那覇市安謝「ハロ ケイクス&ビスケッツ」沖縄県産食材も取り入れたリッチテイストなスイーツ屋さん。

那覇市安謝「ハロ ケイクス&ビスケッツ(Hallå Cakes and Biscuits)」食べてみたい焼き菓子をバスケットに取り分けた

那覇市安謝にあるオシャレなスイーツ屋さん「ハロ ケイクス&ビスケッツ(Hallå Cakes and Biscuits)」にやっと行けました。周辺にはル・パティシェ・ジョーギShouzu sweets OZなどのスイーツ店があり、那覇新都心のスイーツ通りみたいになってきました。店前には駐車場が用意されているので、こちらに停車してから入店します。

那覇市安謝「ハロ ケイクス&ビスケッツ(Hallå Cakes and Biscuits)」の外観

店内にはいると、爽やかな青空を思い出させるようなブルーと雲のロゴが印象的でした。イートイン席が3つだけありましたが、基本的には持ち帰りするお客さんが多そうです。

那覇市安謝「ハロ ケイクス&ビスケッツ(Hallå Cakes and Biscuits)」の店内

スウェーデンのFIKA(フィーカ)という甘いものを食べる習慣をご存知でしょうか。毎日10時と15時にコーヒーと共にスイーツをいただき、気分転換するのだそうです。そんなリラックスタイムに食べたいお菓子を提案するのが、ハロ ケイクス&ビスケッツのコンセプト。沖縄県産食材を取り入れながら、焼き菓子やケーキを販売しています。旬の素材を使った期間限定商品もありました。

ハロ ケイクス&ビスケッツのスイーツといえば、やっぱりモールン 〜雲のシャンティ〜(648円、2023年7月時点)は外せません。このモールン、賞味期限がたったの2時間!雲型メレンゲのサクサク感を楽しむにはそれが限界だとか。それ以上時間が経過するとしっとり系にチェンジ。ミルキーかつエアリーな北海道産生クリームは、甘さの余韻が結構長く残りました。

那覇市安謝「ハロ ケイクス&ビスケッツ(Hallå Cakes and Biscuits)」モールン〜雲のシャンティ〜(648円、2023年7月時点)

ティラミス(648円、2023年7月時点)はさっぱりとした甘さで、コーヒーやココアパウダーのほろ苦さがよく合います。クリームの層が厚く、ミルキー感も濃くておいしかった〜!

那覇市安謝「ハロ ケイクス&ビスケッツ(Hallå Cakes and Biscuits)」ティラミス(648円、2023年7月時点)

こちらは期間限定の、マンゴーショートケーキ(778円、2023年7月時点)。濃厚で存在感のあるマンゴーがトッピングされていました。マンゴー好きなお子サマーがパクパク食べていました。マンゴーも生クリームもスポンジも、全体的に口溶けが良さそう。

那覇市安謝「ハロ ケイクス&ビスケッツ(Hallå Cakes and Biscuits)」マンゴーショートケーキ(778円、2023年7月時点)

こちらはスウェーデンのFIKA(フィーカ)にを試してみようと購入した焼き菓子類。雲型のハロ バタービスケットは3枚入り(389円、2023年7月時点)。開封するとふんわり甘い香りが広がり、口に入れた瞬間から西表島産黒糖の味わいが広がります。クッキーではなくビスケットだから、パキッ、サクッ、ポリポリという硬めの食感。バターのリッチな風味も感じますが、クッキーよりも濃ゆくない感じがグッド。

那覇市安謝「ハロ ケイクス&ビスケッツ(Hallå Cakes and Biscuits)」焼き菓子をいくつか買ってみた

こちらは太陽をモチーフにした、発酵バターブルトンヌ(410円、2023年7月時点)。乳酸菌入りの発酵バターを使い、コクと風味を増しているそう。さらに、材料には屋我地島の塩を使用。サクサクとバターの香りが芳醇で、確かに塩もほんのりときいています。これ、おいしかったのですが、途中でお子サマーに食べられました。子どもって、こういう時に限って感度が高くなりますね。笑

那覇市安謝「ハロ ケイクス&ビスケッツ(Hallå Cakes and Biscuits)」発酵バターブルトンヌ(410円、2023年7月時点)

サクッ、ホロッ!そんな食感のディアマン ピスタチオ(486円)。ディアマンとは、フランス語でダイアモンドの意味だそうです。甘さは控えめですが、リッチなテイストでふんだんにバターを使っているだろうと思いました。クラッシュされたピスタチオがたっぷり。5枚入りですが、その倍は食べられたなぁ。笑

那覇市安謝「ハロ ケイクス&ビスケッツ(Hallå Cakes and Biscuits)」ディアマン ピスタチオ(486円、2023年7月時点)

この日は一定金額以上の購入で、ハロのオリジナルドリンク・マンゴーソーダー(702円、2023年7月時点)が無料でいただけるサービス中だったんですよね。いろいろ買ったら結構な金額になって、わたしもサービスしてもらうことに。冷凍マンゴージュレとマンゴーソーダー、そこにミントを加えて、スイートで爽やかなドリンクに仕上がっていました。沖縄の太陽の下で飲むのにピッタリだな〜。

那覇市安謝「ハロ ケイクス&ビスケッツ(Hallå Cakes and Biscuits)」ハロ・マンゴーソーダ(702円、2023年7月時点)

ということで、那覇市安謝にあるスイーツ屋さん「ハロ ケイクス&ビスケッツ(Hallå Cakes and Biscuits)」を訪れました。どの焼き菓子もおいしく、乳脂肪分40%超の北海道産生クリームや発酵バターを用い、沖縄県産食材を使用するなど、原材料にこだわったリッチテイストなお菓子屋さんです。

こだわりの分、お値段はちょっとお高め。ふだん使いはしにくいかな〜とも思うし、反面、持ち寄りの際や贈り物にはピッタリだとも思いました。紅芋・カラキ(沖縄シナモン)・黒糖など沖縄の素材を使ったビスケットも販売しているので、ばらまき用の沖縄土産にもできそうです。周辺のスイーツ屋さんとは一線を引いているので、使い分けがベストですね。
終わり。

お店の情報

店名 ハロ ケイクス&ビスケッツ(Hallå Cakes and Biscuits)
住所 〒900-0003
沖縄県那覇市安謝1丁目3-5
営業時間 月〜木曜:10時〜18時/金〜日曜、祝日:10時〜19時
定休日 不定休
駐車場 お店の前に無料駐車場あり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

-ケーキ, スイーツ, 安謝, 新都心エリア, 沖縄本島南部, 沖縄県, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き
-