北谷町「Naughty By Nature」絶品ハンバーガーみっけ!和牛パティにザクザク軽いバンズ!

2024年3月11日

北谷町美浜「Naughty By Nature(ノーティ・バイ・ネイチャー)」でおいしいハンバーガーをいただいた
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

北谷町にはおいしいハンバーガー店がいくつもありますが、相当わたし好みのお店に出会いました。美浜の海岸沿いにある「Naughty By Nature(ノーティ バイ ネイチャー)」というお店です。沖縄のハンバーガーはいくつも食べ歩きましたが、ついに沖縄中部で出会った!と感動しました。こちらは2021年にオープンしたそうですが、全くのノーマーク。偶然食べに入った強運に感動しました。

Naughty By Nature(ノーティ バイ ネイチャー)は、北谷町美浜のフェリシダーデという建物にあります。こちらには飲食店やブライダル関係店、フォトスタジオなどが入店しているみたい。

北谷町美浜のリゾートエリア「フェリシダーデ」の外観

フェリシダーデの目の前にはコインパーキングが完備されて、Naughty By Nature(ノーティ バイ ネイチャー)を利用する際は2時間無料券がもらえるそう。お店の方に確認してくださいね。

北谷町美浜のリゾートエリア「フェリシダーデ」の駐車場は、「Naughty By Nature(ノーティ・バイ・ネイチャー)」を訪れるお客さんも使える

こちらがNaughty By Nature(ノーティ バイ ネイチャー)。駐車場の目の前、1階部分にお店があります。千葉県松戸市の人気店「R-Sバーガー」の監修で、北谷には2021年にオープンしたそうです。ふだんこの辺りまで来ないのですが、週末ランチタイム時の滞在中、日本人客はわたしだけ。米軍関係者のお客さんが多かったので、より一層異国情緒が漂います。

北谷町美浜「Naughty By Nature(ノーティ・バイ・ネイチャー)」の外観

それでは、早速店内へ。ドア枠のカラーがかわいい!

北谷町美浜「Naughty By Nature(ノーティ・バイ・ネイチャー)」の入り口

店内はリゾート風のインテリアになっています。グリーンを上手に配置し、写真映えするオシャレな空間です。洋楽ポップが流れ、ゆったりとすごせます。この感じ、いいなぁ。

北谷町美浜「Naughty By Nature(ノーティ・バイ・ネイチャー)」の店内(カウンター席とテラス席)

けして大きなお店ではないけれど、テラスや窓、それに高さのある天井のおかげで開放的な雰囲気です。店内には淡い木目のテーブル席が3つ、カウンター5〜6席、テラス席にはテーブルが2〜3ほどありました。

北谷町美浜「Naughty By Nature(ノーティ・バイ・ネイチャー)」の店内(テーブル席)

それでは、Naughty By Nature(ノーティ バイ ネイチャー)のメニューをチェックしていきましょう。わたしが訪れたこの日、新メニューが2つあり、全12種類のハンバーガーがありました。和牛中心ですが、中には低炭水化を意識したものや、鶏肉や魚(さば)のバーガー、動物性食材を一切使っていないベジサンド、それにキッズ向けメニューの用意もあります。サイドはチキンウィング系とポテトフライ系が数種類。

この日、わたしはお店No.1メニューのリアルバイネイチャー(1870円)をランチセット(+429円)で注文してみました。ランチセットにはポテトとドリンクがつくので、コカコーラゼロをチョイス。

北谷町美浜「Naughty By Nature(ノーティ・バイ・ネイチャー)」リアルバイネイチャー(1870円)のランチセット(390円)をいただいた

ハンバーガーに手を伸ばし、驚きました。クラウン(上のバンズ)が驚くほど軽いのです。ザクザクとした手触りで、思わず観察をしてしまいました。

北谷町美浜「Naughty By Nature(ノーティ・バイ・ネイチャー)」リアルバイネイチャーのバンズ表面がザクザクだった

クラウンの裏側というか、内側。ここまでしっかり焼かれたバンズ、なかなか出会えません。これは相当食感がよさそう!

