沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

ビール 一番街 沖縄市 沖縄本島中部 沖縄県 焼鳥・焼きとん・もつ焼き

沖縄市でオススメされた「居酒屋 串源」はボリュームも味もスゴかった!

投稿日:

沖縄市で泊まる時によく利用するゲストハウスがあります。そこのオーナーがオススメしてくれた「居酒屋 串源」へ行ってきました。この辺りの飲み屋さんを訪れるのは初めてですが、雑居ビルに入ったお店を見た感じ、おそらく地元民向けのスナックなどが多いようで、それらのビルの一角に串源がありました。オススメされていなければ、入店する勇気が持てないような外観です。

沖縄市「居酒屋 串源」の外観。

店内に入ると、カウンター席とテーブル席が2つ。我々は予約していたテーブル席に入りました。

沖縄市「居酒屋 串源」の店内。

まずはドリンクから注文です。ビールは3種類、オリオン麦職人とオリオンドラフトの瓶、そしてアサヒスーパードライがあるようです。

沖縄市「居酒屋 串源」のドリンクメニュー。

まずはオリオン麦職人(300円)で乾杯。発泡酒ですが、麦職人はおいしいねぇ。

沖縄市「居酒屋 串源」麦職人(300円)で乾杯。

麦職人を飲みながらフードメニューをチェックします。丸焼きチキンに焼鳥、一品料理、それからチャンプルーが数種類。ゲストハウスのオーナーに聞いたオススメメニューを注文しました。

沖縄市「居酒屋 串源」のフードメニュー。

まずは丸焼チキンから。サイズは1羽、1/2、1/4と3種類あります。今回は大人3、子ども1で訪れたので1/2サイズをオーダーしてみました。味付けは結構濃い味で子どもには少し味付けが強すぎるかも。一方大人としてはお酒がグイグイ捗ります。肉質も柔らかくむっちりジューシー。これまで丸鶏は浦添のブエノチキンが最強と思っていましたが、串源もウマい!

沖縄市「居酒屋 串源」丸焼きチキン(1/2、700円)

丸焼チキンの下には、ニンニクスライス+コーンが!コーンの風味がニンニクにも移り、甘さを感じました。

沖縄市「居酒屋 串源」丸焼きチキンの下から出てきたニンニクスライス&コーン。

次いで、串盛り合わせ(7本、1100円)もやってきました。1串1串のボリュームが物凄い上、小さなお皿に積まれて皿が見えません。串盛り合わせというより、肉盛り合わせ。なんだこれは!

沖縄市「居酒屋 串源」串盛り合わせ(1100円)に驚く。

メニューには7本と書いてあったのですが、実際にやってきたのは8本。1本多い!手羽中、豚バラ、すなぎも、とり皮、鶏レバー、梅しそ、ねぎま、ぼんじりだったかな。

沖縄市「居酒屋 串源」串盛り合わせ(1100円)のボリュームが半端ない!

お肉のボリュームがわかりにくいので、ご主人サマーと比較してみましょう。顔に対して肉のサイズがデカいでしょ。どの串も火の入れ方が良かったし、お肉も味付けもおいしかった!こりゃーウマい。

沖縄市「居酒屋 串源」が想像以上にボリューム満点で嬉しくなっちゃうおじさん。

あたしが一番ハマったのは、鶏レバー。お腹に余裕があれば、おかわりしたかった!

沖縄市「居酒屋 串源」串盛り合わせの鶏レバーがウマい!

お腹キツキツですが、もう1品たまご焼き(450円)を注文していました。これがまたボリューミー!たまごをいくつ使っているんだろうと思うほど分厚くて大きいんです。しかもウマい!お腹いっぱいなのに、おいしくてパクパク食べてしまいました。食べ終わる頃には大人3人とも満腹で何も入らない状態でした。満足満足!

沖縄市「居酒屋 串源」たまご焼き(450円)

ということで、沖縄市にある「居酒屋 串源」を訪れました。串盛り合わせがあんなにボリューム満点とは思わず、3人だし2皿注文してみる?なんて話してたんですが、お店の方に止められました。それに従って良かった!ほんとボリュームがすごいのでお腹具合や人数に合わせて注文数を決めましょう。人気店だから予約したほうがいとアドバイスをいただき、土曜日に予約しました。お店に電話すると「普段は18時オープンだけど、土曜は19時頃から営業」と案内をいただき、19時に入店しました。20時過ぎにはお客さんでいっぱいだったので、確かに予約して良かったです。沖縄市の穴場店、とっても気に入りました!
終わり。

住所:〒904-0021 沖縄県沖縄市胡屋1丁目8-4

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-ビール, 一番街, 沖縄市, 沖縄本島中部, 沖縄県, 焼鳥・焼きとん・もつ焼き
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2019 All Rights Reserved.