那覇市松尾「大衆キッチンたまや」おいしいおつまみに、こだわりのドリンクなせんべろ店。

2024年5月13日

那覇市松尾「大衆キッチンたまや」名物まぐろ盛り(1480円)

ちょっと行きたいお店があるんだよね〜、とお子サマーを誘い、那覇市松尾の飲み屋街にある「大衆キッチンたまや」へ行ってきました。事前に「子連れの2名」と予約しての訪問です。禁煙店なので子連れで訪れられるし、外のテラス席ならベビーカー横付けも可能そうなので、松尾周辺のせんべろ店でも重宝しそうに思います。

那覇市松尾「大衆キッチンたまや」の外観

大衆キッチンたまやの店内は、カウンターキッチンと2〜4名のテーブル席がずらり。カウンターのオキナワンブルーなタイル使いが、わたし好み。店員さんもお客さんも20〜30代でしょうか、ワイワイと活気が溢れています。

那覇市松尾「大衆キッチンたまや」の店内

メニューはこちら。横にスクロールしてご確認ください。

大衆キッチンたまやにはせんべろがあります。わたしが訪れた頃のせんべろは、ドリンク3杯+おつまみ1品またはドリンク4杯と選べました。が、現在はドリンク4杯+おつまみ1品で1500円になっています。ドリンクの価格によっておはじきの数が異なるので、詳細はメニュー表でご確認を。

そんなこんなで、わたしはせんべろのおはじき1つを使ってオリオンビールを。お子サマーは普通にオーダーでオレンジジュース(390円)で、乾杯の儀!

那覇市松尾「大衆キッチンたまや」せんべろのオリオンビールとオレンジジュース(390円)

せんべろのおつまみは、カウンター上に出ているおばんざい。この日は5種類からひとつ選べました。

那覇市松尾「大衆キッチンたまや」カウンター上に並ぶ大皿のおばんざい

わたしが選んだのは、ジャーマンポテト。ポテトとポーク(スパム)が炒められ、「ほう、これはウチナー風ジャーマンポテト!」と喜びました。

味わいも普通のジャーマンポテトとは結構違い、かなり黒胡椒がきいてビールが進みます。ちなみにポテトもポークも好きなお子サマーですが、黒胡椒が辛いようて食べられませんでした。そのくらいガッツリきいてる!

那覇市松尾「大衆キッチンたまや」せんべろのおつまみはジャーマンポテトにした

枝豆(380円)はお子サマー用に。タンパク質で成長期のカラダを作るのだ!

那覇市松尾「大衆キッチンたまや」枝豆(380円)

こちらはカーチャン向けのおつまみ、ちりめん山椒とクリームチーズ(520円)です。オリーブオイルがかけまわされた、おしゃれな一品。クリームチーズのもったりとした食感に、ちりめんじゃこの味わい&塩気がおいしい!時間が経つと、クリチが柔らかく塩気が出てきてウマウマでした!

那覇市松尾「大衆キッチンたまや」ちりめん山椒とクリームチーズ(520円)

和牛ハツの柚子ポン酢(680円)は、加熱したハツにやさしい柚子ポン酢の味わい。シソの後ろには長ネギの刻みが隠れて、それも相性が良かったです。軽く食べられるポーションなので、牛ハツが好きな方はペロリでしょう。

那覇市松尾「大衆キッチンたまや」和牛ハツの柚子ポン酢(680円)

こちらはお子サマー用に注文した、沖縄県産和牛串焼き(380円)。味見させてもらったところ、ぷりっとした肉感に、和牛の旨みがつよつよでおいしい!お子サマーも気に入って、リピートオーダーしていました。

那覇市松尾「大衆キッチンたまや」県産和牛串焼き(380円)

そろそろわたしのお酒が無くなりそうな頃合いです。せんべろドリンク用の手元のおはじきは、残すところ2つ。

那覇市松尾「大衆キッチンたまや」せんべろのおはじき

おはじき2つを使って、日本酒を注いでもらいました。わたし的にかなり懐かしい銘柄がメニューにあって、嬉しくって!

