「沖縄やまや」沖縄県産明太子食べ放題ランチが最高すぎて大盛りごはんが秒で消える。

2020年10月30日

豊見城市「沖縄やまや」大盛りごはんに明太子をどっさり乗せていただく

豊見城の忠孝酒造内に「沖縄やまや」ができました。こちらのお店のランチは明太子が好きなだけ食べ放題になる定食を提供しています。沖縄県内で自由に明太子を味わえるのって、ちょっと前まではイオンモール沖縄ライカムの博多天ぷら たかおくらいしかなかったと記憶しています。明太子めっちゃ好きなわたくし、さっそく「沖縄やまや」のレビューです。

「沖縄やまや」明太子が食べ放題で幸せ!

どこにあるの?駐車場は?

沖縄やまやは豊見城市の忠孝酒造敷地内にあります。豊見城・名嘉地インターチェンジの近くにあり、瀬長島や那覇空港もすぐの距離。沖縄本島中北部への移動もしやすく、南部方面に出かける際に食べに訪れやすいです。我が家は忠孝酒造に買い出しにいくついでに、沖縄やまやでランチすることが多いです。駐車場も広々として立ち寄りやすいのが嬉しいですね。

お店の様子

忠孝酒造の敷地内に入ると明太子・辛子高菜が食べ放題というノボリが出ているので、お店の場所はすぐにわかるはず。

豊見城市にある「沖縄やまや」の外観

店内左手にお土産コーナー。こちらは明太子工場併設のお食事処なので、明太子関連の商品がいろいろと売られています。

豊見城市「沖縄やまや」のお土産コーナー

沖縄の新しいお土産品としても定着が期待できそうだなーって思います。

豊見城市「沖縄やまや」購入して持ち帰れる明太子

ケース下側のいわし明太が気になります。おいしいんですよねぇ、お酒のアテにぴったりです。食事せずに土産品だけの購入も可能だけど、せっかくなので明太子を食べて帰りましょう。

豊見城市「沖縄やまや」冷凍のお土産コーナーもある

メニュー

入店してすぐレジがあります。まずはこちらで注文と支払いを済ませましょう。沖縄やまやのメニュー表によるとランチタイムは11時〜14時、日替わり定食は1000円、ごはんのおかわりは200円、その他にもおにぎりや単品、かき氷、持ち帰りメニューが揃っていました。こちらは2021年4月時点の写真です。

豊見城市「沖縄やまや」のメニュー(2021年4月)

8のつく日は「やまやの日」で、通常1000円の日替わり定食が800円になります。めっちゃお得!

豊見城市「沖縄やまや」の日替わり定食のメニュー(2021年4月)

お会計を済ませたら客席へ。店内はカウンター席ばかりで、テーブル席は奥に少しだけ用意されています。

豊見城市「沖縄やまや」の店内

うまだしスープをセルフでいただきながら、定食の出来上がりを待ちます。このスープがおいしいんだな。

豊見城市「沖縄やまや」サービスのうまだしスープ

実食!グルメレポート

日替わりの塩サバ定食(1000円)

初回にいただいたのは日替わりの塩サバ定食(1000円)です。ごはんに塩サバ、大盛りの千切りキャベツ、明太子スパ、そして小鉢(明太子1切れ、昆布の佃煮、辛子高菜)がついてきました。汁物は先にいただいてたセルフのうまだしです。

豊見城市「沖縄やまや」日替わりの塩サバ定食(1000円)

まずは明太子ドレッシングを千切りキャベツにかけます。ドレッシングにも明太子。徹底してます。

豊見城市「沖縄やまや」の明太子入りドレッシング

明太子ドレッシングをたっぷりかけたキャベツと、半身の塩サバ。キャベツですらごはんのお供に返信させる沖縄やまや。本気だ。

豊見城市「沖縄やまや」日替わりの塩サバ定食は、塩サバが半身まるまるいただけた。

メインのおかずである塩サバは、控えめに言って最高でした。ごはん1膳が軽々イケちゃう。

豊見城市「沖縄やまや」日替わりの塩サバ定食のサバがおいしい

定食についてきたごはん泥棒たち。明太子1切れ、昆布の佃煮、辛子高菜です。

豊見城市「沖縄やまや」日替わりの汁物と副菜など

ごはんは普通盛りにしましたが、注文時に大盛りを選ぶことも可能です。むしろお店のおばちゃんが「大盛りにしなくて大丈夫?後から追加だと料金がかかっちゃうから最初に大盛りにした方がお得だよ」と大盛りをゴリ押ししてきます。素直に大盛りを選択するもよし、わたしのように普通を選んで後悔するもよし。

豊見城市「沖縄やまや」ごはんに明太子と高菜を乗っける

定食の明太子らをやっつけたら食べ放題に突入です。この容器に入ってる明太子がなくなった場合、お店のおばちゃんにお願いすれば新しいものを提供してもらえるそうです。「遠慮しないでね〜」と声をかけられたので、おかわりは結構あることなのでしょう。

豊見城市「沖縄やまや」食べ放題の明太子と高菜

明太子の食べ放題なので、明太子一切れをそのまま食べても叱られません。明太子しか勝たん...!

豊見城市「沖縄やまや」遠慮なく明太子をたっぷりといただく!

日替わりの唐揚げ定食(1000円)

こちらはご主人サマーが食べていた日替わりの唐揚げ定食(1000円)です。ごろんごろんの唐揚げと明太子の組み合わせもアリだなー!

豊見城市「沖縄やまや」日替わりの唐揚げ定食(1000円)

日替わりのカキフライ定食(やまやの日で800円)

カキフライと明太子に目がないわたし。この日は、カキフライ定食(やまやの日で800円)を注文しました。まずやってきたのは食べ放題の明太子と高菜。ここまでは安定の流れ。

豊見城市「沖縄やまや」食べ放題の明太子と高菜

前回の反省を教訓に、ごはんは大盛りにしました。普通盛りが200グラム、大盛りが300グラムだそうです。

豊見城市「沖縄やまや」定食のごはんは大盛り(300g)にした

ごはんの上に明太子を乗せて、完全体のカキフライ定食 with たべほー明太子。これぞ、最強ランチ!

豊見城市「沖縄やまや」日替わりのカキフライ定食(800円)

この世には2種類の人間しかおりません。誰に咎められることもなく大盛りごはんの上に自由に明太子を乗せてかき込める幸せを知る者と、知らない者です。当然わたしは前者。

豊見城市「沖縄やまや」大盛りごはんに明太子をどっさり乗せていただく

明太子を使ったドレッシングを千切りキャベツにたっぷりと。

豊見城市「沖縄やまや」サラダのドレッシングにも明太子が使われている

カキフライと明太子を乗っけたどんぶりめし。ごはん一口に明太子1切れという贅沢食いをしても、誰にも怒られません。カキフライのご馳走感が霞むほど、明太子で幸せです。こんな調子なので、大盛りごはんは秒で消えました。

豊見城市「沖縄やまや」どんぶりめしに明太子とカキフライを乗せて。

こちらは明太子の入った卵の副菜。これもいい箸休めになっておいしかったなぁ。

豊見城市「沖縄やまや」定食に添えられた卵も明太子が入っている

ポークたまごおにぎり(300円)

こちらはお子サマー用のポークたまごおにぎり(300円)。子どもにはちょうどいいサイズ感ですね。明太子やツナマヨ、高菜、鮭が入ったポーたまおにぎりもあるそうです。

豊見城市「沖縄やまや」ポークたまごおにぎり(300円)

まとめ

ということで、豊見城にある「沖縄やまや」で明太子食べ放題ランチを食べてきました。泡盛・シークヮーサー・塩と沖縄の食材を使った明太子、おいしかったです。沖縄やまやは、福岡のやまやコミュニケーションズから製法と企業ロゴの使用許可を出してもらっているそうです。ふつうの明太子は仕込みに清酒を使いますが、沖縄やまやでは泡盛をベースにシークヮーサーを加えたタレを用意して漬け込んでいるんだって。塩も沖縄県産だとか。沖縄食材を使った明太子は、今後沖縄の新しいお土産品や名物となっていくのかもしれません。
終わり。

お店の情報

店名沖縄やまや
住所〒901-0235
沖縄県豊見城市名嘉地117 くぅーすの杜忠孝蔵内
営業時間10時半〜16時
定休日水曜
駐車場くぅーすの杜忠孝蔵の無料駐車場を利用可


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ランチ, 沖縄本島南部, 沖縄県, 豊見城市, 都道府県別, 食べ歩き
-