「A&W 那覇空港店」やっぱエンダー食べときたい!沖縄だけのファストフードはいつも大行列!

「A&W 那覇空港店」で食べ飲みした様子
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

那覇空港にある「A&W 那覇空港店」は、どこか懐かしさのあるアメリカンなファストフード店です。そのユニークなメニューと、国内では沖縄にしかないことから、地元民はもちろん観光客にも人気が高いお店です。この記事では、A&W 那覇空港店の魅力をさまざまな観点から掘り下げていきますね。それでは、さっそくレポートいってみよー!

空港の人気店「A&W 那覇空港店」について

A&Wとは?

そもそも「A&W(エイアンドダブリュ)」とは、1919年に創設された、アメリカはカルフォルニア発祥のファストフードチェーンのことです。

A&Wの代表的なドリンクであるルートビアは、発売直後からアメリカ全土で愛飲され、その人気に後押しされる形で多くのフランチャイズ店舗が展開されました。現在は国境を飛び越え、オーストラリアやマレーシア、イギリス、ドイツなど諸外国に進出しています。

日本国内では、沖縄エリアにだけあるバーガーチェーンです。国内では23店舗が営業中(2024年4月時点)で、いずれも沖縄県内にあります。県民が支持する理由のひとつが、他のハンバーガーチェーンにはないユニークなメニューです。ハンバーガーやホットドッグ、カーリーフライなど、アメリカンスタイルのファストフードを提供しています。

「A&W 那覇空港店」ハンバーガーとオニオンコンソメスープ

実際に食べてみると納得しますが、A&WのパティはTHEファストフード的なペラさはないですし、フレッシュな野菜がたっぷり挟まっているのも特徴的だとわたしは実感しています。そしてA&W特有のルートビアやカーリーフライは、沖縄の食文化において特別な存在でしょう。他のファストフードチェーンとは一線を画するのも必然です。

そのような背景から、沖縄を訪れたならやっぱり一度は食べておきたい!と思う旅行者が多いのも納得。それでは、さっそく今回は沖縄の玄関・那覇空港のA&Wについて触れていきましょう。

どこにあるの?

さっそくですが、A&W 那覇空港店がどこにあるのか紹介します。

現在、那覇空港国内線ターミナルでは、耐震関係法令に基づく特定天井の改修中で、そのためA&W 那覇空港店がどこにあるかわかりにくい状況です。2024年末まで工事が続く見込みだそうで、もしかするとお店を見つけられない人が続出するかもしれません。

A&W 那覇空港店そのものは営業を続けていますから、まずは国内線ターミナル3階のJAL付近を目指してください。このJALチェックインカウンターの手前にある通路を進むと、お店があります。

那覇空港 国内線ターミナル3階のJAL側カウンター

こちらが、国内線JALチェックインカウンターの裏手方面にある、A&W 那覇空港店です。この日は平日の朝9時台で、レジ前に並ぶお客さんの行列はありませんでした。おかげでスムーズにレジで注文ができました。

「A&W 那覇空港店」の外観

駐車場は?

わたしのように地元民が駐車場台を支払ってまで訪れるケースは少ないでしょうけれど、一応、駐車場情報もご紹介しておきます。

A&W 那覇空港店は那覇空港内にありますから、空港の駐車場を利用すればOKです。那覇空港の立体駐車場は、入庫から30分以内だと無料で利用できます。30分以上利用の場合は、1時間まで350円、それ以降は30分ごとに100円が加算されます。

搭乗前の注意点

沖縄の玄関・那覇空港はいつも人が溢れています。週末に連休、そして春〜秋にかけてのハイシーズンは、曜日を問わず大混雑!空港内のレストランはどこもいっぱいになりますが、特にA&W 那覇空港店は相当な行列ができるってご存知でしょうか。

那覇空港国内線ターミナル3階「A&W 那覇空港店」の行列がケタ違いでものすごい

これだけ並ぶと、飛行機のチェックインや搭乗時間に間に合わないことだってあり得ます。もし空港でハンバーガーを食べたい方は、この大行列を意識して早めに空港入りする必要があります。

ちなみに、空港以外のA&Wがこんなに行列できることは少ないです。そのため那覇空港へ向かう直前に、どこか別の店舗に立ち寄るのが正解だなぁと、個人的には思います。

メニューをチェック!

