしています。もともとママ友に教えてもらったのですが、ほんとめちゃくちゃ使える公園でありがたい!ということで、北谷町の砂辺馬場公園のレポート、さっそく行ってみよー!

北谷町「砂辺馬場公園」のメインビジュアル

遊具がリニューアルした「砂辺馬場公園」について

どこにあるの?

砂辺馬場公園は北谷町の端っこ、砂辺地区にあります。近くには米軍の嘉手納基地があり、周辺に住む米軍関係者も多いのでしょう。公園利用者の半分以上が米軍関係者の時もありました。同じ通りには人気のハンバーガーショップ・ゴーディーズや、サンドがおいしいファイブスターデリなどもあります。少し歩けばダイビングやシュノーケルでおなじみの宮城海岸があることから、ウェットスーツのダイバーを見かけたりします。

公園の奥には砂辺ビーチがあります。人工ビーチなので手入れが行き届いてはいるものの、ライフセイバーは不在ですし更衣室・シャワーなどの設備は一切ありません。遠浅でこどもと遊びやすい環境なので、砂辺馬場公園で遊びつつ海遊びも...と考えている方がいればこちらの記事もどうぞ。

北谷町「砂辺ビーチ」のメインビジュアル
北谷町「砂辺ビーチ」人の少ない人工ビーチでシュノーケル&海遊び。

駐車場は?

砂辺馬場公園の駐車場は、野球グラウンド側にあるスペースを利用します。台数も結構あるし、無料なので助かります。野球グラウンドの奥にも3〜4台ほど停められる駐車場があるのですが、こちらは公園まで少し距離があるのでまだ使ったことがありません。満車でどうしようもない時だけ利用しようかなと目をつけています。

北谷町「砂辺ビーチ」の駐車場は砂辺馬場公園の無料駐車場を使う

砂辺馬場公園の入り口

こちらが砂辺馬場公園の一口。亀さんがお出迎えです。この入り口付近には自販機があったり、週末にはフードカーが出ていることも。周辺にはコンビニがないので、小腹を満たす軽食や喉の渇きを潤す飲み物を購入できる場所があるのは助かります。

北谷町「砂辺馬場公園」の入り口にある亀の置物

東屋の日陰で休憩できる

公園の中に入るとトイレや東屋がありました。公園内の何箇所かにこんな屋根付きの東屋が用意されています。沖縄の紫外線は強いので、日陰はとても重要です。テーブルが空いていれば、食事を持ち込んでここで休憩がてらお腹を満たすのも良さそう。

北谷町「砂辺馬場公園」日陰になる東屋

嘉手納基地を離発着する軍用機

こちらの公園と嘉手納基地との直線距離は1kmほど。嘉手納基地の滑走路から近いこともあり、軍用機の離発着を何度も見かけました。輸送機ならそこまで煩くないのですが、数台連なってステルス戦闘機が飛んでいくと、こどもが耳を塞ぐほどの爆音です。確かにうるさいけれどあっという間に飛んでいくし、わたしはあんまり気になりません。離発着を眺められるので軍用機ファンが訪れそうなスポットですね。

北谷町「砂辺馬場公園」で遊んでいると嘉手納基地から飛び立つ軍用機を眺められる

リニューアルしたコンビネーション遊具などのレポート

この先は2020年5月のリニューアルで新しくなった遊具のご紹介です。以前のも楽しかったけれど、キレイになったコンビネーション遊具はこどもたちにも大人気。新しいと遊具の綻びもなく安全性も感じられます。全体的にクジラやイルカなど海の生き物がモチーフになっているような印象です。

北谷町「砂辺馬場公園」2020年5月にリニューアルした公園のコンビネーション遊具

3種類の滑り台

新しい遊具には、滑り台が3種類ついていました。まずは向かって右側のツートンカラーな滑り台。滑り出しが低い位置からなので、小さいお子さんでも怖がらずに楽しめそうです。ウミヘビとかチンアナゴのぬいぐるみにありそうなカラーです。

北谷町「砂辺馬場公園」シマシマの滑り台

この公園で一番高いところからスタートするのが、こちらの青い滑り台。急な角度で滑り出し、一度なだらかになってまた角度が急に...とスピードがうまいこと抑えられる設計です。一度滑って大丈夫とわかれば、こどもは何度も繰り返し遊びそう。

北谷町「砂辺馬場公園」傾斜のついた眺めの滑り台

こちらは滝のようなイメージの3方に別れている滑り台。大人も滑れるくらいの幅広さです。この手の滑り台って、静電気が起きる気がしませんか?パチパチくんが怖くてカーチャンは避けて通ります。

北谷町「砂辺馬場公園」タコ足のような滑り台

わくわく楽しいアスレチック!

