福岡市「博多金鯖」天神で鯖を食す!鯖刺5種盛りに日本酒や芋焼酎を合わせて大満足の夜。

福岡市今泉「博多金鯖」鯖刺5種盛り合わせがおいしかった

福岡遠征2日目の夜。この日もライブ後に一杯しようと、宿から近い天神エリアに向かいました。お目当ては「博多金鯖」という、ちょっと遅めまで営業している居酒屋です。福岡市今泉にあり、西鉄福岡(天神)駅や福岡市地下鉄の天神南駅からも割とすぐの立地です。

福岡市今泉「博多金鯖」の外観

23時手前に入店という遅い時間のスタートですが、店内のカウンター席・テーブル席ともに埋まりがち。2階席もあるようです。わたしが一人だと伝えると、カウンター席に案内されました。ちょうどB'zのBLOWIN'が流れたのが懐かしく、ライブ終わりのわたしはノリノリで客席に入ります。

福岡市今泉「博多金鯖」のカウンター席上に貼られた赤札メニュー

ただこの席、入り口からの冷たい空気が入ってきて、寒がりになったわたしは足元から凍えました。あたりを見回すとブランケットが目に入り、店員さんにお願いしてお借りします。ありがとうございますううう!

福岡市今泉「博多金鯖」寒くてブランケットの貸し出しをお願いした

ライブ終わりということで、まずはかけつけ一杯のビールでスタート。博多金鯖の樽生は、キンキンに冷えたジョッキに注がれたアサヒスーパードライ(638円)でした。

福岡市今泉「博多金鯖」ビールはアサヒスーパードライ(638円)

プハーッ!としたところで、メニューをチェックしていきます。わたしがこの日博多金鯖を訪れたのは、福岡名物の鯖を食べたかったから。しかもこの店では、ごま鯖だけでなく、さまざまな形で鯖を食べさせてくれるのです。九州の酒も揃っているし、宿からも徒歩圏で、遅いスタートでも受け入れてくれそう。これは行くしかない!と思って訪れたってワケですね。

さっそく、鯖刺5種盛り合わせ(1650円)をいただきます。左から〆鯖刺、燻製鯖、ごま鯖刺、泳ぎ鯖刺、炙り鯖刺が盛り付けられています。

福岡市今泉「博多金鯖」鯖刺5種盛り合わせ(1650円)

卓上のお醤油は、フンドーキンのあまくておいしい醤油と刺身醤油がありました。九州を訪れたら、甘い醤油を使うようにしています。今回は刺身醤油があったので、そちらでいただきます。

福岡市今泉「博多金鯖」甘くておいしい醤油

まずは、泳ぎ鯖刺から。鯖そのものの旨み!脂がほどよく乗り、口いっぱいに鯖のおいしい味わいが広がって、お酒が進みます。泳ぎ鯖というのは、さっきまで泳いでたサバを漁師から直接仕入れる食べ方なのだそう。生のままの鯖も珍しいですし、分厚いカットも嬉しい!

福岡市今泉「博多金鯖」鯖刺5種盛り合わせの泳ぎ鯖刺

こちらは、〆鯖刺。柔らかな味わいのシメ方をしています。酢の酸味は控えめにほんのりと。塩とわさびでさっぱり食べられます。これもウマい!

福岡市今泉「博多金鯖」鯖刺5種盛り合わせの〆鯖刺

お次は燻製鯖刺。チップの香りがしっかりで、燻香が鼻腔を心地よく抜けていきます。燻製鯖刺には塩が合うなぁ。

福岡市今泉「博多金鯖」鯖刺5種盛り合わせの鯖の燻製

そして真打、ごま鯖の登場。他は2切れなのに、ごま鯖だけ4切れというのが嬉しい!白胡麻の香りに、団子に塗られていそうな濃厚で甘じょっぱいごまダレ、そこに生の鯖。そのままいただくのも良いし、ワサビを足してみてもおいしいです。これを身近に食せる福岡県民、羨ましい!

福岡市今泉「博多金鯖」鯖刺5種盛り合わせのごま鯖

そして、炙り鯖刺。香ばしさと、鯖の脂がほどよく抜けた感じ。片面だけ炙っているバランスがまた絶妙で粋だなぁ。おいしかった〜!

福岡市今泉「博多金鯖」鯖刺5種盛り合わせの炙り鯖刺

鯖を食べつつも、やっぱり入り口からの冷気で寒くなり、日本酒で体を温めることにしました。この日は福岡の酒、博多の森 超辛口純米酒(693円)を。熱燗にしたいなと思ったけれど、オススメの飲み方は冷やだそう。ならば、従うまで!

福岡市今泉「博多金鯖」日本酒を冷やで注文した

辛口ですが、米の旨みを感じられてほど良い飲み口です。炙りの鯖と合わせると鯖の旨みが引き立ちます。泳ぎ鯖と酒を含むと、口の中に鯖の旨みしか残りません。地の魚と地の酒、やっぱり相性が良いですね。

福岡市今泉「博多金鯖」で博多の森 超辛口純米酒(693円)をいただく

もうちょっと、酒の肴をつまもうとオーダーしたのは、鶏肝(198円)と鶏モモ(198円)。下のキャベツもザクザクを頬張りました。

福岡市今泉「博多金鯖」鶏肝と鶏モモ(各198円)

今度こそ暖を取れる酒をと注文したのは、鹿児島は大海酒造の芋焼酎・海(550円)のお湯割。酒器が手元にやってくると、特有の芋臭さが漂います。口に含むとマスカットのような香りが爽やかで、つい「カーッ!」と漏れました。手がかじかむ寒い時期には、こういう酒がウマいのよ〜!

福岡市今泉「博多金鯖」鹿児島は大海酒造のいも焼酎・海をお湯割で(550円)

そして、1年カキを使った昆布焼き(748円)もいただきます。昆布の旨みと塩気が牡蠣に移り、冷めてからも旨味を発揮してくれました。プリップリの食感もよく、塩気が強めで酒に合います。芋のお湯割をすすると、柔らかな甘味を引き出してくれ、日本酒はもちろん芋との相性もいいなぁ。

福岡市今泉「博多金鯖」牡蠣の昆布焼き(748円)

ということで、福岡市は天神にある「博多金鯖」に行ってきました。遅い時間でもお客さんがやってくるし、ずーっと満席状態の人気店です。おいしい鯖はもちろん、日本酒や芋焼酎をおいしく飲ませてくれるアテが揃っているから、人が集まるのも納得ですね。

刺身・串焼き3種・ドリンク1杯がついた晩酌セットもよさそう。お刺身は鯖だけではないっぽいので、わたしはオーダーしませんでしたが、鯖以外もつまみたい方にはオススメです。これ、ほんっとお得だなぁ。
終わり。

お店の情報

店名 博多金鯖
住所 〒810-0021
福岡県福岡市中央区今泉1丁目13-29
営業時間 17時〜翌1時(料理L.O.0時/ドリンクL.O.0時半)
定休日 不定休
駐車場 なし


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

グルメブログ歴12年、沖縄移住10年。沖縄定番グルメからローカル店まで食べ歩き情報を綴ってます。国内外のビアバーめぐりに、旅・遊びの情報も。クラフトビール歴は16年、ホップの効いたビールが好き。

-ビール, 九州, 居酒屋, 日本酒, 福岡市, 福岡県, 都道府県別, 飲み歩き
-