松山 沖縄本島南部 那覇市

那覇・松山「街の惣菜屋さん」歓楽街でおにささ体験!組み合わせはお好みです。

投稿日:2017年1月16日 更新日:

ある日、家でPCを叩いていたところ、「ユッキーさん、おにささって知ってますか?」というLINEが飛んできました。おにささ、おにささ...どっかで聞いたことがあるけれど、はて、何だったかな。考え込むあたしに「ブログネタになりますよ!」と巧みに誘い出したYちゃん。よーし、じゃあ行ってみようと向かったのは、那覇の飲屋街・松山にある「街の惣菜屋さん」というお店です。こんなところにお惣菜屋さんがあったとは。

那覇・松山にある「街の惣菜屋さん」の外観

さっそく街の惣菜屋さんの店内へ。お店はカウンター席のみ。小上がりやテーブル席はございません。あんまり長居するような雰囲気じゃないのねと察しつつ、カウンターに座りました。

那覇・松山「街の惣菜屋さん」の店内

座ったものの、すぐ立ち上がることに。というのも、街の惣菜屋さんはセルフサービスのお店だからです。店内の半分がお惣菜コーナーになっていて、お好みで取り分けてイートインする感じみたい。このままテイクアウトすることも出来るそうです。

揚げ物やおにぎりなどのホットスナックも

お惣菜は、揚げ物中心のホットスナックやおにぎり、サンドイッチに肉団子、茹で卵、おにぎりとおかずのセットなどがありました。

テイクアウトの惣菜も販売している

セルフコーナーには沖縄そばも。冷蔵庫から麺を取り出し、スープを自分でカップに注ぐようです。

このお店は基本的にセルフサービスだ

店内を一通り眺め、ドリンクを手に取りカウンター席へ戻ります。冷蔵庫にあったソフトドリンクは100円。飲屋街でこの価格は安すぎる!ドリンクはビールや泡盛もあるのですが、ノンアルブロガーに転身中の身のためか、すっかり確認漏れておりました。人間って相当変わるもんですね...

ノンアルコールブロガーなのでレモンティーを選んだ。ソフトドリンクは100円

街の惣菜屋さんには一品料理もあるようです。こちらはオーダー後に作り始めるみたい。どのメニューも驚くほど安い!いくつか注文してみることにしました。

オーダー後に作り始める一品料理もオーダー可能

まずやってきたのは、野菜のチャンプルー(300円)。ざっくり言うと、野菜炒めです。もやし、たまねぎ、にんじん、キャベツ、ニラ、豚肉が入っていました。このところ家から出ることが少なかったので、野菜を食べられて幸せです。ごはんのおかずや、お酒のアテにもなりそうですね。

一品料理の野菜チャンプルー(300円)

お次は軟骨トロトロソーキ(400円)。このボリュームで400円なのです。安いでしょ。泡盛と軟骨ソーキを合わせたくなりますね。

一品料理の軟骨トロトロソーキ(400円)

メニューに書かれていたラーメン各種(300円)というのが気になりました。どんなラーメンが出てくるんだろ、と。どうやらカウンター内に展示されている袋ラーメンを調理して出してくれるみたいです。一番左の中華そばが気になります。

一品料理のラーメンは展示されているインスタント麺から選べる

お腹も満たされつつあったので、この日のメインイベントを。そうです、Yちゃんに言われた「おにささ」を作ってみることに。おにささって、石垣島ではとってもメジャーなB級グルメだそうです。おにぎりとささみフライを一緒に握って食べるという、そんなおにささ作りにチャレンジです。ちなみに街の惣菜屋さん店内に、おにささの作り方が貼られているので、これを見ながら作れば間違いありません。

石垣島では定番らしい「おにささ」の作り方

まずはホットスナックコーナーでお好みのおかずを選びます。今回あたしはササミカツ(150円)をチョイスしました。ささみフライの他、ハンバーグや野菜天ぷら、ポーク、エビフライ、ウインナー、コロッケ、白身魚フライなど色々あるのでその時の気分で選べます。

ホットスナックコーナーでおにささを作ってみる

選んだおかずを袋に入れたら、お好みのソースやマヨネーズなどで味付けします。

ホットスナック用の調味料

調味料はいろいろ用意されていて、ウスターソース、ケチャップ、醤油、マヨネーズ、タルタルソースなどお好みで味付けすることができます。

様々な揚げ物がある中で、王道のささみフライをチョイス

あたしはタルタルソースとウスターソースで味付けしました。そこにおにぎり(80円)をトッピング。おにぎりはのりたま味とゆかり味があるので、これもお好みで選びましょう。おかずの上におにぎりを乗せたら...

おにぎりは2種類。今回はのりたまをチョイス

袋の上からおにぎりとおかずをぎゅーっと握ります。おかずとおにぎりが同じ大きさに一体化するくらい、ぎゅーっとしたら完成です。

ささみフライの形に沿わせておにぎりを握る

初めてのおにささ体験、いかがでしたでしょうか。これであたしも立派なおにささブロガーになれるかな。ちなみにおにささの味は想像通り。揚げ物+おにぎり+調味料の味、と言ったところ。ただ、この食べ方はとっても合理的だと思いました。ごはんとおかずを手も汚さずに一緒に食べられるんですもん。石垣島、なかなかやるよね〜!

おにささ初体験で満足気なノンアルブロガー

ということで、那覇・松山にある「街の惣菜屋さん」でB級フード・おにささを作ってきました。おにささって結構ボリュームがあるので、欲張らずに1個食べてお腹の空き具合を確認してからもう1個作る、というようにした方がいいと思います。お店は歓楽街にあるので、小腹をすかせた飲兵衛たちがここで軽くつまんで帰るのかな?とお店の方に伺ったところ、やっぱり夜中1時以降にお客さんが多いとのことでした。飲兵衛たちはここでお惣菜やおにささを食べて帰るんでしょうね。営業時間は18時〜翌4時までとなっています。松山飲みのシメはおにささがブームになったら面白いなぁと思いました。
終わり。

住所:〒900-0032 沖縄県那覇市松山2丁目20-15

沖縄県那覇市松山2丁目20-15

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩ 

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ



  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-松山, 沖縄本島南部, 那覇市
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved.