毎日ビール.jp

沖縄移住ブロガーのおいしいビール&グルメ情報【毎日ビール】

タイ・バンコク「ジム・トンプソンの家」に行ってきた。

タイ・バンコクにある「ジム・トンプソンの家」に行ってきました。BTSナショナルスタジアム駅からも5分程度の距離です。ジム・トンプソンはタイのシルク産業に大きな功績を残したアメリカ人。この施設に行って初めて知った人物ではありますが、彼なしではシルクがタイの名産にはなっていなかったろうな~と思います。

ジム・トンプソンの家,シルク,タイ,バンコク

チケットを購入し、奥の建屋まで移動します。チケット発売所の近くに、蚕からシルクを紡ぐ実演をしている男性がいました。こうやって作るのか~としばし見入ってしまいます。ちなみに入場チケットは大人1人150Bでした。どうやら最近値上げしたようです。ま、それでも500~600円ほどなので、気にしません。

ジム・トンプソンの家,シルク,タイ,バンコクジム・トンプソンの家,シルク,タイ,バンコクジム・トンプソンの家,シルク,タイ,バンコク

ジム・トンプソンの家は観光名所なので、至る所にスタッフがいて効率良く案内してくれます。フリーで見て回ると思いきや「日本語ガイドの案内はあと10分」と言われました。なるほど、ありがたい!

ジム・トンプソンの家,シルク,タイ,バンコク

日本語ガイドの時間になるとジム・トンプソンの家には、彼が長年にわたって集めた仏像や陶器、彫刻などの貴重な古美術品コレクションが展示されています。1階は撮影OKでしたが、建物2階は撮影NGでした。ワインを入れる陶器の作りがすごく印象的だったなぁ。

ジム・トンプソンの家,シルク,タイ,バンコクジム・トンプソンの家,シルク,タイ,バンコクジム・トンプソンの家,シルク,タイ,バンコクジム・トンプソンの家,シルク,タイ,バンコクジム・トンプソンの家,シルク,タイ,バンコクジム・トンプソンの家,シルク,タイ,バンコクジム・トンプソンの家,シルク,タイ,バンコク

日本語ガイドの案内は30分ほど。見学が終わったら庭へ移動しましょう。この庭がまさにフォトジェニック。カメラ撮影がお好きな方は是非足を運んでみてください。

ジム・トンプソンの家,シルク,タイ,バンコクジム・トンプソンの家,シルク,タイ,バンコクジム・トンプソンの家,シルク,タイ,バンコクジム・トンプソンの家,シルク,タイ,バンコクジム・トンプソンの家,シルク,タイ,バンコク

帰りは最寄りのBTSナショナルスタジアム駅まで、このトゥクトゥクで無料で送ってもらえます。駅までは歩いて数分の距離だけど、道が狭い割に車通りも多いし、何より無料でトゥクトゥクに乗れるのが嬉しい!上等トゥクトゥクなので、雰囲気はあまりないけどね~。

ジム・トンプソンの家,シルク,タイ,バンコクジム・トンプソンの家,シルク,タイ,バンコク

そんな感じで、ジム・トンプソンの家の見学を終了。運転手さん、お見送りありがとうございました!

ジム・トンプソンの家,シルク,タイ,バンコク

ということで、タイ・バンコクの観光名所「ジム・トンプソンの家」に行ってきました。9月のバンコクは直射日光と気温がしんどかったけど、ジム・トンプソンの家は川沿いにあって風通りが良いことと、植物が生い茂っているので日陰が多くて、思ったよりも涼しげでした。

見学後にお土産コーナーでシルク製品を見ていたのですが、可愛い象柄のポーチなど気になるものがいくつかあったけど、あたしにはまだ少し早いかなぁ。ハンカチがあったら買おうかと思ったのですが、ハンカチーフやスカーフ類が充実していて、買うに買えませんでした。ジム・トンプソンのシルク製品は上等なので、ガシガシ使う派にはもったいない気がします。でもお土産でもらえたら嬉しいな。ちなみに空港にもお土産コーナーがあったので、買い忘れた人は空港で是非!
終わり。

住所:Wang Mai, Pathum Wan, Bangkok 10330タイ

 
(*・ω・)つ その他のタイで食べタイ!飲みタイ!遊びタイ!情報もどうぞー♩