デパートリウボウ2階「樂園カフェ」沖縄の島野菜たっぷりヘルシー&カラフルなカフェごはん。

2020年6月26日

那覇市久茂地にあるデパートリウボウ2階「樂園CAFÉ(樂園カフェ)」へ行ってきました。久茂地にはファストフードは点在していますが、カフェや喫茶店が少なく、ちょっとだけ時間潰ししたいときに使えるお店がほとんどありません。そんな中、この樂園カフェは何かと使えて便利。カフェ好き女子をはじめ、ご年配のお客さんや子連れの親御さん、ノマドワーカー、打ち合わせ中のサラリーマンと幅広く利用しています。ということで、樂園カフェのレビューさっそく行ってみよ〜!

那覇市久茂地のデパートリウボウ2階「楽園カフェ(樂園CAFE)」のメインビジュアル

那覇・久茂地「樂園CAFÉ(樂園カフェ)」ヴィーガン対応メニューやWi-Fiがあります!

どこにあるの?駐車場は?

樂園カフェの入っているデパートリウボウは、ゆいレール県庁前駅のすぐ横にあります。ゆいレールの改札は2階にあり、樂園カフェまでペデストリアンデッキで繋がっていて移動しやすいです。もちろんデパートリウボウの建物内から向かうことも可能。国際通りも目の前なので歩いて訪れる人が多そうですが、デパートリウボウには専用駐車場がありますし、周辺にはコインパーキングも多数あるので車で訪れることもできます。ちなみにデパートリウボウとパレットくもじは同じ建物です。

お店の様子

樂園カフェに到着したら、まずはレジで注文を済ませます。基本的にセルフサービスのお店なので、お会計をした後は呼び出しベルを手に出来上がりを待ちます。客席はフードコートっぽいオープンさもあって、テーブル席、カウンター席、テラス席のどこでも好きに利用できます。通路が広めでベビーカーを押しても入りやすいです。

デパートリウボウ2階「楽園カフェ(樂園CAFE)」のレジ前

フリーWi-Fiも使える

樂園カフェにはフリーWiFiが飛んでいます。なので、PC作業しているサラリーマンやフリーランスっぽい人も見かけます。わたしもPC持ち込みでブログを書いたり、仕事の打ち合わせをしたり。カフェごはんはカラフルな野菜が多く、視覚的にも気分転換にもなりますよね。

デパートリウボウ2階「楽園カフェ(樂園CAFE)」島野菜の楽園サラダライスボウルのドリンクセット(1210円)

メニューについて

樂園カフェのメニューはしっかりお食事系・軽食・スイーツ・ドリンクに分かれています。ドリンクはソフトドリンクの他、アルコールも用意されているのがいいですねぇ。お食事は野菜たっぷりヘルシー志向。メニューの監修は人気カフェの浮島ガーデンだそうです。中にはヴィーガン対応のメニューも。ヴィーガン対応メニューには葉っぱのアイコンがついているので、メニューをチェックしてみてね。

デパートリウボウ2階「楽園カフェ(樂園CAFE)」のメニュー表

実食!グルメレポート

島野菜の楽園サラダライスボウル

沖縄の旬な野菜をいくつも使った島野菜の楽園サラダライスボウル(単品990円、ドリンクセット1210円)は、ひときわ目を引くカラフルなカフェめしです。レタスとはんだま、ニンジン、カリフラワー、サヤインゲン、ツルムラサキっぽいヌメヌメしたもの、ナス、赤いキャベツ、ヒヨコ豆、ポテトサラダ、そしてスターフルーツがごはんの上にたっぷりと盛り付けられています。ヴィーガン対応なので動物性食品は使われていないとのこと。

デパートリウボウ2階「楽園カフェ(樂園CAFE)」島野菜の楽園サラダライスボウル(単品990円)

ソースは小麦と大豆で作られているそうです。コクがあるので、お肉なしでも満足できます。

デパートリウボウ2階「楽園カフェ(樂園CAFE)」島野菜の楽園サラダライスボウルはソースをかけていただく。

ごはんは玄米でした。久しぶりに食べたなー。野菜オンリーのヘルシーなお食事は食後にもたれることなく、食べるのがラクでした。トッピングも玄米もたっぷりでお腹いっぱい!