北谷町美浜「Naughty By Nature(ノーティ・バイ・ネイチャー)」リアルバイネイチャーのバンズの内側もザクザクに焼かれていた

卓上のバーガー袋を手に取って、大事に包みます。

北谷町美浜「Naughty By Nature(ノーティ・バイ・ネイチャー)」卓上のバーガー袋とカトラリー

リアルバイネイチャーバーガーは、オリジナルのテリヤキソースに和牛パティとチーズ、目玉焼きをサンド。野菜類は一切なく、シンプルなハンバーガーです。ハンバーガーって葉野菜やトマトなどを挟むことでさっぱり食べられるのですが、その分、お肉の味わいも軽くなります。つまり、このバーガーは野菜がないぶんダイレクトにお肉の旨みが伝わるってわけ。

北谷町美浜「Naughty By Nature(ノーティ・バイ・ネイチャー)」リアルバイネイチャーをバーガー袋に入れる

いただいてみると、まずクリスピーなバンズの食感が最高〜!バター風味のブリオッシュバンズと違って、バンズの個性が主張されないシンプルな味わいも好みです。その方がお肉を引き立てるし、それだけNaughty By Nature(ノーティ バイ ネイチャー)は和牛パティに力を入れているのでしょう。ヒール(下のバンズ)はふわふわで、お肉の旨味を全てキャッチしてくれます。上下で役割が異なるんだなぁ。

和牛100%のパティは厚さ2cm強。上品な脂はしつこくないので、葉野菜がなくても全然アリ!焼き加減は中がほんのりピンクなミディアムレアでした。粗挽きではないミンチでしょうか、肉感はそこまで強くありませんが、軽いバンズにほろっと崩れるパティ、そしてチーズと卵があいまみれてとってもおいしい!

北谷町美浜「Naughty By Nature(ノーティ・バイ・ネイチャー)」リアルバイネイチャーをかぶりついた断面

そして、ほんのり甘いオリジナルテリヤキソースが和牛の香りを引き出します。これがまたおいしくって!ソースたっぷりで食べたいなぁ。

セットでつけた、ザクザクのポテトウェッジがおいしいです。食感がガリっとして、中はホクホクとろり。ハンバーガーにセットをつけたボリューム感はほどほどで、胃無しのわたしでもしっかり完食できました。

北谷町美浜「Naughty By Nature(ノーティ・バイ・ネイチャー)」セットにしたポテトウェッジもザクザク食感でおいしい

お会計時、目に留まりまったこのサイン。よくみると、Michael Jacksonって書いてません…?!店員さんに伺うと「オーナーがマイケル・ジャクソンのファンで〜」というような話をされていました。幼少期にマイケルを聞かされて育ったわたし、やけに興奮したなぁ・・・というオマケ話でこの記事を締めたいと思います。

北谷町美浜「Naughty By Nature(ノーティ・バイ・ネイチャー)」お会計時、マイケルジャクソンのサインに気づいた

ということで、北谷町美浜にあるハンバーガーショップ「Naughty By Nature(ノーティ バイ ネイチャー)」に行ってきました。ザクザクのバンズ、和牛100%のパティ。めちゃくちゃおいしかったです。わたし個人の印象的には、北谷のハンバーガー屋さんの中でダントツでトップ。そして、わたしが激推しする那覇のベイビーベイビーと1、2を争う、そんなハンバーガー屋さんが見つかりました。

米軍関係者だらけのこのお店、もしかして日本人には意外と知られていないのでしょうか。美浜の観光スポットから距離があるし、ちょっと訪れにくいのもわかります。加えて、最近のお店のインスタ投稿は英語ONLYが続いているので、もしかして…と思ったりするのです。おいしいから食べに訪れてみてほしいなぁ。

ちなみに店名が気になり、Naughty by Natureという言葉を調べたところ、どうも90年代に活躍していたアメリカのヒップホップ トリオと同じ名前みたいです。意味は「生まれながらのイタズラっ子」的な感じでしょうか。そこからヒントを得て、店名をつけたのかもしれません。
終わり。

お店の情報

店名 Naughty By Nature(ノーティ バイ ネイチャー)
住所 〒904-0115
沖縄県北谷町美浜51−3 フェリジダーデ1F
営業時間 日〜木曜:11時〜20時
金・土曜:11時〜21時
定休日 不定休
駐車場 店舗前にコインパーキングあり(2時間無料券がもらえます。詳細はお店でご確認を)


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

-お肉, アメリカンビレッジ, キッズメニューあり, ハンバーガー, ランチ, 北谷町, 沖縄本島中部, 沖縄県, 美浜エリア, 都道府県別, 食べ歩き
-