遊具の真ん中は楽しいアスレチック。登ったり降りたり、こどもが延々楽しむアレです。

北谷町「砂辺馬場公園」アスレチック遊具が結構楽しめる

チューブ状のトンネルを歩いてるだけでめっちゃ笑顔。

北谷町「砂辺馬場公園」アスレチック遊具のトンネル

そのまま上に登っていきました。カーチャンは転落しないか怖いのですが、落ちてこないよううまいことスルスル登っていきます。

北谷町「砂辺馬場公園」上りのハシゴとトンネルを組み合わせたアスレチック遊具

楽しがっているこどもの側で、カーチャンは「そこも結構な角度だけど大丈夫なの?カーチャンは体が大きくて入れなそうだし助けられないよ?」とハラハラしているのですが、お子サマーはスルスルーっと降りていきます。全然ヘッチャラなようです。ウーマクーの母ってヤツは心臓がいくつあっても足りないものですね。

北谷町「砂辺馬場公園」垂直に近い下のアスレチックも難なくクリア

タコの吸盤みたいなアスレチックにもチャレンジ。この遊具には複雑なねじれがあり、結構難しいようでした。

北谷町「砂辺馬場公園」タコの吸盤みたいなアスレチック遊具

ニューフェイスのターザンロープ

こちらのターザンロープは、新しく設置された遊具です。お子さん2人が延々遊んで楽しんでいました。ビューンとスピードと風を感じられるのがいいのよね。

北谷町「砂辺馬場公園」ターザンロープも新設された

ブランコは前と同じ

砂辺馬場公園に元からあったブランコ。こちらは以前と変わらないもので、今回のリニューアルの対象外だったみたい。座面が広く、ベビーから大人まで楽しめます。

北谷町「砂辺馬場公園」ブランコは以前からある遊具のままだった

バスケットコートやスケートパークもある

米軍関係者が多いこともあってか、沖縄の公園にはバスケットコートがよく設置されています。砂辺馬場公園にもこの通り。またバスケットコートの奥にはスケートパークがあり、スケートボードやインラインなどの練習ができるそうです。ほんと、アメリカみたい!

北谷町「砂辺馬場公園」のバスケットコート

遊歩道や広場もあって広い

砂辺馬場公園は敷地が広く、ゴミゴミせずに遊べるのもお気に入りポイントです。遊歩道や坂道もあって、走り回ったりボールを蹴ったり。ストライダー的なバランスバイクの練習もさせられました。このところぐんぐん上達していて、坂道も臆せずに乗りこなせるようになりました。人が多い時は流石に避けたいけれど、遊歩道は人がほとんどいなかったのでストライダー特訓の穴場かもしれません。

北谷町「砂辺馬場公園」広場や遊歩道でストライダーで遊ぶ

まとめ

ということで、北谷町にある「砂辺馬場公園」のコンビネーション遊具が新しくなったレポートでした。遊具でひとしきりはしゃいだ後に、駆けっこしたりストライダー的なバランスバイクの練習をしたりと体を動かしまくって体力消耗させられるのが良いですね。砂辺ビーチで遊んだ後に、連チャンで砂辺馬場公園で遊びに付き合ったときは、大人がヘトヘトでした。あの時は本当にまいったけれど、こどもにとっては天国なほど楽しい遊び場だろうなぁ。
終わり。

お店の情報

店名砂辺馬場公園
住所〒904-0111
沖縄県中頭郡北谷町字砂辺
営業時間24時
定休日不定休
駐車場近隣に駐車場あり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-おでかけ, レジャー・外遊び, 北谷町, 沖縄本島中部, 沖縄県, 砂辺エリア, 都道府県別
-

© 2020 yukipod