A&W 那覇空港店のメニューには、定番のモッツァバーガーやルートビアなどの人気商品が用意されています。

ですが、実は街中にある他のA&W店舗と比べて、メニュー数が絞られていることをご存知でしょうか。これは空港という場所柄、そして行列のできる店舗ならではの策だと思われます。注文商品を減らすことで、効率よく商品提供するよう工夫しているのでしょう。

こちらは2024年2月時点のメニューですので、最新版はお店でご確認を。

もしあなたが、「メニューを絞っているのはガッカリだ!」「ガチのA&Wメニューを食べてみたい!」なら、街中にあるA&Wがオススメ。特にドライブイン形式のアメリカンな店舗は珍しいですから、車に乗ったままオーダーして食事してみてくださいね。

店内の様子

ここからはA&W 那覇空港店の店内の様子をお届けします。

この日私が訪れたのは、平日の朝9時半頃のこと。他の飲食店舗が閑散としている中、ここ、A&W 那覇空港店だけは、朝早くから多くのお客さんが出入りしていました。旅立ちの朝にふさわしい、エネルギッシュな空間です。午前便で沖縄から地元に帰られる方々の最後の思い出だろうなぁと思いつつ、レジで注文と支払いを済ませて客席に入ります。

「A&W 那覇空港店」の店内客席

店内を見渡すと、朝10時までのモーニングメニューを楽しむ客もいれば、カーリーポテト付きのハンバーガーセットに喜ぶ人もおりました。国内ではここ沖縄でしか味わえない特別な食事ですから、喜びもひとしおでしょう。

店内は狭めですが、大きな窓が設けられて開放感があります。滑走路が眺められてポイント高し。

「A&W 那覇空港店」の窓から眺められる滑走路の様子

那覇空港のA&Wは半分セルフサービスみたいなもの。レジ付近には調味料やペーパーナプキンなどが置かれ、自由に使えます。このカジュアルで親しみやすい雰囲気に、アメリカンな印象です。

「A&W 那覇空港店」セルフで取り分けるケチャップや紙ナプキンなど

また、店内にはA&Wに関する豆知識などが張り出されているので、ひとつずつ読んでみるのも楽しいですよ。わたしが座った客席付近には、店名由来やブランドの歴史、ルートビアのこだわりの秘密などが紹介されていました。

「A&W 那覇空港店」店内に掲げられたA&Wの豆知識

A&Wオリジナルのお土産品も!

A&Wオリジナルのお土産品が販売されているのもポイントです。これ、持ち歩いている人、かなり少ないのでは。沖縄県外では希少価値が高そうなので、ぜひ一度、現物を見てください。

「A&W 那覇空港店」店内で販売しているA&Wのグッズ

沖縄県民は「エンダー」と呼ぶ

余談ですがが、沖縄県民はA&Wを略する際、親しみを込めて「エンダー」と呼びます

これは、「A&W→エイアンドダブリュ→エンダー」と略されたようです。実際には英語読みから「エイ・アンド・ダボー→エンダー」になったのだろうと想像します。

似たようなウチナー英語には、「コーヒーショップ→コーヒーシャープ」や、「アイスウォーター→アイスワーラー」があります。エンダーもウチナー英語なんだろうなぁ。

実食!グルメレポート

この先は、わたしがA&W 那覇空港店で実際に食べたグルメレポートです。

一番人気の「モッツァバーガー」

やっぱりA&Wといえば、モッツァバーガー(620円)は外せません。厚みのあるパティにレタスやトマト、タマネギ、チーズなどがサンドされた、A&Wの看板商品です。

那覇空港国内線ターミナル3階「A&W 那覇空港店」で食べたモッツァバーガー(620円)

いただいてみると、他ハンバーガーチェーンのようなチープでジャンクな味わいではありません。野菜のフレッシュさやパティの肉肉しさを感じる、ここ特有のおいしさです。食がアメリカンな沖縄県民が好むわけだ〜!

