北谷「ZHYVAGO COFFEE ROASTERY」アメリカ西海岸ラヴァーに推したいお気に入りカフェ。

2022年3月9日

北谷「ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)」2階の吹き抜けとコーヒー

アメリカ西海岸のカフェを彷彿させる「ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)」がお気に入りです。居心地の良さ、空気感、おいしいコーヒー&スイーツ、これらのどこを切り取っても大好き。アメリカ好きなら絶対ハマるはず。そんな素敵カフェのレポートいってみよ〜!

北谷町「ジバゴコーヒーローステリー」について

どこにあるの?駐車場は?

ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)は北谷町美浜エリアの、レクー沖縄北谷スパ&リゾート プレミア棟1階部分にあります。北谷の再開発が進み、人の往来が途切れないエリアです。周辺には北谷町営の駐車場があり、無料で停められます。なので駐車場の心配はしなくてよさそうですね。

お店の様子

ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)はお店造りがちょっと特殊で、同じフロアに複数店舗が入居しています。初訪問時はどこからどこまでがコーヒースタンドなのか全くわからず、バーでコーヒーの注文をしそうになりました。どんなお店か詳しくみていきましょう。

北谷「ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)」の外観

コーヒースタンド「ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)」

本日のお目当て、ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)です。建物の右手奥にお店を構えます。

北谷「ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)」のコーヒースタンド

店頭にはパンや焼き菓子が並び、食を誘います。

北谷「ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)」の店頭に並ぶパンやケーキなど

こちらがZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)のメニューです。マッドシェイクやマッドアフォガート、エスプレッソドリンクなどがありました。

北谷「ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)」コーヒースタンドのメニュー

コーヒースタンドの雰囲気はとてもかっこよく、アメリカにありそうなコーヒーショップだなぁと惚れ惚れ。

北谷「ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)」コーヒースタンドも洗練されてカッコよい

バーエリア「Frankey Tavern」

ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)の他にも飲食店があります。こちらはバーエリアの「Frankey Tavern(フランキーターバン)」。いかにもなアメリカンダイナーで、日本国内のクラフトビールなどが10タップ繋がっていました。この店はそのうちビール狙いで訪れたいと思います。

北谷「ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)」バーエリアの店内

自転車ショップ「自転車研究工房守破離」

アメリカは自転車文化が根付いています。バーのお隣には自転車ショップ「自転車研究工房守破離」があり、自転車の購入やレンタサイクルができるそうです。沖縄西海岸の北谷を自転車で楽しむのもアリですね。

北谷「ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)」自転車ショップ

CARAVANA ICECREAM & DOUGHNUT(キャラバーナ アイスクリーム&ドーナッツ)

コーヒースタンドのお隣にあるのが「CARAVANA ICECREAM & DOUGHNUT(キャラバーナ アイスクリーム&ドーナッツ)」。観光地でありながら地元民でも手を出しやすい価格設定が嬉しいです。

北谷「ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)」ドーナツとアイスのスタンド

アパレル&お土産品

こちらはアパレルやお土産品の販売コーナー。Tシャツやステッカー、マグ、それにクッキー詰め合わせやコーヒー豆などが販売されていました。

北谷「ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)」アパレルの展開もしている

客席の様子

ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)でコーヒーを購入したら、客席に向かいます。1階のバー付近と外のテラス席、そして2階にはテーブル席・カウンターテーブル席・ソファー席などがあります。わたしはこの2階席がお気に入り。

北谷「ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)」2階の吹き抜けとコーヒー

多くの客席にはコンセントが備えられ、ノマドしやすい環境になっています。

北谷「ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)」客席の至る所に原電コンセントが用意されている

ソファー席は座面が広く、また傾斜のついた背もたれが用意されている部分も。この背もたれが非常に良い角度なんですよねぇ。一度試したらわかるはず。

北谷「ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)」2階ソファー席

こちらは1時間1000円のレンタルスペース。利用は予約制みたい。

北谷「ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)」1時間1000円で借りられる会議室

実食!グルメレポート

キャロットケーキとコーヒー

初めてのZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)ではキャロットケーキ(410円)とアメリカーノ(530円)をいただきました。

北谷「ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)」アイスのアメリカーノ(530円)とキャロットケーキ(410円)

キャロットケーキはしっとりもったり。アメリカンなケーキです。中にはナッツ類やドライフルーツが使われて食感が楽しめます。

北谷「ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)」ナッツやドライフルーツが入っておいしいキャロットケーキ

マンゴー&パッションソルベとコーヒー

こちらはCARAVANA ICECREAM & DOUGHNUT(キャラバーナ アイスクリーム&ドーナッツ)で購入したアイスとコーヒーで、まったり過ごした日。アイスはマンゴー&パッションフルーツのソルベ(440円)にしました。たっぷりの量なので子どもとふたりでいただいてちょうどいいボリューム感。

北谷「ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)」マンゴーとパッションフルーツのソルベ(440円)

まとめ

ということで、北谷町にある「ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)」を訪れました。いかにもアメリカっぽいコーヒーショップの他、さまざまな飲食店が入居しているので使い勝手のあるお店です。ノマドしながらテラス席や2階席で居心地良く滞在できること、そしてなんといっても全体的にオシャレなんです!こういうお店が沖縄にあることが幸せだなぁ。北谷のアメリカンビレッジにできて然るべきと思いました。街の空気感ともよくあっているし、すっかりハマッてしまった大好きなカフェです。
終わり。

お店の情報

店名ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴコーヒーローステリー)
住所〒904-0115
沖縄県中頭郡北谷町美浜34−1
営業時間7時〜22時
定休日不定休
駐車場周辺にアメリカンビレッジの無料駐車場あり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-カフェ・喫茶店, 北谷町, 沖縄本島中部, 沖縄県, 美浜エリア, 都道府県別, 食べ歩き
-