ランチ 沖縄本島南部 浮島通り 牧志 那覇市

那覇・浮島通り「台湾風粥専門店 阿里」でランチしてきた。

投稿日:2015年3月27日 更新日:

行く店行く店がやってない・閉店してるキャンクローズ状態のある日。ランチ難民のあたしを暖かく向かい入れてくれたお店がありました。那覇の浮島通り沿いにある「台湾風粥専門店 阿里(アーリー)」です。浮島通りといってもかなり奥の方にあります。

阿里,台湾風粥,那覇,浮島通り

お店の外にいくつかメニューが書かれていました。テイクアウトも可能なようです。
いや、しかし、このお店の佇まいです。ここにお粥屋さんがあるとわからずに、通り過ぎてしまう人も多いかもしれません。

阿里,台湾風粥,那覇,浮島通り

入店するとカウンター4席ほど、壁沿いに備え付けられた1~2人掛けほどのテーブル席が1つという、とても狭いお店でした。この狭さも台湾屋台っぽい。

メニューはこんな感じ。お粥や麺類、ご飯ものがあるようです。あたしは鶏粥の小(200円)を頼むことに。裏面にはおかずになりそうな小菜が11種類ありました。

阿里,台湾風粥,那覇,浮島通り

阿里は本当に狭いお店なので、調理する姿がすぐそこに見えます。注文が入ってからお肉や野菜をカットし始めるお母さん。

阿里,台湾風粥,那覇,浮島通り

注文した鶏粥が出来上がりました。熱々です。胃腸に優しい味わいでした。これは二日酔いに良さそう。

阿里,台湾風粥,那覇,浮島通り

薄味だけど、鶏肉が入ってるので鶏の出汁をしっかり感じます。

阿里,台湾風粥,那覇,浮島通り

お粥を食べていたら、おかずとして注文していたゆで青菜挽肉(300円)が出来上がりました。

阿里,台湾風粥,那覇,浮島通り

中華スパイスの香りでお粥が捗ります。味付けは控えめ。ちょっとお行儀が悪いけれど、炒め物の汁とお粥のミックスが良かったです。

阿里,台湾風粥,那覇,浮島通り

お店のお母さんが「味が薄かったらこれをかけてね」と出してくれていた金蘭油膏をかけてみました。さらさらのお醤油ではなく、粘度が高いソース的な台湾のお醤油でした。まだまだ知らないものがいっぱいあるなぁ。

阿里,台湾風粥,那覇,浮島通り

ということで、那覇・浮島通り沿いにある「台湾風粥専門店 阿里」でランチしてきました。お店の営業時間をWEBで調べたらオープン時間は朝8時、閉店は諸説あるらしく。あたしがお店のお母さんに尋ねたところ「閉店は夕方6時くらい。日曜はお休み」とのことでした。

国際通りから浮島通りに入って結構歩きますが、久茂地から急ぎ足で往復してきっかり1時間で会社に戻ることができました。これならなんとかランチに行けそう。帰る時に、お店のお母さんに「いただきものだけど」と小分けになったお菓子を1ついただきました。初回訪問のあたしにもお裾分けしてくれるとは、ほんとに嬉しかったです。今度は魯肉飯とか麻婆豆腐、ビーフン、ワンタンあたりも食べてみたいな~と思いました。
終わり。

住所:〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3丁目5-14‎

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩ 

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-ランチ, 沖縄本島南部, 浮島通り, 牧志, 那覇市
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.