ランチ 沖縄本島南部 牧志 牧志公設市場 那覇市

那覇・牧志「ちるり(Chillri)」盛岡冷麺を食べてきた。

投稿日:2016年10月13日 更新日:

とある火曜日。那覇・牧志公設市場付近へ出向く予定があったので、このあたりでランチをいただきました。向かった先は「ちるり(Chillri)」というお店。夜は飲み屋さんですが、ランチ営業もしています。

那覇・牧志にある「ちるり(Chillri)」のランチ営業へ

この日は偶然なのかお目当てのお店が4軒ほど定休日で、5軒目としてうかがったのがちるりでした。が、ここに来て大正解。ランチの盛岡冷麺が美味しかったんです!

「ちるり(Chillri)」のランチメニューは盛岡冷麺が中心。

ちるりの店内は、カウンター席とテーブル席がいくつか。昼間は1階だけで営業されているようでしたが、夜は2階席もあるのかもしれません。

「ちるり(Chillri)」の店内。

テーブル席に座り、カウンター上にある手書きの黒板メニューをチェック。このあたりは夜メニューですね。ビールも豊富で、サッポロラガーを用意しているあたりに飲兵衛のハートをガシッと掴んじゃう気がしました。夜に行ったご主人サマー曰く「超オススメ」とのこと。

「ちるり(Chillri)」黒板には夜メニューが描かれている。

さ、我らはランチをいただきます。ランチメニューは盛岡冷麺、盛岡温麺、冷麺と日替りSET、新メニューのパクチーサラダ麺、辛!!ビビン麺の5種類です。

「ちるり(Chillri)」ランチは盛岡冷麺の他、新メニューもありました。

我々は、冷麺と日替りSET(880円)をチョイス。この盛岡冷麺、注文時に細麺と太麺が選べるのですが、どっちにしようか悩んでいたら、お店の人が「本場に近いのは太麺」と教えてくれたので、みんなで太麺にしてみました。

「ちるり(Chillri)」冷麺と日替わり(880円)

早速いただきます!こちらが盛岡冷麺。かなりご無沙汰しています。

「ちるり(Chillri)」の冷麺アップ

冷え冷えの冷麺は、結構硬め&もちもち食感。つるりとしていて、喉越しも良いです。太麺はこの特徴的な麺を楽しむのにベストですね。ボリュームも多くて嬉しい!

「ちるり(Chillri)」冷麺の麺は2種類からお好みで選べる

トッピングはお肉、ネギ、茹で卵、薄切りのきゅうり。

「ちるり(Chillri)」トッピングはお肉とゆで卵、胡麻、ネギ、きゅうり

スープはとろみがあり、優しい味。冷麺というと韓国冷麺を思い出しがちですが、盛岡冷麺は辛くないので年齢問わず安心して食べられます。ピントが後ろに合うっちゃって残念。

「ちるり(Chillri)」ピンボケしちゃった冷麺スープ

半分くらい食べたところで味変してみました。まずはお酢。もとからアッサリではあるものの、お酢を入れることで、より一層サッパリとした味になります。これはこれでウマい!

「ちるり(Chillri)」冷麺の味変その1・お酢

セット担っていたキムチも味変に使ってみます。このキムチは旨味・コクよりも辛さが強いタイプでしょうか。辛いのが苦手な方はご注意を。

「ちるり(Chillri)」冷麺の味変その2・キムチ

辛い食べ物は得意なのでキムチをドサッと投入。優しい味から、ピリッと辛味のある引き締まった味にチェンジです。お好みでお酢を足して食べ進めました。

「ちるり(Chillri)」途中で味を変えて楽しめるのもいい

この日の日替りSETは、牛すじ丼でした。これがまたウマいのなんの!お肉はスジ部分も含めてとても柔らかく、青菜がトロッとウマいんです。塩味ベースの牛すじが、ご飯とこんなに相性良いなんて聞いてません!難なく完食です。

「ちるり(Chillri)」この日の日替わりは牛すじ丼

ということで、那覇・牧志にある「ちるり(Chillri)」でランチしてきました。岩手出身のご主人が作る盛岡冷麺も、この日の日替わりの牛すじ丼も、どちらもかなり美味しかったので夜のおつまみにも期待大ですね。ご主人サマーのお気に入り店なので、いつか連れてきてもらおうと思います。ちなみに店名の「ちるり」はChill out(ゆっくり過ごす)という言葉から取ったそうな。次回もゆっくりまったりしに来たいと思います。ご馳走さまでした!
終わり。

【2017年9月26日追記】

1年ぶりにちるりでランチして来ました。ランチメニューは価格が変わっていました。盛岡冷麺(冷・温ともに750円)、ビビン麺(850円)、トムヤム温麺(930円)、牛スジカレー(750円)、ご飯セット(900円)という感じ。あたしは、冷たい盛岡冷麺ご牛スジカレーの組み合わせが食べられる、ご飯セットを注文しました。久しぶりに来たので、お腹いっぱい食べたかったの!

「ちるり(Chillri)」ご飯セット(900円)は冷麺と牛スジカレーの組み合わせ。

冷麺は相変わらずのウマさです。まだまだ暑い日が続く沖縄では、盛岡冷麺のつるんつるん食感が心地よいですね。ちるりの盛岡冷麺は太麺と細麺があるのですが、今回も太麺をいただきました。次回は細麺にしてみようかな。途中、パクチーを入れて味変したところ、これが大正解!パクチー好きな人は試してください。ウマいから!

冷麺に、追加パクチー(+100円)を入れる。これもまたウマい。

現地と変わらぬおいしさの盛岡冷麺屋さんが、沖縄にあることがとても嬉しいですね。また食べに行きます!ちるりのツルシコ麺、また必ずリピートしたくなる食感です。

店内にあった、盛岡冷麺についての説明。

住所:〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3丁目3-14

沖縄県那覇市牧志3丁目3-14

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩
 



-ランチ, 沖縄本島南部, 牧志, 牧志公設市場, 那覇市
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.