ランチ 前島 沖縄本島南部 韓国料理

【移転】那覇・前島「韓国のり巻き専門店オッパキンパ」に行ってきた。

投稿日:2015年8月21日 更新日:

2015年5月オープンの那覇・前島「韓国のり巻き専門店オッパキンパ」に行ってきました。オープン直後から気にはなっていましたが、会社から少し離れているのでなかなか食べに来れず、やっと食べに行けたのはとある週末のこと。

オッパキンパ,那覇,前島

お店の入り口にはメニューや営業時間が貼り出されていました。どうやらアルバイトも募集している、のかな?さっそく入店です。

オッパキンパ,那覇,前島

オッパキンパの店内にはカウンター席とテーブル席がありました。お邪魔したのが12時台だったこともあり、お客さんが入れ替わりで入ってきます。テイクアウトして帰るお客さんもチラホラ。

オッパキンパ,那覇,前島オッパキンパ,那覇,前島

さて、さっそくメニューを。こちらはオッパキンパのフードメニュー。オッパキンパのオッパというのは韓国語でお兄さんの意味、キンパというのは韓国風のり巻きのことです。オッパキンパは韓国産海苔と県産野菜を使った韓国風のり巻き専門店で、キンパの種類は5種類、他にはビビンバやサラダ丼などもありました。

オッパキンパ,那覇,前島

まずは、ビタミンCたっぷりの赤い果実が入っているという、五味子(オミジャ)ソーダ(単品400円/ドリンクセット250円)がやってきました。少し酸味があって炭酸もほどほど、飲みやすいドリンクです。

オッパキンパ,那覇,前島

オーダーが立て込んでいたので15分くらい待ちましたが、お待ち兼ねのキンパがやってきました。あたしがオーダーしたのは、県産野菜がたっぷりの野菜キンパ(600円)。見るからに野菜がいっぱいだ~!

オッパキンパ,那覇,前島

パッと見はご飯の量が少なそうですが、箸で持ち上げるとずっしりとした重みを感じます。野菜は人参、ほうれん草、卵、白菜などがギッシリと。

オッパキンパ,那覇,前島

添えられたタレをつけていただきます。キンパ1切れはかなり大きいので、一口で納めるのは大変です。シャキシャキッとした野菜の歯ごたえが楽しく、味付けもおいしいキンパに箸が止まりません。

オッパキンパ,那覇,前島

こちらはキンパのお尻の部分。たっぷり野菜が食べられて嬉しいです。ちなみに、野菜は沖縄県産のようですが、海苔は韓国産、おこめは国内産こしひかりなんだとか。メニューによっては使われている豚肉も沖縄県産ですって。

オッパキンパ,那覇,前島

ということで、ずっと気になっていた那覇・前島の「韓国のり巻き専門店オッパキンパ」に行ってきました。キンパは以前から好きで、見かけてはちょいちょい食べていたのですが、専門店のオッパキンパに行けてよかったです。オーダーが続くと少し待つこともありますが、それでもいいから食べたくなるほど、ヘルシーで美味しかったです。日によっては早めに売り切れる時もあるようです。会社からは少し遠いけど、お昼休みになったら早歩きで食べに行かなきゃ!
終わり。

【2016年9月15日追記】

先日、仕事帰りにオッパキンパを買って帰ろうかな、と思っていたところ、なんとやっていない!オープンから1年4ヶ月で那覇市高良へ移転することになったそうです。移転先方面にはなかなか行くことがないので、これはだいぶ足が遠のくぞ... 野菜たっぷりのキンパが食べられるお店を探さなくては、だ。

【2017年7月28日追記】

移転先のオッパキンパへ行ってきたので、記事をアップしました!
那覇・高良「オッパキンパ」移転後もウマい!たっぷり具沢山のキンパと冷麺を食べてきた。

住所:〒900-0012 沖縄県那覇市泊1丁目20-14

沖縄県那覇市泊1丁目20-14

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩ 

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ



  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-ランチ, 前島, 沖縄本島南部, 韓国料理
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved.