毎日ビール.jp

沖縄移住ブロガーのおいしいビール&グルメ情報【毎日ビール】

鶯谷・キネマ倶楽部ですきま産業ツアーファイナルを見てきた。

      2015/06/16

 - ライブ・音楽  -

2015年6月14日、鶯谷のキネマ倶楽部で、SEX MACHINEGUNSのすきま産業ツアーファイナルが行われました。

すきま産業,キネマ倶楽部,SEX MACHINEGUNS

4月のあんちゃんバースデー以来、1ヶ月半ぶりのマシンガンズですが、前回は対バンだったのでどうしてもワンマンが見たくなり、欲望に負けて航空券を手配したあてくし。ライブのチケットは一般発売でライブ仲間にとってもらい、沖縄から東京へ向かったのであります。

すきま産業,キネマ倶楽部,SEX MACHINEGUNS

さっそく、セ~ト~リ~!
===
Introduction
みかんのうた
ファミレス・ボンバー
食べたいなめたい危険地帯
サンシャイン
森のくまさん
メタル経理マン
エグイ食い込み
エステティシャン
未練FIRE!
みどりのおばちゃん
ドラムソロ
愛人28
German Power
桜島
FIRE

En1
BURN
JAPAN
En2
SEX MACHINEGUN
===

イントロダクションからのスタートでした。今こうして思い出しても心が震えます。ついでに鳥肌もブワッと... いつぶりでしょう、あたしがこのイントロダクションを最後に見たのは、2003年8月で行われた武道館2daysだったと記憶しています。なので12年振りなんですよ。もう2度と見ることがないと思っていたイントロダクション!でも、ずっと待っていたイントロダクション!泣いたし、叫んだし、これだけで沖縄から飛んだ意味があったと、本当に思っています。聞けてよかった。見れてよかった。あの場に入られたことに感謝。

暗転後、いつものSE(ハロウィン)とは違った雰囲気で、あれ?おかしいな、音が始まるのが遅いなぁと思って待っていたところ、ギターの音が始まって、うわー!これハロウィンじゃない!アレだ、アレ!武道館以来のアレだ!!!とパニックに。フロアにいた古株ファン(自分も含めいい意味で!)からは悲鳴に似た歓声。そして、キネマ倶楽部下手2階の踊り場スペースに現れるあんちゃん。みんなずっと待っていたんです、この光景を。

この興奮と歓声を引き継いで、1曲目のみかんからフロアは熱気に包まれましたね。いつも通りのマシンガンズのライブだけど、どこか特別な雰囲気を感じました。パワフルなステージングは、本当に楽しかった。昔からの定番曲の他、最近リリースした曲も織り交ぜて、バランスのいいセットリストだったと思います。

個人的には定番曲以外だと、サンシャイン・みどり・メタル経理マンが聞けてよかったなぁ。中でも新譜のメタル経理マンがよかった!CDを買ってからずっとヘビロテなんです。マシンガンズらしさと、テンポの良い曲・歌詞、そしてCMタイアップ曲ということで、とってもいい感じに仕上がってます!

ここ最近のシングルの中でダントツ好きな、メタル経理マン。あんちゃん、まだまだ曲を作れることがわかってよかったなぁと思いました(最近サビは同じワードの繰り返しになったりと、マンネリ化してるんだもん)。何かテーマを与えるといいんだろうなぁ。ファンからテーマを公募すればいいのに~と思ったとか思わなかったとか。

少し話は飛びますが、好きなマイクロブルワリーを支持するっていうのは、そのブルワリーのビールを飲むことが一番の応援になるんですよね。ブルワリーのビールを飲んで、彼らの活動のためにお金を落とす。これはバンドに対しても同じことで、マシンガンズを応援する=ライブに行く・CDを買う・物販を買う、ってことが彼らへの直接的な応援になるわけで。つまりお金を落とす、これに尽きます。ファンレターやプレゼントを贈るのは彼らにとってとても嬉しいことだと思うんですが、バンドへの経済効果にはならないんです。

あたしはそんなに通える環境ではなくなってしまったので、行ける時には多少無理してでも行きたいし、いい物販さえあれば買うことにしています(今回のツアーのTシャツは買って、いま着ています!)。なので昨日シンゴが「お金!」というようなアホなMCしていたけれど、当たり前のなんだよなぁ。資金が底をつけば彼らの活動だけじゃなく、生活も続かないわけだし。彼らがいないと、あたしは楽しいライブが見れないんだから、あたしは続けてもらえるよう支援する(=ライブに行く・CDを買う・物販を買う)わけです。もちろん欲しいグッズがなければ買うことを見送ることもあるんですが...(そのため、ファンレターに「こういうグッズを作って欲しい!」と書いたことが何度もありますね)

昨日、ライブ終了後にシンゴがステージから物販へ向かって走って行ったんです。その姿を見て、おばちゃんは嬉しくなりました。シンゴ、よく頑張っているよ!偉いよ!いままでマシンガンズを13年?くらい見ていますが、物販にメンバーが並ぶことなんてそうありませんでした。物販に立ち寄ってもらったり買ってもらったりするシンゴの努力は素晴らしい。ライブ後で疲れてると思うんだけど、そういうちっちゃな努力を、ファンはみんな見ているし、嬉しいと思ってますよ。

ということで、なんだか最後はシンゴageな感じになっちゃいましたが、今回のライブ遠征も楽しく終わりました。FIREは今流行りのプロジェクションマッピング。で、ブオッと吹いたアレが大きかったですね。バースデーライブで不発してただけに、成功してよかった!次回のライブはいつになることでしょう。またいつか、またどこかでマシンガンズを見ることができれば、あたしゃー嬉しいです。とにかくバンドの雰囲気もライブもいい感じだったし、あんちゃんもそう言っていたので、これからもう少し高い位置へ向かって突き進んで欲しいと願っています。
終わり。

(*・ω・)つ その他の毎日ビール.jpのブログ記事もどうぞー♩