デパートリウボウ2階「楽園カフェ(樂園CAFE)」島野菜の楽園サラダライスボウルのごはんは玄米だった。

沖縄雑穀バーガー

雑穀バーガー(単品1100円、ドリンクセット1320円)は、ぱっと見はハンバーガーですがこちらもヴィーガン対応された立派なベジバーガー。セット注文のジュレップソーダはシークヮーサーとウコンをローズマリーで香り付けしたものだそうです。爽やかな香りにほんのり甘く、ビターな感じも好み。ガス感が強めで良い感じでした。添えられた紅芋のフライがおいしいんですよ。素材の味って大事。

デパートリウボウ2階「楽園カフェ(樂園CAFE)」沖縄雑穀バーガーのドリンクセット(1320円)

ハンバーガーはもったりした食感パティも相まって、まるで肉を食べている気分になります。味噌やゴマとトマトの風味と旨味がして、食べ応えの点ではヴィーガン対応食だからといって不満はありません。バンズももっちりとして、米でいうところの玄米的な歯応えです。

デパートリウボウ2階「楽園カフェ(樂園CAFE)」沖縄雑穀バーガー(単品1100円)

パティをすくったらプチプチとした雑穀が入っていました。これが無農薬の高きび。

デパートリウボウ2階「楽園カフェ(樂園CAFE)」沖縄雑穀バーガーのパティには高きびをたっぷり使っている。

7種類のスパイスの楽園カレー

1日20色限定の7種類のスパイスの楽園カレー(単品990円、ドリンクセット1210円)には、揚げ焼きのような野菜が乗せられていました。こちらもカラフル!

デパートリウボウ2階「楽園カフェ(樂園CAFE)」7種類のスパイスの楽園カレーのドリンクセット(1210円)

トマトベースの酸味系のカレーはスプーンが捗ります。トッピングは黄ニンジン、パプリカ、厚みのあるダイコン、ゴーヤー、香ばしいモロッコインゲン。ルウにはタマネギ、シメジ、チキンかな。クミンシードも香ります。食べたときにモタれない食べ口が軽いカレーですね。好きだなぁ、これ。

デパートリウボウ2階「楽園カフェ(樂園CAFE)」7種類のスパイスの楽園カレー(単品990円)

ごはんは玄米。散りばめられたアーモンドスライスで香りと食感をプラスします。辛くないので年齢問わず食べられそうですね。

デパートリウボウ2階「楽園カフェ(樂園CAFE)」7種類のスパイスの楽園カレーのごはんは玄米だった

まとめ

ということで、那覇・久茂地のデパートリウボウ2階「樂園CAFÉ(樂園カフェ)」でカフェごはんを食べてきました。デパートに入ってるただの喫茶店だと思ったら大間違い。見た目もカラフルで、おいしくて、ヴィーガン対応もしているこだわりのカフェなのでした。フリーWi-Fiも嬉しい限り。店内の居心地も良いです。天気が良ければテラス席もオススメです。観光客利用もありそうですが、日中の大半は出張族か地元のサラリーマン利用が多い感じです。なので仕事場所としても使いやすいなーって思っています。
終わり。

お店の情報

店名樂園CAFÉ(樂園カフェ)
住所〒900-8503
沖縄県那覇市久茂地1丁目1-1 デパートリウボウ2F
営業時間10時〜20時
定休日不定休
駐車場パレットくもじ地下駐車場や周辺にコインパーキングあり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-カフェ・喫茶店, フリーWi-Fi, ランチ, 久茂地, 沖縄本島南部, 沖縄県, 県庁前, 那覇中心部エリア, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き
-

© 2020 yukipod