那覇市松尾「大衆キッチンたまや」せんべろのおはじきを2枚使って日本酒を注いでもらう

何を注文したかといいますと、秋田は刈穂 超辛口 純米生原酒です。ご無沙汰してました。

日本酒度+22という超辛口タイプですから、グラスに注がれた冷えた状態では鋭いキレがあり、スッと飲めちゃいます。その後、時間と共に温度変化があって米の旨みが増してゆきました。いやぁ、ウマい。これがせんべろドリンクでいただけるなんて、大衆キッチンたまやはなんて素晴らしいお店なのか!ほんと刈穂に目がありません。

那覇市松尾「大衆キッチンたまや」せんべろの刈穂 超辛口 純米生原酒を飲んだ

日本酒がおいしいと、つい魚を欲します。そこで名物まぐろ盛り(1480円)を注文しました。すごいねぇ、このブツ切り!スジのない食べやすい部位を大胆カットでいただけます。かなりボリュームがあり、マグロ好きなお子サマーとふたりで食べ切るのが大変だったほど。赤身や血合いっぽい部分など、いろんな部位が混ざってるのかなぁ。どれもおいしく、日本酒が進みました。

那覇市松尾「大衆キッチンたまや」まぐろがおいしい

魚のウラで、串物も続きます。カーチャン用に注文した、上牛タン串焼き(380円)。小ぶりながらも牛タン特有の脂が染み出して、おいしい!サクッとした歯応えもよく、ウメェウメェ言っていたところ、評判を聞き逃さなかったお子サマーに奪われました。笑

那覇市松尾「大衆キッチンたまや」上牛タン串焼き(380円)

食べ盛り&成長期のお腹ペコペコキッズには、握りメシでお腹を膨らませる作戦がベストです。焼きおにぎり(280円)は、出来上がりまで20分かかると案内を受けていたので、序盤にオーダーを通していました。ごはんに鰹節が混ぜられ、味がやや濃いめですがも表面のおこげがバリッとしておいしかったなぁ。大きさもかなりのものだから、酔客数名でシェアするのがよいかも。

那覇市松尾「大衆キッチンたまや」焼きおにぎり(280円)

大衆キッチンたまやのおいしいおつまみに酒が進みすぎて、ついせんべろ以外にも手を出しました。こちらはレモンサワー(460円)。強炭酸でさっぱり!夏にモッテコイな一杯です。

那覇市松尾「大衆キッチンたまや」ふつうにオーダーしたレモンサワー(460円)

ということで、那覇市松尾にある「大衆キッチンたまや」でせんべろ+αを楽しんできました。

こちらのお店、ドリンク特化型せんべろ店として利用するのがベストです。せんべろ以外のおつまみがおいしいので、せんべろドリンク4杯+おつまみだけなんて、勿体無い!普通のおつまみをじゃんじゃんオーダーしちゃいましょう。

ドリンクメニューを見て貰えばわかるように、お酒のラインナップにこだわりが伝わってきます。わたしの大好きな刈穂はもちろん、芋焼酎のDAIYAMEや瓶ビールにサッポロ赤星を用意していたり。他にも書ききれませんが、いずれもわたし好みのラインナップです。お酒にこだわる人を連れて行きやすいせんべろ店と言えそうですね!

さらに、サウナまで作っているという話を伺いました。お会計時にうかがったところ「夏くらいまでにはできるかも…?」くらいの温度感だったので、2024年のハイシーズンにはサウナで抜けた水分を、大衆キッチンたまやで補うことができるかもしれません。そうなると全国からお客さんが集まりそうですね!わたし自身がサウナーではないことから詳細はわかりませんけれども…笑
終わり。

お店の情報

店名 大衆キッチンたまや
住所 〒900-0014
沖縄県那覇市松尾2丁目11-1
営業時間 10時〜15時/17時〜24時
定休日 要確認
駐車場 なし。近隣にコインパーキングあり。


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

-せんべろ店, ビール, 居酒屋, 松尾, 沖縄本島南部, 沖縄県, 牧志公設市場, 那覇中心部エリア, 那覇市, 都道府県別, 飲み歩き
-