ビール 八重山諸島 居酒屋 沖縄の禁煙店 沖縄県 石垣島

石垣島「カッシーズバー ゆくい」お酒が豊富、そしてカジュアルに楽しめるお店です。

2020年2月19日

石垣島飲み歩きの3軒目に向かったのは、市街地にある商店街・ユーグレナモールの「カッシーズバー ゆくい」です。この日1軒目で訪れた琉球立飲酒場の右隣にあります。この両店、経営が一緒なので姉妹店とも言えますね。こちらの扉の奥に進んでいくと...

石垣島「カッシーズバー ゆくい」はユーグレナモールにある。

カッシーズバー ゆくいの入り口がありました。この日は子連れでサクッとお邪魔しました。禁煙店なので安心して入店できます。とはいえバーですから子連れは長居無用です。顔を出してオーナーかっしーさんにご挨拶したらパパッと飲んで帰ります。

石垣島「カッシーズバー ゆくい」の入り口

カッシーズバー ゆくいはカウンター席とテーブル席があります。かっしーさんとお話がしたかったのでカウンター席に座る我々。カウンターにはボトルがズラリ。ワインや日本酒、ウイスキー、ラム、ジンなど様々なお酒をいただけます。石垣島を始めとする八重山地方の泡盛も揃っているようです。

石垣島「カッシーズバー ゆくい」の店内

様々ありますと言いつつ、わたしはビールを。樽生は石垣島地ビールのヴァイツェン、オリオンドラフト、アサヒドライブラックの3種類がありました。その他瓶ビールが数種類。

石垣島「カッシーズバー ゆくい」のドリンクメニュー

せっかく離島まで来たのだからこの島で作っているクラフトビール、石垣島地ビールのヴァイツェン(700円)を。地方(離島)でクラフトビールの樽生を扱うってとても難しいはずなのです。開栓後の管理やライン洗浄など手間がかかるから。だけどこのビールは臭みや雑味がなく、ふつうにおいしくいただけました。ちゃんと管理しているのでしょう。

石垣島「カッシーズバー ゆくい」で石垣島地ビールのヴァイツェン(700円)をいただく

おつまみも少し。自家製の燻製をつまんでみましょうか。

石垣島「カッシーズバー ゆくい」のフードメニュー

3展盛り合わせ(950円)は好きな燻製を選べるとのこと。サバの燻製、八重山かなぼこの燻製、たくあんの燻製を選びました。バーのつまみはこのくらいがちょうどいい。

石垣島「カッシーズバー ゆくい」で自家製燻製の3点盛り合わせ(950円)をつまむ

お子サマー向けに貸してもらったワニのおもちゃ。バーとはいえ、カジュアルで入店しやすいのもいいなぁと思いました。

石垣島「カッシーズバー ゆくい」早い時間だったので子連れでお邪魔させてもらった

もう1杯だけ。アサヒビールのドライブラック(650円)をいただきました。石垣島でドライブラックの樽生を飲めるなんてねぇ。こっちのビールもスルスル飲めちゃいました。

石垣島「カッシーズバー ゆくい」アサヒビールのドライブラック(650円)

帰り際、かっしーさんと記念撮影。次はいつ来れるかな〜。

石垣島「カッシーズバー ゆくい」のカッシーさんとご主人サマーとお子サマー

ということで、石垣島はユーグレナモールにある「カッシーズバー ゆくい」へ行ってきました。私自身、石垣島で食べ飲みした経験は少ないのですが、地方(離島)でこれだけのお酒の種類を取り揃えている飲食店は珍しい気がします。お酒好きが集まる条件を揃えていること、そして商店街の奥という立地が隠れ家的だし、ここにハマる人がいるのも納得です。樽生の石垣島地ビールも飲めたし、ビールブロガー的には満足!次回は単身で乗り込みたいぞー。石垣島ひとり旅に行きたいなぁと思いながら宿に戻りました。
終わり。

お店の情報

店名 カッシーズバー ゆくい
住所 〒907-0022
沖縄県石垣市字大川209
営業時間 21時〜Midnight(お店のSNSで要確認)
定休日 不定休
駐車場 なし


あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-ビール, 八重山諸島, 居酒屋, 沖縄の禁煙店, 沖縄県, 石垣島
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2020 All Rights Reserved.