カヌチャリゾート「和食レストラン 神着」朝食は薪で釜炊きしたごはんがおすすめ【PR】

カヌチャリゾート「和食レストラン 神着(かぬちゃ)」での朝ごはん

カヌチャリゾートに宿泊した翌日。朝食に向かったのは「和食レストラン 神着(かぬちゃ)」です。この日は朝食券で和御膳をいただくことにしました。こちらの朝食は朝6時半からと早く、朝型なわたしはありがたく利用させてもらいます。

カヌチャリゾート「和食レストラン 神着(かぬちゃ)」の入口

店内にはテーブル席とカウンター席があります。ひとりだったこともあり、カウンター席に案内をいただきました。

カヌチャリゾート「和食レストラン 神着(かぬちゃ)」の店内

和御膳はごはんかお粥が選べるとのこと。お粥もいいなぁと思いつつ、ごはんをチョイス。神着の朝食は、薪をくべて釜炊きするごはんがいただけます。こんな手間暇かけた贅沢な朝ごはん、おすすめしないわけにいきません。

カヌチャリゾート「和食レストラン 神着(かぬちゃ)」薪で炊く釜炊きごはん

しばらくすると和御膳が到着しました。朝からこのボリュームです。おひつには十分な量のごはんが入っていて、必要な分だけ自分で盛り付けます。ちょうどいい炊き加減のごはんは、粒が立ってそのままでもおいしかったなぁ。主食がお米の日本に生まれた幸せを堪能します。

カヌチャリゾート「和食レストラン 神着(かぬちゃ)」の和御膳(2420円)

おかずはさまざま。この日の焼き魚は鮭で、いい塩加減でごはんが進みます。だし巻き玉子も神着特製油味噌もごはん泥棒みたいなアイテムで、神着の和御膳は主役がごはんだと再認識。

カヌチャリゾート「和食レストラン 神着(かぬちゃ)」和御膳の焼き魚・だし巻き玉子・神着特製油味噌

お鍋もいい具合に火が通りました。豚肉、お豆腐、水菜、しらたきが入っています。カヌチャオリジナルの中でもお気に入りのシークヮーサーポン酢でいただきました。お出汁とポン酢で箸が止まりません。

カヌチャリゾート「和食レストラン 神着(かぬちゃ)」和御膳の自然の恵み炊き合わせ

アーサたっぷりのお味噌汁もおいしかったし、濃いめの味付けの小鉢だけでもごはんが一膳消えてしまいそう。

カヌチャリゾート「和食レストラン 神着(かぬちゃ)」和御膳のアーサー入り味噌汁

和御膳だけでもごはん泥棒なのに、お漬物や納豆、生卵、日替わりの野菜炒め、フルーツなどもフリーでいただけるのが神着の素晴らしいところ。

カヌチャリゾート「和食レストラン 神着(かぬちゃ)」和御膳の野菜炒め、生卵、昆布の佃煮など

お漬物や特製の昆布の佃煮などを取り分けていただきました。お漬物が上品で、これだけでもごはんがパクパク進みます。ごはんにこんなにフィーチャーした朝食はだいぶ久しぶりです。

カヌチャリゾート「和食レストラン 神着(かぬちゃ)」和御膳に加えてお漬物や昆布の佃煮をいただく

やっぱり卵かけごはんも試したくなりました。リゾートホテルでTKGなんてと躊躇しそう。でも、薪を使って釜炊きした白米ですよ。手間も炊き上げる技術も必要だろうごはんを、シンプルながら贅沢に食べるのはやっぱTKGじゃないですか。これ、最高においしかった!

カヌチャリゾート「和食レストラン 神着(かぬちゃ)」和御膳のごはんに生卵を落とす

ということで、カヌチャリゾート内にある「和食レストラン 神着(かぬちゃ)」の朝ごはんを食べてきました。朝食をたっぷりといただいたら、そのあとは海なりプールなりリゾートを楽しめますね。食後、わたしはカヌチャリゾートで体験できるハーバリウム作りに集中してからチェックアウトし、その後やんばるドライブを楽しみました。朝ごはん→チェックアウトまでリゾートを堪能→やんばるドライブの流れ、ぜひ体験してみてください。しっかり朝食を食べた日の沖縄観光は、かなり充実すると実感しました。
終わり。

タップして確認
カヌチャリアンアンバサダー - 毎日ビール.jp
カヌチャリゾートの記事をもっとみる

カヌチャリアンアンバサダーとしての活動をまとめて確認できます。宿泊したお部屋、各レストランでの朝食・ランチ・夕食など。

お店の情報

店名和食レストラン 神着(かぬちゃ)
住所〒905-2263
沖縄県名護市安部156-2 カヌチャベイホテル&ヴィラズ内
営業時間朝食:6時半〜10時
定休日なし
駐車場敷地内にあり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-PR, カヌチャリアンアンバサダー, 名護市, 朝食・モーニング, 沖縄本島北部, 沖縄県, 都道府県別, 食べ歩き
-