広告

那覇市「BIRD LAND」サステナブルとMADE IN OKINAWAを意識したレザーサンダルのニューモデル誕生【PR】

那覇市松尾「BIRD LAND(バードランド)」アップサイクルを用いたレザーサンダル
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

那覇のセレクトショップ「BIRD LAND(バードランド)」ではファッションアイテムを中心に、レザークラフトの取り扱いもしています。わたしが長年使っているレザーサンダルは、こちらのお店の商品です。初代レザーサンダルは2015年から愛用していますが、8年経った現在も現役というかなりの優れもの。革製品ってすごい丈夫だね!

今回、わたしにとって3代目となるレザーサンダルを商品提供いただいたので、新型モデルの使用感などをご紹介してみたいと思います。それではさっそくいってみよ〜!

セレクトショップ「BIRD LAND」について

どこにあるの?駐車場は?

今回ご紹介するBIRD LAND(バードランド)は那覇市の中心地、浮島通りから少し逸れた場所にあります。Google Mapの案内に従えば間違えることなく到着できるはずです。国際通りや牧志公設市場付近のアーケード街も近く、那覇の街歩き中に立ち寄りやすい立地。お店には駐車場がありませんが、周辺にはコインパーキングが点在しているので安心ですね。

お店の様子

前回BIRD LAND(バードランド)を訪れたのはかなり前で、少し前に改装してこんな外観に変身していました。

那覇市松尾「BIRD LAND(バードランド)」の外観

入り口のドアを開けようとした時に目に飛び込んだのは、扉に描かれた店名の文字。そして小窓から奥に見えるネオンもカッコイイ!

那覇市松尾「BIRD LAND(バードランド)」の入り口ドアから見えるネオンがかっこいい

中に入っても、これまたカッコいいファッションアイテムがズラリ。メンズ向けのお店ではありますが、こんな服が好きな女性も結構いると思うんです。

那覇市松尾「BIRD LAND(バードランド)」はメンズ向けのセレクトショップ

こちらのお店ではADDICT CLOTHES JAPANやRUDE GALLERYなどのアイテムを取り扱っています。ふだんからブランドにこだわりのないわたしですが、そんな人間の目にもかっこよく映りました。

那覇市松尾「BIRD LAND(バードランド)」の店内に並ぶ服

レザーアイテムも販売しています。名刺ケースやお財布など、黒を基調とした飽きのこないデザイン。いずれもBird Landの刻印が入り、ここでしか手に入れられないオリジナルの商品です。どれもかっこいい!

那覇市松尾「BIRD LAND(バードランド)」革製品の小物アイテムも販売している

そして窓際に並べられたレザーサンダルたち。こちらはオーナーのハンドメイドで、MADE IN OKINAWAです。パッと買ってすぐに履いてもらえるよう、ある程度在庫を並べておく予定だと聞きました。

那覇市松尾「BIRD LAND(バードランド)」で販売しているハンドメイドのレザーサンダル

こちらはわたしの愛用している、島ぞうりタイプのレザーサンダル。年々改良を加え、履きやすさにもこだわっています。ハンドメイドだと1日あたり2足作るのが限界で、2022年の生産数は150足だったそう。サイズ展開も考えると、希少性が高いと思いました。

那覇市松尾「BIRD LAND(バードランド)」島草履型のレザーサンダル

サステナブルかつ沖縄らしいレザーサンダルが誕生

今回、BIRD LAND オーナーから商品提供いただいたのは、こちらの新型レザーサンダルです。デザインはこれまでと同じ島ぞうり型で、足裏が触れる中底(迷彩柄部分)にアップサイクル素材を採用しています。

那覇市松尾「BIRD LAND(バードランド)」アップサイクルを用いたレザーサンダル

そもそも、アパレルに疎いわたし。アップサイクルとは一体なんなの…?どうしてそれをレザーサンダルに採用したの…?聞き慣れない言葉やニューモデルの背景を知りたくて、BIRD LAND オーナーに質問を投げかけてみました。