カーリーフライやドリンクがセットになったコンボもありましたが、胃全摘者のわたしはあんまり食べるとお腹が下ってしまうので、単品オーダーしました。

ちなみに、モッツァバーガーのモッツァとは、特製モッツァソースのこと。モッツァレラチーズがサンドされているわけではありません。

具材が豪華な「The A&Wバーガー」

こちらは数量限定のThe A&Wバーガー(820円)。上からバンズにオニオンリング、レタス、トマト、クリームチーズ、黒糖ペッパーポーク、そしてパティと下のバンズという、かなり豪華な盛り盛り構成。

「A&W 那覇空港店」モッツァバーガー(620円)

ファストフードにしては肉肉しいA&Wの上等パティ、そしてフレッシュな野菜とたっぷりのクリームチーズが濃厚&とろっとメルティ。ザクっと揚げられたオニオンリングとシャキシャキのレタスが、良いアクセントでした。そして意外と濃い味ではないので、意外と朝からイケちゃいます。

モーニングの「ハムチーズサンドセット」

こちらはオープンから朝10時まで注文できる、モーニングメニューのハムチーズサンド ドリンクセット(630円)です。ドリンクはルートビアをはじめとするソフトドリンク各種、そしてスープ(オニオンコンソメスープまたはコーンスープ)から選べました。A&Wってハンバーガーだけじゃなく、サンドイッチも提供しているんですよ!

「A&W 那覇空港店」モーニングメニューのハムチーズサンド ドリンクセット(630円)

トーストに挟まれたレタスに、濃厚なチェダーチーズ。そしてハムと甘めのマヨネーズが絶妙にマッチ。マヨネーズのコクとレタスのさっぱり感が合い、シンプルかつアメリカンな朝ごはんをいただけます。

セットに選んだコンソメスープは熱々。味は濃すぎずほどよかったです。フライトではないのに、空港を訪れるとコンソメスープを欲してしまうのは、何故。

「A&W 那覇空港店」モーニングメニューのハムチーズサンド

まとめ

ということで、那覇空港 国内線ターミナル3階にある「A&W 那覇空港店」を訪れてみました。早朝から多くの旅行者で賑わう、那覇空港内でも特別人気なグルメスポットです。沖縄エリア限定のファストフードですから、滞在中に一度は食べておきたいのも納得です。

沖縄にしかないハンバーガーブランドですし、他バーガーチェーンとの味わいは明らかに異なります。A&Wオリジナルのハンバーガーやドリンクを求めて、旅の終わりに立ち寄りたくなるのも納得です。

先述の通り、とても混雑することが多いので搭乗におくれないよう注意してください。また、那覇空港の改修でお店が見つけにくいことも想定されますから、国内線JALチェックインカウンターの裏側と覚えておいてくださいね。
終わり。

タップで確認
那覇空港で食べたいおすすめランチ!空港近くのおいしいグルメも紹介します! - 毎日ビール.jp
那覇空港グルメ情報をもっとみる

那覇空港で食べ歩いたグルメをまとめました!もっといろんなごはんを知りたい方は、こちらのまとめ記事がオススメです!

お店の情報

店名 A&W 那覇空港店
住所 〒901-0142
沖縄県那覇市鏡水150 国内線ビル3F
営業時間 9時〜20時
定休日 不定休
駐車場 空港併設の有料駐車場を利用


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

-お肉, ハンバーガー, ランチ, 国内の空港, 小禄エリア, , 朝食・モーニング, 沖縄本島南部, 沖縄県, 空港, 那覇市, 那覇空港, 都道府県別, 鏡水, 食べ歩き
-