【ラッキーピエロ】注文に30分、出来上がりに90分!待ち時間かかってもなんとか食べたい【人気ありすぎ】

函館「ラッキーピエロ本通店」のハンバーガーメニュー

「函館に帰ったら、ラッキーピエロのハンバーガーを食べるんだ」と考えていました。全国的に知名度の高いラッキーピエロですから、そりゃあ長期連休には長蛇の列になるってわかっています。

でも、きっと観光地から離れた場所なら大丈夫ではないか。きっとランチタイムを外せば大丈夫じゃないか。そんな淡い期待を胸に、ラッキーピエロ本通店に向かいました。

時刻は14時40分。店の外に行列はできていません。よっしゃ!これはイケるんじゃないか!

函館「ラッキーピエロ本通店」の外観

しかし、現実は厳しく… ちょっと引いて撮影すると、駐車場に入れない車が2〜3台待っているのがリアルでした。

函館「ラッキーピエロ本通店」の駐車場待ちに並ぶ車

店の外には行列はできていませんでしたが、店内には想像以上の人の山… 店内をぐるりとまわるようにレジで注文する人の列ができています。これはどうしたものかと思いますが、わたしの後ろからどんどんお客さんがやってくるし、まずは一旦行列に並んでから考えることに。

ちなみにラッキーピエロはテレホンオーダーが可能で、待たずにピックアップもできるのですが、この日は混雑し過ぎて電話は常に呼び出しが鳴っている状態。電話注文の対応ができず、パンクしていたんじゃないかと思います。

函館「ラッキーピエロ本通店」のレジ前

メニューを眺めます。ド定番のチャイニーズチキンバーガーはダントツ人気No.1をキープしているし、よく見るとチャイチキの特上・松・竹・梅なんてトッピングがついたメニューも開発されています。高校の時から好きなトンカツバーガーやエビチリバーガーも健在だし、バンズなしの肉食べようハンバーガーなんてものもあるじゃないですか。その他カレーやらオムライスやらハンバーグステーキやらうまい丼やら… しかもここラッキーピエロ本通店にはあんかけ焼きそばとピザまである!

メニューを見ているだけで時間潰しできちゃいます。このまま並ぶことに決めました。レジ待ちの行列に並びつつ、お土産品も物色します。Tシャツやカレーの他、ゴーフレットやらガラナやらマスキングテープなんかも売られていました。バーガー片手に狂った笑顔のピエロデザイン… このチープで秘宝館めいたデザインが愛される秘訣なのだと思います。

函館「ラッキーピエロ本通店」のお土産品

注文レジの行列に並んでから15分は経過したでしょうか。前後のグループの会話が耳に入ってきました。

『よくみると、テーブルに座った人のところにまだ料理がでてきていない』
『いま食べたら夜ごはん入らなくなっちゃうから、ハンバーガー注文するのやめようか』

うんうん、わたしも不安になってきました。時刻は15時近く。そういえばおかんが「今夜は手巻き寿司」と張り切っていたなぁ… どうしよう…

函館「ラッキーピエロ本通店」の行列

わたしの前のレジ待ちが3人になりました。だいぶ視界が開けがと思った瞬間、目に飛び込んできたのが「いらっしゃいませ。恐れ入りますが只今お時間をいただいております」の札。そこには90分と書かれています。

函館「ラッキーピエロ本通店」のレジ前に行って待ち時間表示に気付いてしまった

えっ?ちょっ?はっ?90分???!!!!
GW連休でアホほど客がやってくるの毎年経験してるだろうに、このタイミングぐらい作り置きしようず!!!

函館「ラッキーピエロ本通店」15時時点で90分待ちとは…

注文から出来上がりまで90分ーー。

ここまで30分並んでいるのに、この先さらに90分も待たされるなんて、一体どういうことなのか。

いま15時で、ここから90分後は16時半。待て待て待て、実家の夕飯は18時過ぎには始まるし、それも気合いの入った手巻き寿司パーリーと決まっている。16時半にハンバーガーを食べたら夜ごはんが入らなくて、おかん悲しむんじゃないのか…?

とはいえ、レジ待ちで30分以上も並んでおきながら、今更離脱するのも悔しいぃぃ!あああもう、ラッキーピエロの罠だこれは!!!

…などと無駄に考えているうちにレジはわたしの番になり。手にしたお土産品などをレジに乗っけた時に目に飛び込んできたのが、こちらの函館No.1!特製濃厚シルクソフトクリームでした。

函館「ラッキーピエロ本通店」函館No.1!特製濃厚シルクソフトクリームのメニュー

これなら即出ししてもらえるんじゃ?と店員さんに確認したところ、予想通りその場で出してもらえるとのこと。よっしゃー、90分待たずにラッキーピエロの商品にありつけるぞー!!!

店内が満席だったので、満面の笑みのラッキーピエロ紙コップにシルクソフトクリームを入れてもらってテイクアウト。

函館「ラッキーピエロ本通店」野いちごミルク(480円)のカップ

シルクソフトクリームは10種類あって、今回は野いちごミルク(480円)をチョイスしました。注文を入れてからしばらく待たされたりしたので、この時15時半になっていました。お腹ペコペコです。

函館「ラッキーピエロ本通店」野いちごミルク(480円)のトップ

その名の通り舌触りがシルキーで、いちごソースがよく合います。凍った野いちご(?)もシャリッと冷たく、酸味があっていいアクセント。

函館「ラッキーピエロ本通店」野いちごミルクのソースがかかったソフトクリーム

底の方にはチョコレート味のコーンフレークが敷かれていました。お店に到着してレジ待ち+提供時間で50分もかかったソフトクリームです、そりゃあ美味しいに決まってる!添えられたギンビスも普段以上においしく感じられました。

函館「ラッキーピエロ本通店」野いちごミルクの底にはチョコレート味のコーンフレーク

ということで、函館市内にある「ラッキーピエロ本通店」でシルクソフトクリームとお土産品の購入だけしてきました。函館帰ったらラッキーピエロのハンバーガーを食べるんだと決めていたのに、叶えられなかったのは無念…

しかし、車で通りかかった別の住宅街にありそうなラッキーピエロ店舗も大行列になっていたし、オープン時間には人が並ぶ状態だったので、もはや長期休暇中に庶民が食べられるシロモノではないと思いました。時間を持て余した貴族の食べ物だな、これは。タイムイズマネーな子育て世代には厳しそうだぞというのが今回の見解です。

ちなみに、ゴールデンウィークや年末年始、連休とかではなければ普通にサクッと入れるみたい。函館にUターンするしか食べる道はないのかも。ああ、悩ましい。
終わり。

お店の情報

店名ラッキーピエロ本通店
住所〒041-0851
北海道函館市本通4丁目17-32
営業時間11時〜23時
定休日不定休
駐車場なし。近隣にコインパーキングあり。


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-アイスクリーム・ソフトクリーム, スイーツ, ハンバーガー, 五稜郭, 函館市, 北海道, 都道府県別, 食べ歩き
-