那覇市松尾「BIRD LAND(バードランド)」中底(フットベッド)にミリタリーな迷彩柄を採用したレザーサンダル

ファッション業界でいうところのアップサイクルとは、たとえば「廃棄服を別の形に循環させること」を指すのだそうです。業界全体を見ると天然素材に回帰していたり、SDGs的なサステナブルな流れもあるんだそう。そこでBIRD LANDの商品としても、アップサイクルで別の物へと生まれ変わらせたのが、今回のレザーサンダルということですね。

加えて「沖縄らしい商品」にこだわりたいBIRD LAND オーナーが注目したのが、米軍払い下げの生地。沖縄は米軍と切っても切れない関係だし、湾岸戦争以降の生地が余っている事情もあって、ミリタリーシャツの生地を中底に採用したそうです。

那覇市松尾「BIRD LAND(バードランド)」米軍払い下げ品の迷彩服(ミリタリーシャツ)を使用している

「琉球藍染めや紅型の生地も考えてみたけれど、どうしても『ザ・沖縄土産感』が拭えなかった」「BIRD LANDに並べるならかっこよくて、それでいて沖縄にまつわる素材を使いたかった」と言います。そんな話を聞いているうちに、SDGs的な文脈はおまけのように思えてきました。直感的にかっこいいということが、何よりも重要なんだろうなぁ。

那覇市松尾「BIRD LAND(バードランド)」サンダルの鼻緒を斜めにすることで靴擦れせずに履ける

ニューモデルのレザーサンダルを履いてみた

ニューモデルのレザーサンダルを受け取ったわたし、さっそく履いてみました。

鼻緒まわりの着用感としては、デザインがほぼ同じの初代と大きく変わることはありません。牛皮の鼻緒は幅があり、しっかりホールドしてくれます。これなら1日歩き回ってもすっぽ抜ける心配はなさそうです。鼻緒は斜めに入っているので、靴擦れしにくいのも嬉しいポイント。

那覇市松尾「BIRD LAND(バードランド)」アップサイクルの迷彩柄サンダルを他人目線で見てみる

ソールはVibram社のEVAを採用しています。琉球石灰岩が混ぜられた沖縄の道路は、雨が降るととても滑りやすいのですが、「このソールなら滑らない」とオーナー。確かに、わたしも急な雨の日に濡れた路面を歩きましたが、滑る心配はなかったです。

那覇市松尾「BIRD LAND(バードランド)」レザーサンダルの靴底

実はわたし・・・迷彩柄が得意ではありません(こんなことを書くのもアレなのですが!)。でもソール部分の多くは足に隠れてしまうので、着用してもそんなに気になりません。むしろちょっと見えるくらいのワンポイントが悪くないですし、わたしの普段の服装(黒いバンT+ジーンズ)とも相性が良く、メンズライクな足元が気に入り始めています。

那覇市松尾「BIRD LAND(バードランド)」アップサイクルした迷彩柄のレザーサンダルを履いてみる

まとめ

ということで、那覇のセレクトショップ「BIRD LAND(バードランド)」の新型レザーサンダルの商品レビューをしてみました。BIRD LAND オーナーには「サラッと紹介して」と言われていたのですが、ファッション業界やお店としてのポリシー的な話を聞いているうちに、いろいろまとめたくなって、しっかりめの記事になってしまいました。笑

今回のニューモデルは2023年から発売で、店頭にはこれから並べていくそうです。市場状況に応じて価格変動の可能性もありそうですが、いまのところ15000円前後で販売予定とのこと。アップサイクル素材はアースカラー(迷彩・カーキ)を中心に展開予定と聞いています。あとは、セミオーダーで鼻緒にスタッド(鋲)を打てるかもしれません。希望があればお店で相談してみてくださいね。

今回提供いただいたレザーサンダルも、初代・2代目と同じようにしっかり履き込んで、自分の足に馴染ませていこうと思います。
終わり。

お店の情報

店名 BIRD LAND(バードランド)
住所 〒900-0014
沖縄県那覇市松尾2丁目12-28
営業時間 13時〜18時半(変更あり、SNS要確認)
定休日 木曜(変更あり、SNS要確認)
駐車場 なし。近隣にコインパーキングあり。


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

-PR, 国際通り, 松尾, 沖縄本島南部, 沖縄県, 浮島通り, 牧志公設市場, 那覇中心部エリア, 那覇市, 都道府県別
-, ,