毎日ビール.jp

沖縄移住ブロガーのおいしいビール&グルメ情報【毎日ビール】

宮古島「ぽうちゃたつや」島の食材を使った人気居酒屋へ行ってきた。

      2016/05/19

 - ビール, 宮古島, 居酒屋  -

宮古島で人気の居酒屋さんへ行ってきました。住宅街に佇むこちらのお店、「ぽうちゃたつや」といいます。ぽうちゃという言葉、初めて聞きました。このぽうちゃというのは多良間島周辺の言葉で、祭事やお祝い事の時の料理当番という意味なんだとか。ぽうちゃの後ろのたつやは、お店の大将のお名前です。

ぽうちゃたつや,宮古島,居酒屋

お店の入り口には、お店の営業時間の他、お店からのお願い事と説明がいくつか書かれていました。「あらかじめご予約をお願いします」とあるあたり、人気店を予感させますね。我々は前日予約していたので、さくっと入店できました。

ぽうちゃたつや,宮古島,居酒屋

ぽうちゃたつやの店内には、小上がり席とカウンター席がありました。このサイズを大将と女将さんの二人で切り盛りするのは、結構大変だろうなぁ。それでも息のあったお二人はさくさくオーダーをこなしていきます。

ぽうちゃたつや,宮古島,居酒屋

さて、まずはビールからスタートです。ぽうちゃたつやのビールはオリオン(中ジョッキ550円)でした。ウマし。

ぽうちゃたつや,宮古島,居酒屋

おつまみもチェックです。ぽうちゃたつやはメニュー表の他、店内にオススメ品が書かれているので、どれにしようか悩んでしまいます。お肉もあるけど、お魚のメニューが多めかな。近海物のお刺身なんかもありました。

ぽうちゃたつや,宮古島,居酒屋

まずは1品目、みじゅん南蛮漬け(700円)。みじゅんというのは、小いわしのことです。南蛮漬けは美味しいし、山椒の実もいい感じにアテになりますね。お魚の下には紅芋が隠れていました。これがまたウマし!

ぽうちゃたつや,宮古島,居酒屋

お次は、赤まんぼう刺身。照り焼きを注文しようと思ったら、お刺身もできると女将さんに教えていただきチェンジ。赤マンボウなんて初めて食べたのですが、見た目からコテッとした感じかと思ったら、結構あっさりでした。

ぽうちゃたつや,宮古島,居酒屋

お次は、自家製のがんもどき(480円)。沖縄ってお豆腐屋さんがいっぱいあるので、旅行先では是非食べていただきたい。揚げたて熱々のがんもどき、出汁がしみて美味しかったなぁ。

ぽうちゃたつや,宮古島,居酒屋

ここで揚げ物がやってきました。ダブルチーズコロッケを注文したら、コロッケは1個しかないからということで、白身魚とチーズの春巻をセットにして出してもらいました。この春巻きが意外にも美味しくて!ビールが捗る捗る。ぽうちゃたつやに来たら、是非とも白身魚とチーズの春巻を食べてみてください。

ぽうちゃたつや,宮古島,居酒屋

ビールが捗りすぎるので、別のお酒にチェンジ。こちらは国産レモン酎ハイ(550円)。お隣の方が飲んでいたのが美味しそうで、あたしも注文してみました。程よい酸味がさらにお酒を捗らせる結果に!これは美味しかったなぁ。

ぽうちゃたつや,宮古島,居酒屋

このあたりからお腹いっぱいになってしまったのですが、ぽうちゃたつやのフード祭りはまだまだ続きます。こちらは豚串(1つ180円)。

ぽうちゃたつや,宮古島,居酒屋

こちらはアーサかき揚げ(720円)。アーサの香りが良くて、美味しかったなぁ。沖縄に来たらアーサも食べてもらいたいですね。

ぽうちゃたつや,宮古島,居酒屋

そろそろシメようかな~と思っていた頃、ぽうちゃたつやの大将がサービスで1品出してくれました。これは炒めではなく、レンチンしただけのしめじ。レンチンなのに、美味しかった!キノコ類の美味しい調理法について大将が詳しく教えてくれたので、今度家でもやってみようと思います。

ぽうちゃたつや,宮古島,居酒屋

ということで、宮古島旅行の最中「ぽうちゃたつや」へ行ってきました。ここは島の人にも観光客にも人気の居酒屋さんなので、予約は必須です。実際、我々が食べている時にもフリーのお客さんが何組もお断りされているのを見ました。座席が空いてても、お店の回転を考えて満席とお断りするケースがあるみたいです。

今回あたしは飲まなかったのですが、珍しい島酒(泡盛)も揃っているようなので、お酒好きさんにもオススメしたいですね。カウンター席で大将とお話しながら楽しく飲ませていただきました。
終わり。

ぽうちゃたつや (居酒屋 / 宮古島市)
夜総合点★★★★ 4.0

住所:〒906-0000 沖縄県宮古島市平良西里275

沖縄県宮古島市平良西里275

(*・ω・)つ 宮古島エリアの観光情報もどうぞー♩